伊達政宗と振分髪

2015年03月13日 18:40

559 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/12(木) 19:36:31.33 ID:6y40Dycp
振分髪


北国の雄、伊達政宗がある日江戸城本丸に登城した時、同席した藤堂高虎が政宗に向かって
「あなたの帯びている短刀は、やはり正宗の作でしょうか」
と尋ねた。政宗は
「その通りです。」
と答えたが、その日帰邸すると、直ぐ重臣を呼んだ。


「今日、殿中において私が帯びている短刀を『正宗でござるか?』と聞かれたので、
そうでないとも言えず、『仰せの通り』と返事をしたが、実はお前たちも知っての通り、
我家に正宗の脇差は無い。しかしこのように大国を領する私の持ち物として、人々は脇差も
正宗と思っているものらしい。今後、もし『拝見を』などと言われては、赤面せねばならぬ。

それで、私は秘蔵の正宗の刀を脇差に直そうと思う。早速鍛冶の者を呼び寄せてもらいたい。」

そう命じ、呼び出された鍛冶の者は改めて政宗からその言いつけを聞くと

「正宗の御刀は天下に数の定まったものでございます。むざとお切り捨てを遊ばすのは
勿体無いことと存じます。」

そう言って嘆き止めた。同時に家臣の者達も様々に諌めたが、政宗は承知しない。
そこで余儀なく、鍛冶の者も拝承して刀を脇差に直した。そしてその脇差に「振分髪」という
銘を入れて差し出した。政宗はその銘を見ると、「これはどういう意味か」と尋ねた。
鍛冶の者が答えて

「在原朝臣(業平)の歌にある『くらべこし振り分け髪も肩すぎぬ君ならずして誰かあぐべき』 
(長さくらべしていたわたしの振り分け髪も肩から下がるほどになりました。あなたのために髪を上げましょう)
という歌の意味でございます。」

そう答えたので、政宗はじめ人々、優にやさしいその心にいたく感じ、その後、
「振分髪」の脇差と云い、伊達家の名器として尊ばれた。

(古今名家珍談奇談逸話集)

文化財クラッシャー政宗、正宗編・悪い話
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1136.html

↑ここに既出ですが相手が高虎と異なっていたり細部も詳しいので。




565 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 10:10:09.32 ID:wKHZdu2t
>>559
自分で作って正宗の作だと言い張れば....。いや、なんでもない

567 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 10:26:13.51 ID:+GY/xPYT
高虎「政宗だから正宗佩刀してるのかと駄洒落で言ったのに」

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >短刀は、やはり正宗の作
    これ高虎の親父ギャグだったんじゃ・・・と疑ったら別話の方はそんなスタンスだったw
    何時の時代でも偉いさんの集まりってのは見栄っ張りが必要だったんですね~。

  2. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    これって織田信長と細川藤孝の逸話でも同じのがあったと思う。
    朝倉家滅ぼした時に手に入れた小手切正宗が刀としては短くて使いづらかったから、
    すり上げて短刀にしようかと悩んだ時に藤孝がこの歌を持ち出して賛成したって話。

    ちなみに藤孝自身も足利義晴から拝領した包永の太刀(打刀?)が長すぎたから
    勝手に短くすり上げてしまって児手柏って名前をつけてたりする。

    ちなみに政宗の振分正宗は昭和に入ってからの鑑定で偽正宗と判明してたり。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    (●Д゜)「まさむね作なら韻は同じになるか。…よし!」
    カーン カーン カーン カーン

    後の「陸奥国政宗」の誕生である

  4. 人間七七四年 | URL | -

    幕末の逸話だけど、秋月藩の黒田長元と土佐藩の山内容堂が酒飲んでるときに(黒田長元の父は、土佐藩主だった山内豊策で、黒田家へ用紙に行った。このため、山内容堂とは、血縁関係がある)、刀の話になって
    山内「その差料なんですの」
    黒田「正宗だよ」
    山内「見せてもらっていいですか」
    黒田「いいよ、いいよ」
    とかいったら、刀の柄を突然取り外し始めて
    山内「???」
    みたいになった。
    そしたら、柄から酒が出てきて
    黒田「いやあ、やっぱ酒は正宗だわ」
    山内「そっちかよ!」
    みたいな話がある。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    それなら菊正宗とかどうするですかー(笑)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5殿
    そういえば、刀だけじゃなくお酒の銘柄にも「正宗」って多いですよね。
    (ちなみに鹿児島で唯一の清酒も“薩州「正宗」”って名前です)
    ttp://satsumanoseisyu.com/

  7. 人間七七四年 | URL | NkOZRVVI

    ※3※5※6殿方
    、 京都の伏見には「キンシ正宗」も有りますえ

    >「キンシ正宗」の名前の由来は…
    >「キンシ」というのは明治時代、天皇から功労者に贈られた金鵄(キンシ)勲章を指し、
    >「正宗」はもちろん,かの有名な伊達政宗公の名前を拝借したそうです↓

    > ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/4570/20kyo18-5.htm

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7殿
    6です。「キンシ正宗」の名前は聞いたことはありましたが、由来は
    知りませんでした。伏見は伏見稲荷大社しか行ってないから気がつかなかった…

  9. 人間七七四年 | URL | XPh8VFiw

    「山形正宗」…こんな名前の天童市のお酒もあったりします。
    曰く、辛口で「名刀の切れ味」ということですが、初めて瓶を見た時は二度見しました

  10. 人間七七四年 | URL | NkOZRVVI

    へうげものverのマーくんがオーバーラップするよ...

    伏見の清酒まつり(ttp://taiken.onozomi.com/kmm6/)を見ると、
    「キンシ正宗」とは別の蔵元に「鶴正宗」というのもあるんだね

    伊達屋敷があった場所は現在でも「京都市伏見区桃山町正宗」という地名だし、
    名刀の名前で通りも良いし、
    このサイトで教えて貰った大坂の陣当時の瓦版でも「正宗 or まさむ禰(旧仮名)」。

    つまり全部ではないだろうけど当時の習わし等で、
    政宗の字までダイレクトに引用するのをはばかったり、通りが良かったのが「正宗」なのかな。

    ※9 歴史好きが人知れず >二度見 。(胸アツでござる

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9145-b5b89388
この記事へのトラックバック