竹股兼光

2015年03月16日 18:36

571 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/15(日) 21:46:10.43 ID:fqXGeGvU
竹股兼光

上杉謙信の佩刀として有名な竹股兼光は、元越後の農民が、この刀を差して山中に入った折に、
雷激しく鳴り響き、今にも頭に落ちるかと思い、刀を抜いて頭に押し当て、目をつぶっていた。
うあがて空晴れたが、刀の切っ先より血が流れてきた。一体どうしてそうなったのかは解らなかった。

またある時、小豆を袋に入れて肩にかけて帰ると、袋がほころんでいて、豆ひとつぶがこぼれたが、
刀の鞘に当って二つに割れた。怪しんで調べてみると、鞘が割れていて刀の刃がわずかに出ていたところに、
豆が触れたためであるとわかった。

これらが世上の評判となり、その地の領主であった竹股三河守が所望してこれを買い取り、
主君である上杉謙信に献上した。

謙信は川中島の合戦にはこの兼光を帯びて出陣したが、何度めかの戦いの折、謙信が武田の陣へと乗り込んだ時、
公衆の望月平太夫という者が、間近くから鉄砲で狙っているのを見つけると、馬を駆け寄せ一刀で斬り伏せて
駆け通った。後で甲州の兵たちがこれを見ると、望月は甲冑ごと切り捨てられており、持っていた鉄砲も、
筒が両断されていた。これには、「いかなる刀で有ればこのように斬れるのか」と評判したという。

慶長のはじめ、上杉景勝の代になって、この刀を京都に上らせ研がせ、それが出来ると直ぐに越後に持ち帰らせた。
上杉家中の人々集まってこれを見て、「流石に京の水で研ぎあげただけあって、一層見事に見えます、」と
喜んでいた所、竹股三河守はじっと見て、

「この刀は偽物です!何故かといえば、先代に差し上げた兼光には、ハバキの上1寸あたりに、
馬の毛が通るほどの穴がありました。しかしこれには穴がありません。」

皆々大いに驚き、「ならば竹股を京に上らせ吟味すべし」となった。早速竹股三河守は上京し、石田三成を頼り、
京都大阪を捜索させた所、清水の南坂より本物の兼光の刀が発見された。
そこから厳しく捜査され、偽物を作った者達、研師を始め13名が召し捕られ、日ノ岡峠にて死刑になった。
竹股は急ぎ越後に持ち帰り、馬の毛を穴に通して景勝に見せ、本物であることを証明した。

この話を太閤秀吉が聞き、一見したいとの上意で、内々所望したいとの事だったので、景勝より秀吉に
献上された。しかし元和元年大阪落城により、この刀も紛失し、行方不明と成った。
徳川家康も、かねてより聞き知っている名刀であったので、これを捜索させた所、大阪城から
落ちた者が、この刀を取り出し和泉国に逃げたという事が解った。そこで
『この刀を探しだして進上した者には黄金三百枚を与える』
との高札を立てたが、ついに刀は出てこなかったという。

(刀剣談)



572 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 14:05:54.68 ID:vY5Ou9Yd
黄金三百枚はすごいなw

573 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/16(月) 18:53:41.17 ID:WvCMDBZr
ケチの家康公に黄金三百枚って言われると
何かの罠かと思ってしまいそう。

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    雷の鳴ってる時に刀を抜いて頭の上に掲げるとか、恐ろしいことするなぁ

  2. 通りすがり | URL | -

    まったくだよ。ヘタすると刀が避雷針になりかねん
    雷の時に刀抜いていいのはベッキーだけだ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ベッキーさんですら相打ちですからねぇ。
    よく無傷で助かったものですよ。

  4. 人間七七四年 | URL | eYj5zAx6

     昔は五行相克の金剋木で、雷は木行に分類されたので木を切り倒す金属である金行の刀剣をかざすと良い、との俗信があったとか。

     あの「北野天神縁起絵巻」で藤原時平が、清涼殿に雷を落とした雷神様(菅公)に飾太刀を抜いて幾ら何でも祟り神でも帝の御前に雷撃は遣り過ぎだろと一喝する場面みたいに。

     現代の視点で見ると、自殺行為そのものですが。

     ……本当かどうか、甚だ心もとないのですが。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    き・きっとカイザーソードと同じ雷を帯びる機能があったんだよ(狼狽)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    政宗「やっぱり穴は開けておくべきだよな」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    金属の「避雷針」としての役割がわかっていれば、
    お城が落雷で喪失なんて事故は
    激減していたはずなんですけどね・・。

    あと、どんな家宝もラスボスのワガママには勝てなかったよ・・。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    そこはマジンガーブレードいや
    電光雷鳴剣のほうが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9152-81870700
この記事へのトラックバック