不滅の法灯

2015年03月12日 18:39

711 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 06:47:02.09 ID:h0bjFSds
不滅の法灯

比叡山延暦寺には「不滅の法灯」と呼ばれる灯火がある

この灯は開山に当たり宗祖最澄によって燈されたものである

しかし元亀2(1571)年、織田信長による延暦寺の焼き打ちで根本中堂ごと比叡山の法灯は失われた

灯はかつて天文12(1543)年に出羽の最上義守の庇護下にあった山寺立石寺の一相坊圓海(円海。最上義光の学師)により山形に分灯なされていたために、延暦寺の中堂再建に当たりこの灯が山寺から逆に延暦寺へと分けられ復せられた

なお「油断」という言葉は油を絶やす事の無い様に常日頃から気を配るこの行為から生まれたという説もある




スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    以前、日本の工場見学に来た中国人が
    「油断一秒怪我一生」と書かれた張り紙を見て、
    「一秒油を絶やせば我は一生悔やむ(怪)」
    と読んで、日本人の仕事熱心さに驚いたって話を聞いた事があるが、
    あながち中国人は間違った読み方してなかったってコトか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    中国人「『我を怪しむ』って不思議な言い回しだよなあ(´・ω・`)」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    油を一秒でも切らしたら、一生怪しむ(後悔させるぞ)って事?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    「信長の忍び」7巻を見てたら目から汗が…

  5. 人間七七四年 | URL | -

    不滅のマシーン

  6. 人間七七四年 | URL | -

    のちにこれがギリシャに伝わり五輪の聖火となる。(民明書房)

  7. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    瑠璃堂に避難させたんじゃ…?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    不滅の法灯が別けられたのは立石寺だけじゃないからね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9141-1ee9f490
この記事へのトラックバック