FC2ブログ

武田信玄の娘、菊姫のお話

2015年02月22日 18:51

菊姫   
646 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 00:06:15.83 ID:lN0GGqpi
武田信玄の娘、菊姫のお話

菊姫上杉景勝のもとに嫁いで間もないころ、夫婦で囲碁を打っていた。
対局の最中、景勝はまずい手を打ってしまった。
そこで盤面を見せろ見せないから始まって夫婦げんかのようになったが、
やがて菊姫はキレた。
菊姫は重い碁盤の足を片手でつかむとそのまま左手だけで軽々と持ち上げて見せたのである。

景勝「!!!」

景勝は妻の怪力に激しい恐怖をおぼえ、それ以来夫婦の仲は疎遠になってしまったという。
菊姫は普段からこのような力を出したわけではなく、この時は夫の態度につい力が入ってしまったのだろう。


それから時は流れ秀吉の時代。
伏見にいた菊姫は激しい揺れに襲われる。慶長の伏見地震(1596年)である。
この時、菊姫は上杉屋敷の長局にいた。
地震で長局は倒れそうになり、周りの女中たちはパニックになった。
しかし菊姫は揺れる室内で立ち上がると出口の梁をがっちりとつかんで
中に向かって大声で叫んだ。

「女中ども、出よ!出よ!」

驚異的な怪力だった。
女中たちが逃げる間菊姫は鬼の形相で梁を支え続け、全員が脱出したのを見届けると手を離した。
とたんに長局は倒壊。
この地震で上杉屋敷は他にも損害を受けたが、菊姫を含めけが人はいなかった。
この大力量に皆「さすがは武田信玄の娘だ!」と賞賛と感嘆をおしまなかったという。




647 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 00:43:37.67 ID:dIHNjSHd
菊姫と松姫どうして差がついた

648 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 02:19:15.43 ID:3Wjj3Fqb
婚姻が破談になったから

649 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 09:43:49.17 ID:lRYn7EIL
鬼女と喪女(ボソッ!

650 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 10:39:31.72 ID:UsJYGiLD
もじゃないと思うが

651 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 11:29:34.11 ID:UCzb1fyn
菊姫ワロタw 男に生まれていればさぞ猛将になっただろう

652 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 11:36:52.32 ID:pLCYB52C
信玄「いやー大将としては拙いが、うちの息子の強さは人とは思えないわー」
景勝「娘もだよ・・・」

653 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 11:44:15.90 ID:jhMyIBQ+
>>646
興味深いなぁ、原文で読んでみたいから出典おしえて

654 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 11:45:35.05 ID:3BzV7PA0
__________
菊姫<○√
     ∥ 
     くく

しまった!長局が倒れそうだ!
オレが止めているうちに他スレへ逃げろ!
女中ども、出よ!出よ!

655 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 11:56:53.51 ID:UCzb1fyn
越後って確か女のほうが強いんじゃなかったっけ?
景勝さんも越後男児だから強い女房で嬉しかったはず 

656 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 12:09:44.04 ID:kcZmescj
薄幸の美少女のイメージがある松姫ちゃんのお姉さんがこれなのか・・・(困惑)

嫁に碁盤振り上げられてプルプルしてる景勝想像したらかわいい

657 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 12:41:57.44 ID:lN0GGqpi
>>653
『藤林年表』 です。
国立国会図書館デジタルコレクション で読めます。

658 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 12:56:36.22 ID:iOs5Ofw0
>>655
そういうの見飽きてるから甲斐女もらったらこのザマだよ!

659 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 12:57:58.67 ID:goM1+Si4
武田家の伝統は親子喧嘩なのに四郎勝頼ときたら…不甲斐ないわ!

660 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 13:27:41.03 ID:jhMyIBQ+
>>657
ありがと~

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    菊姫って、京都に住んでたんだっけか??

  2. 人間七七四年 | URL | -

    AAで不覚にもワロタ
    でも菊姫さんかっけーっす

  3. 人間七七四年 | URL | -

    勝頼さんは亡くなったお嫁さんの義父と喧嘩したじゃないですかー

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >菊姫は重い碁盤の足を片手でつかむとそのまま左手だけで軽々と持ち上げて見せたのである。

    これは、怖い…。中国の故事では碁盤 ちゃぶ台返しによる殺人 もありましたからな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    >碁盤ちゃぶ台返しによる殺害

    なにそれ怖すぎるwww
    景勝公も一歩間違えたら奥さんにぬっ殺されてたかも・・・なんつってw

    あと余談だけど景勝公と菊姫って実はそんなに仲は悪くなかったっていう説があるらしいな。(ここの人達ならみんな知ってるかもだけど)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    松姫さんは薄幸話になる様な人生だったから話が残らなかっただけで、
    もしかしたら、こう言う場面に遭遇してたら力を発揮してたかもしれない!

    でもこの菊姫さんの力は、父母どちらの血が出た結果なんでしょ?w
    (父側だったらきっと松姫さんも・・・)

  7. 人間七七四年 | URL | 6m5BDBwc

    三谷映画だと松姫が三法師の母親になってたけど。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    この菊姫なら、秀元とパワー対決できそうだな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    アレだよホラ、甲信越地方は板額御前とか巴御前とかも輩出してるし、そういう女子力(物理)な別嬪さんが生まれやすい土地柄なんだよ……(震え声)

  10. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    松姫もけっこう気丈で頑な人じゃなかったっけ
    パワー話は無かったと思うけど

  11. 人間七七四年 | URL | XPh8VFiw

    歌舞伎の八重垣姫も、モデルの怪力の逸話を知ってキャラ設定していたら、諏訪法性の兜の力を借りるまでもなく諏訪湖をタライ舟で漕ぎ渡ったり分厚い氷を砕きながら湖上を疾走したりしたんじゃないだろうか…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >4
    前漢の景帝が皇太子時代にやったアレのこと?
    あれは双六の台じゃなかったっけ?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※4&※12
    それだったら六博(りくはく)の台だと思う
    廃れて現代に伝わってないゲームだから細かいルール分からないんだよな
    盤・駒・骰子・杯のセットで描かれたり副葬品として出土したりしてるから
    「双六」と意訳されてるし実際それに近い物らしいけど

    いずれにせよそのせいで一国を揺るがす内乱(呉楚七国の乱)が起きたんだから恐ろしいこった

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    勝頼さんは後添えのお嫁さんの実父とも喧嘩してるから…

  15. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    負けた腹いせに「捕虜になるなんてかっこ悪~」と口にしちゃて、激昂した家臣に碁盤アタック食らって死んだ太子もいたような、、、

  16. 人間七七四年 | URL | -

    案の定、景勝は一言も喋ってない
    夫婦喧嘩も無言だったのかな

  17. 人間七七四年 | URL | OoGSwKvo

    無言でプルプル震える景勝

  18. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    愛の人:「~…と殿は申しております」
    菊姫:激怒して碁盤を掴んで景勝を睨み付け

    …ということでしょうか?

  19. 人間七七四年 | URL | -

    囲碁盤って確か結構重い筈だよね?
    想像するより遥かに。
    家にもそれなりにちゃんとした囲碁盤はあるが、
    アレでも片手で持つなんて無理ですわよ・・。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    幽斎「なに、分厚い扇子と思えばさほどのことはない。」
    ホント、戦国人は同じ人種と思えませんわ…

  21. 人間七七四年 | URL | -

    「まぁ実際格好のいいものではないだろ」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9103-c81b7635
この記事へのトラックバック