FC2ブログ

足利義輝の母について

2015年01月18日 17:13

269 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/01/17(土) 19:10:21.80 ID:A1D2OVqA
足利義輝の母について
「仕えている侍女たちは、ヨーロッパと何ら変わるところはない。
ただ荘重さのために、髪を引きずって後から取らせ、一パルモか二パルモの長さだけ、地上に靡かせている点が
異なるだけである。
私には公方様の母君は修道院の女子修道院長のように、他の家の者達は修道女の教団のように見えた。
というのは、その屋敷の静寂、節度、それに秩序が大いなるものであったからであり、とくに公方様の母君が
阿弥陀像の、大変美しく、珍しい装飾を施した礼拝堂を背にしており、その阿弥陀像は幼子イエスのように
彩色され、金の冠と光背を頭にした大変美しいものだったからである」

ただしフロイスが「幼子イエスのように」としているのは宣教師として言語道断ということで「少年のように」
に変えられたらしい。
新井白石も「キリスト教ではロザリオだの洗礼だのやるそうだが、数珠と潅頂の影響だろう」
とかキリスト教と仏教の類似を指摘してたなそういえば




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    将軍義輝さんと言えば三好一党に襲われたことばかりが注目されるけど、
    その母親に関しての記述は初めて目にしたから有り難い。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    将軍義昭さんと言えば仇である三好一党をも駒として操った稀代の戦国フィクサーだけど、
    その母親に関しての記述は初めて目にしたから有り難い。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2って何?荒らしか何か?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    荒らしなのは見た瞬間に判るからスルーしとこうよ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    彩色された仏像とかマンダラって、イコンみたいだもんね
    尊い偶像って意味では東西似てても不思議はないか

  6. 人間七七四年 | URL | -

    東西っつーか、仏教も創始したのは印欧語族だよな。
    底層文化的には類似しておかしくないんじゃないの。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    前のコメとか真似ても※2は寒いな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    だからスルーしとけって

  9. 人間七七四年 | URL | -

    数珠ってお経を唱えた回数を数えるのに使われるけど
    ロザリオにも同じように回数を数えるための物があるんだよな

    収斂進化なんだろうけど地球の反対側から来た人達が持ってたら
    何かしらの理由付けをしてしまいそう

  10.   | URL | -

    ドイツのインド学者アルブレヒト・ヴェーバーは、インド仏教で用いられていた数珠(サンスクリット語: japa-mālā、
    字義は「低い声で念じ唱える+(花)輪」)が西洋に伝えられた際に「バラの花輪 (japā-mālā)」と解釈され、
    それがラテン語の rosarium として直訳され、他の西洋諸語に取り入れられたのだとしている。

    wiki情報だが、原ソースは中村元だから結構ありえるかもしれない。
    もっともロザリオはビザンツから西洋に入ってきたそうだからちょっと怪しいが。

  11. 9 | URL | -

    *10、興味深い話をありがとう

    中村元先生はともかく元となる研究がドイツのものか・・・・・・
    ドイツは統一ドイツの誕生とナショナリズムの高揚から
    ゲルマン人至上主義の為にナチス時代以外でもアーリア人関連で
    とかくドイツとインドを関連付けようとしてたからなあ(困惑)

    インド~ペルシャ他~ビザンツ~西洋
    のルートで伝わった可能性なら十分ありえそうかな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    おかんは体がでかかったらしい。
    暴れん坊将軍の母にふさわしいガチムチだったのか、ただ単に太ってたのか…

  13. 人間七七四年 | URL | eqP7eH0Y

    それでも近衛家の姫なんやで

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9040-419c377b
この記事へのトラックバック