水田長光

2015年03月14日 16:13

717 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 19:06:54.01 ID:SJaR7R4M
水田長光

立花宗茂は、長光の名刀を二振所持していた、一つは父である高橋紹運より贈られたもので、
これは宗茂が死去するまで身に帯びていた。
もう一刀は水田長光といった。

文禄年間の朝鮮の役の折の事、宗茂の家臣に風斗就澄と言う者があったが、彼が敵十余人に囲まれ、
五人を斬り斃したがそこで刀が折れ、脇差でまた一人を斬りその場を切り抜けた。
宗茂はこの奮戦を見て感服し、風斗にこの、水田長光を与えた。

その後、船軍があった時、一人の敵が船から海へ飛び込み逃げようとしたのを、風斗は船中から
その腰を斬った。敵は海に入り少し泳いでいたが、そのうちに二つになって死んだ。
また、死骸を二つ重ねて斬った所、一撃で四つになった。
それほど鋭利な刀であって、風斗も秘蔵していた。

ところが慶長五年の関ヶ原の戦いによって、宗茂は西軍に与していたため柳川の領地を召され
牢人と成った。為に風斗就澄も、摂津の片田舎に隠遁した。

そこに、藤堂高虎が使いを寄越した。『長光の刀を私に贈れば、千石を与えよう』との申し入れであった。
しかし風斗は
「この刀は、主君手ずから賜った物です。たとえ一万石下さるとも、お断りいたします。」
と、これを辞した。

その後、宗茂は棚倉一万石で大名に復帰し、続いて柳川の旧領十万石を賜った。
そのため風斗も直ぐに江戸に赴き、宗茂に面会した。
この時宗茂は風斗に「水田の刀は今も所持しているか?」と聞いた。
風斗は水田長光を取り出して見せ
「私がもし利欲のためにこの刀を失えば、再び今日の拝顔も無かったでしょう。」
そう、涙ながらに申し上げたという。

(刀剣談)



718 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 07:35:26.22 ID:ytOcIGjf
>>717
少し泳いでから2つに切れるって、南斗水鳥拳みたいな感じか

719 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 08:09:38.55 ID:qzi+CGtZ
森長可「てめぇらの血は何色だぁー!!」

720 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 10:25:43.97 ID:kfrRa2Oi
水野勝成「ヒャッハー!名刀だぜ!」

721 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 10:56:50.34 ID:zURkGJU+
リアル北斗の拳だからいやだよ戦国時代

722 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 11:11:34.32 ID:+GY/xPYT
名刀、名槍には命名の由来になった逸話があって楽しいね

人間無骨とか三十六歌仙とか圧し切長谷部とか...

723 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 11:55:19.47 ID:0jczleXd
立花宗茂が所持していたとされる刀剣って
剣・長光
笈切兼光
波遊ぎ兼光
劔切貞宗
粟田口則国
菊御作
豊後正宗
とか色々あるけど、水田長光は知らなかったな
波遊ぎ兼光も似た話だったと思うけど

724 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/14(土) 15:02:18.03 ID:kfrRa2Oi
三歳さんもたくさん持ってるな。手打ち関連の名前が多すぎるがw

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    茶坊主斬って、スッキリ思いが晴れたからって「晴思剣」とか
    正直ドン引きなんですけど、三歳様

  2. 人間七七四年 | URL | -

    百人一首
    千載集
    万葉集

    それにちなんだ佩刀は、さすがに3歳さまでも無理だったか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    一命みたいに刀を手放すほどの困窮…ではなかったと…

  4. 人間七七四年 | URL | -

    しっかしまあ、立花家は上下とも男前な逸話だらけやな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    本スレ719

    アンサイクロペディア的には

    森長可「汚物は消毒だぁーーー!!」

    なんですが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9147-b3069867
この記事へのトラックバック