FC2ブログ

幻の奥羽連合軍

2015年03月02日 18:25

491 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 16:26:51.00 ID:SOa/h9Hp
幻の奥羽連合軍

慶長5(1600)年上杉征伐に当たり、徳川家康は大崎宰相(伊達政宗)と山形少将(最上義光)に会津攻めを命ぜられ、凶徒を討つべしと定められた
家康から義光に御書状が下され、
「会津表の戦いは万事頼りにしている。近国の諸将に加勢する様に命じている由、山形に兵力が参集した後軍議を談じ、米沢口より上杉領へ乱入いたされよ。
家康父子も前後し進発する」と連絡があった

山形に着到した兵力は
南部信濃五千
秋田藤太郎二千六百五十
戸沢九郎五郎二千二百
本堂孫七郎四百
六郷兵庫三百
赤尾津孫次郎二百余
仁賀保兵庫百八十五
滝沢刑部百十
内越孫太郎六十余
岩屋右兵衛四十
と記された

最初に一味同心の起請文が義光宛てに連判された

義光「さて諸将の方々、米沢口より攻め入ったとして上杉方は難所を守って防御しているだろうから、いくさは厳しいものになるだろう。
軍勢の状態をしっかりと把握し、山形から間道を利用し、速やかに会津を狙うなら、上杉方よりも時と勢いのある味方にいくさの利があると思うのだが、いかがだろう?」

諸将「この策当然宜しい事と思います」

各々が賛同し、評議は篭城策には無駄な兵力を割かない電撃戦と一決した

米沢口攻めは最上義光の名代として最上義康が大将として兵六千五百余が添えられ、
先鋒は南部信濃。都合一万七千六百四十余で攻める手筈となったが
こうしたところに「上方で石田治部が謀叛を起こし、家康父子も小山から上方へと兵を向け直された」
「南部領で一揆が起き、各地に伝播している」との報告が諸将の陣に櫛の歯を引く様に到着した

「この様な状態では上杉攻めどころではない。まずは自国を沈静せねば」と
山形に集まっていた諸将は義光には録な届けもせず、次々に陣を引き払い、自領へと帰ってしまった

「奥羽永慶軍記」



492 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 16:44:38.40 ID:oMxC2Qg7
神戸信孝の四国攻めに似てるね

493 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/02(月) 16:49:31.25 ID:c6rKvGfq
>>491
家康より先に最上が会津攻める話があったのか。初めて知った。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >南部領で一揆が起き、各地に伝播している

    やっぱ政宗のせいじゃねーか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    那須家も政宗と約束したせいで・・・

  3. 人間七七四年 | URL | -

    政宗だもの、しょうがない

  4. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    四十?www

  5. 人間七七四年 | URL | -

    東北でつるんでしまって反旗翻したらおもしろかったろーに

  6. 人間七七四年 | URL | -

    米4殿
    戦国期の軍役は100石につき3~6人ですが、実際の戦闘要員の他に馬廻りの小者や従者が加わり、その倍の動員数はあったと思われます。
    40の兵の動員なら3000から4000石並。
    一万石以下の土豪の割拠していた由利衆として考えれば立派な兵数です。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※土豪毎の召兵能力はピンキリなので、騎馬主体か槍や弓主体かでも石高は当てにならない場合もありそうです。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    最上南部秋田仙北連合軍vs直江軍の戦いも見てみたかった気はする

  9. 人間七七四年 | URL | -

    畑谷城主の江口五兵衛が8000石で城兵350人…
    1石当たりの動員数も余り当てにならない様な気がする…

  10. 人間七七四年 | URL | -

    石高は各地の事情により盛りすぎたり、指出で済ませてたり
    するところもあるから一定の基準にはならないかな

  11. 人間七七四年 | URL | -

    岩屋氏って1000石いかない小領主だから40人って十分すぎるくらいだとオモ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    岩屋氏は小田原参陣で3000石を安堵されてたと思ったが、表高と実状に差があったという事か

  13. 人間七七四年 | URL | -

    岩屋氏って800石って聞いてたからむしろよく40人も動員できたと……

  14. 人間七七四年 | URL | -

    例えば石高だけでなく、湊等からの収入が他にあれば石高以上の
    兵力や装備品が整えられるしね。

    宗教勢力なんかは寄進等もあってそこいらの武士達よりも余裕
    あったと聞くし。安国寺恵瓊辺りもその口ですね。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    由利衆ってなんで戦後旗本じゃなくて最上の家臣になってんの?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    >>15
    最上の与力として傘下に組み込まれたのと、関東に移されたのと、独立を許されたのと色々と分かれる

  17. 人間七七四年 | URL | -

    >>15
    家康の命令だね
    滝沢と岩屋は最上に組み込まれ、仁賀保は独立したままの存続を許されてた

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9115-9b6879b1
この記事へのトラックバック