実休光忠小咄

2015年03月12日 18:40

555 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 04:16:26.02 ID:h0bjFSds

実休光忠小咄

織田信長は備前光忠の刀を好み、実に25から32振の光忠を所持していたと言われる。
「実休光忠」もそのうちの一振。これは元々三好之虎(三好義賢・三好実休)の得物だったが、永禄5(1562)年の久米田の戦いで畠山高政が実休を討ち取った際に己の指物とした。
その後畠山高政は永禄11(1568)年に信長にこの光忠を献上し、旧領の一部が安堵された。
(畠山高政は「薬研藤四郎」の逸話に登場する畠山政長の孫である政国の嫡男で、政長の曾孫にあたる。)

信長は本能寺で襲われた時に実休光忠で奮戦したのか、寺の焼け跡から見つかった光忠の焼身には実に十八ヶ所も切り込みが出来ていたという。
焼身の光忠は、秀吉が信長の形見として焼き直し、愛刀にした。
大坂城の「御腰物帳」に実休光忠は「七之箱下之御太刀」と記帳されたが、大坂落城後は行方不明となった。

一説には徳川家の「享保名物(御物)帳」に記載があると言われ、落城した大坂城から掘り起こされ、焼身の状態で保管されたとも、焼き直されたとも言われるが、現在の所在はわかっていないらしい。




スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    信長は弓と槍(薙刀)で応戦したという史料しかないのでこれは微妙ですね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    信長「いけビカチュウ、100万ボルトだ!」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    信長「ピカチュウでんげき!」
    ピカチュウ「ピカー!」
    信長「ピカチュウじばく!」
    ピカチュウ「! ピ、ピカ?」
    信長「いいからはやくしろよ(にっこり)」
    ピカチュウ「ピカー(泣)」

    チュドーン(火薬に引火し本能寺爆発!)

    信長「デ アルカ」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9142-06c836c1
この記事へのトラックバック