週間ブログ拍手ランキング【01/29~02/04】

2015年02月04日 21:07

01/29~02/04のブログ拍手ランキングです!


人を卑しまず 26

雑談・確かにうちの家系は 25

峯澤某謙信を撃たんとせし事 18
彼を味方に引き入れよ 17
岸和田合戦 17
其仔細は大番袋に物を入、口をしめたる心にて、 17

細川忠興軍功記より、清須会議について 15
丹波奥三郡之物成不残在々へ御返し被成候事 13
川角太閤記から、秀吉の中国大返しのとき 13

フロイス日本史より、岸和田城の戦い 11
亀井武蔵守商買廻船異國渡海之事 10
明智光秀とその周辺の、最期 9


今週の1位はこちら!人を卑しまずです!
現在でも、他者を卑しまない、というのは大切なことです。まして現在では想像つかないほどにメンツが大切であった
戦国期では、より一層そうでしょう。だからこそこのような窘めが大切であり、現実的に必要な徳目であったと
言うべきなのでしょうね。
なにせ室町~戦国期というのは、他人が自分を笑った、あるいはそのように見えた、というだけで殺し合いが起こる
世界であり、そこまでして自分のメンツ、誇りを保持することも当然であると考えられていました。
戦国期というのは身分お上下を問わずそういう世界であった、ということを頭に入れておくと、戦国大名たちの
行動も、違った視点で見ることが出来るかもしれません。

2位はこちら!雑談・確かにうちの家系はっです!
森さんといえば、発祥の地はだいたい、相模の国毛利(森)荘とされていますね。なので毛利と森は同根とされ、
その縁(?)で森勝信(毛利勝永の父)が秀吉によって毛利姓に改めさせられたり。
そんな森(毛利)姓が全国に広がったのは、戦国期の前に、鎌倉期のいわゆる「西遷御家人」の流れがあるといわれます。
そんなふうに、苗字から歴史をたどっていくのも面白いと思います。興味のある方は調べてみては如何でしょうか?

今週管理人が気になった逸話はこちら!彼を味方に引き入れよです!
コメントの中で、勝家は長浜城を改修すべきだった、というものがありましたが、実は清州会議の合意として、
新規の城の建築、改修の禁止、というものがあったのですね。なので勝家はそれを守ったのです。
一方で秀吉は山崎城を建築するなど、平然と清州会議の決定を破り勝家-織田信孝を挑発する行動に出ていました。
この場合勝家は、いわゆる清須体制を守る立場、秀吉は壊そうとする立場だったわけですね。
この辺りを見ると、俗に「秀吉が勝家などを封じ込めた」と言われがちな清須会議が、実際には秀吉に対し楔を打ち込んだ
内容だったのではないか、という見解も出てくると思います。
そんなことをふと思ったお話でした。



今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました。いつも本当に有難うございます!
また気に入った逸話を見つけられましたら、そこの拍手ボタンを押してやって下さい。
ヾ( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    管理人様、
    週間ブログ拍手ランキングの文字が抜けていて、東北・北海道のタグに
    なってますよ。

  2. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    ※1
    あらら、ご指摘ありがとうございます。直しておきましたー

  3. 人間七七四年 | URL | -

    1です
    どういたしましてー

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >管理人さん
    最近少し他人のコメントに対して攻撃的な事言う人多い気がします。
    相手の発言に対して出典を求めすぎたり、分からない事あれば単に相手に
    質問をするなり、教えあったりすれば良いだけなのに。

    「人より少し何かを知っていること」がそんなにも偉い事なのかな?
    その指摘した人の歴史にしても本当に正しい事なのでしょうか?
    ここ逸話サイトですよね。気軽に歴史を楽しめばよいのにと思う。
    スルー対応にしても限度がある気がしますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9074-243aca26
この記事へのトラックバック