FC2ブログ

宗麟公悪逆之事

2015年03月25日 18:41

602 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 00:03:33.69 ID:Y/d1PWex
宗麟公悪逆之事

豊後の国の鎮守である須原八幡宮の神事は、毎年8月14日から明けて15日まで、放生会御祭として行われた。
所がその年、祭りの最中に恐ろしいことが起こった。
供僧たちが運んでいた御輿がにわかに重くなり、まるで巨岩のようになったためそのまま持ち上げることが出来ず、
御輿は地面に落ちてしまた。
供僧たちは慌てて再び持ち上げようとしたが、動かすことすら出来ない。困り果てている所を、
老僧が一人現れ輿の前に畏まり、三度首を傾け御神体を取り出して、神事の行われる場所へと戻した。
実にただごと成らぬ有り様であった。

この報告を聞いた大友宗麟は言い放った
「そのような世の差し障りなる祭りを渇仰すべきではない!よいか、私はただ、その祭りを今回は中止しろと
言っているのではない。永遠に止めよと言っているのだ!」

これを聞いた人々は困惑した。その祭りは豊年の年にも増やさず、凶年にも減ずること無く、
上古より今まで欠けること無く執り行われてきた祭礼なのだ。それを今に至って捨て去れば、
神慮もいかばかりであろうかと考えたのだ。しかし宗麟は

「それら仏神は、我が宗にとっての魔である!しかれば国中の大寺大社一宇も残らず破却せよ!」

そう言って、先ず第一に住吉大明神の御社の破壊を、山森紹庵に申し付けた。
紹庵は馳せ向かうとこれを焼き払い、御神体を打ち崩した。
紹庵はその後3日を過ぎずに死んだ。

次に豊前国彦山に、清田鎮忠に三千の兵をつけて遣わした。
彦山山中の三千の山伏たちは身命を捨ててこれを防いだが、命知らずのあぶれ者たちが弓鉄砲を揃えて
攻め寄せてきたので、山中の衆も山々谷々に逃げ散った、
鎮忠は上宮まで上り、一宇も残さず灰燼となした。

そんな所に、山伏二人が現れ声高に言い放った「我ら、大友七代までの怨霊となる!」
そう罵倒すると腹を掻っ切り、猛火の中に飛び入った。

さてまた、万寿寺の破却を命ぜられたのは橋本正竹であった。彼は寺に向かうと山門より火をかけた。
その時丁度辻風激しく吹きかけて、回廊、本堂、東行堂に燃え尽き、寺中は瞬く間に灰燼となり、
仏像、経論、聖教はたちまちに寂滅の煙と成って立ち上った。
東堂西堂の人々はこの事態に、わけも分からず裸足のまま、行く末も定めず逃げ惑った。

誠に稀代不思議の悪逆であると、眉をひそめぬ者は居なかった。

吉弘内蔵助には、国中の佛神を薪にせよと命じた。
内蔵助は山々在々を駆け巡り、仏神の尊容(仏像)を日々五駄十駄と集めては打ち割り薪となした。

ある時内蔵助が、阿弥陀観音釈迦如来の仏像を取り集めて湯を沸かそうとした時、釜の中で鉄砲を放った
ような響きがあった。下人たちはこれを怪しみ、内蔵助に報告したが、彼は
「それは膠の焼ける音だろう」と、少しも騒がなかったが、今度は雷が落ちたかのように揺れて鳴り響き、
風呂を沸かしていた仏像の燃え指しが一つ、屋根の上に飛びあがった。

その時、魔風が炎を吹きたて、猛火と煙があっというまに十方全てを覆い尽くした。
内蔵助は慌てふためき逃げようとしたが、逃げ場を失い終に焼死した。
内蔵助の屋敷の者達は七転八倒し、女が泣き叫びながら焼死する有様は、話に聞く八大地獄の罪人が
剣樹に貫かれ、猛火鉄湯に身を焦がす姿というのは、このような物かと思えるほどであった。

(大友記)

関連
大友義統悪逆の事及び彦山の意地


603 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 09:59:24.78 ID:AoB6rU9A
山伏「七代祟ろうとしたら保たなかったでござる」

604 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 12:11:36.07 ID:ArryPMjm
明治の廃仏毀釈より酷い弾圧はかつて無い
日本の文化大革命と言うべき蛮行

605 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 18:20:19.23 ID:4zrWmo/w
松永ボム正「つまりワシは微罪」

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    所詮宗教は妄想と記憶の産物。少々の物質的なモノが消え失せても絶えはしない。廃仏毀釈も含めてとりあえず「やりました~!!」的アリバイが欲しかっただけの行為ばかり

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そういや七代祟るって、裏を返せば七代は続くことを保証するってことだよな。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    怨霊「あちゃ~、ペース配分間違えたわ・・・」

  4. 人間七七四年 | URL | wZ.hFnaU

    マジレスするとこの場合の七代祟る、とか六度生まれ変わっても、とかいうのは、「恨みを果たすためいつまでも取り憑いてやる」という意味の定型文なので、文字通りに受けとってはいけない。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    廃仏毀釈をすすめたら新興宗教が蔓延したでござる

  6. 人間七七四年 | URL | -

    とっかえひっかえ美男子をアッーした話かと思ったが全然違った

  7. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    廃仏棄釈は、県令や住人の温度差が県ごとに凄くて草
    殆ど打ち壊された県もあれば、日光東照宮とか政府が直々に保護した例もある
    豊川稲荷なんかは、神仏分離自体の例外になった珍しい例か

    廃仏棄釈を逃れた寺でも、近代化の一環である寺領摂取によって没落した古刹もあるから
    まさに世は諸行無常である
    うちの近くの名刹も、金無くて山門倒壊したあとまだ再建されてない…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    マラソンかよwww

    7代は定型文として
    即座に叩き潰すのと
    じわじわ痛めつけながら生き永らえさせるのと
    どっちがより良い復讐かといえば好みの問題になるのでは

  9. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    なんでや!大名としては滅びたけど高家としては続いたやろ!
    と思ってwiki見たら、嫡流が早々に絶えててお茶噴いた
    山伏さんこわい

  10. 人間七七四年 | URL | -

    大友さんの場合、山伏以外にも祟りそうな神様に心当たりがありすぎて何とも言えない…

    個人的には廃仏棄釈もだけど、B29はじめとした空襲によって失われた事例にも色々思うところがある。
    広島城や直家の像とか、実物見てみたかったなぁ…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    広島城は原爆の爆風で粉々にこそされたけど、燃えはしなかったんだよね
    実際原爆投下後の写真で、広島城だったものの瓦礫が積み重なってる写真がある
    で、その瓦礫は戦後、市井の人達の家や薪の原料として持ってかれて綺麗さっぱり
    時代が時代だし、文句をいう気は毛頭ないけどせっかく瓦礫としては残ってたのになあとは思う

  12. 人間七七四年 | URL | sSHoJftA

    宗麟「摂津でヒャッハーしてた右近殿が教皇庁から"福者"に認定されるそうだから、
       豊前豊後でさらにヒャッハーしたワシが”聖人”に認定される可能性もあるよね?」
    家臣一同(あんたは聖人というより性人ダロ…)

  13. 人間七七四年 | URL | -

    廃仏棄釈は…自分のとこは殆ど打ち壊された県なんで(鹿児島)…少し前に奈良から旅行で
    来ていた人と話すことがあったんですが、そこで「古いお寺が見当たらない」と言ってました
    廃仏棄釈の事は知っていたけど想像以上だったと…それで人に聞いて本尊・脇立四天王、幾つかの
    絵画を甕に入れて隠し数年後再興したお寺に行ったそうです。島津義弘の菩提寺妙円寺みたいに
    廃仏棄釈の後再興というのはなかなか大変なことで…(廃仏棄釈の後、妙円寺跡は徳重神社
    になり近くに妙円寺が再興)
    廃寺の後に神社が出来ればいいほうで、(日新斎菩提寺日新寺⇒竹田神社 貴久菩提寺南林寺
    ⇒松原神社 歳久菩提寺心岳寺⇒平松神社)
    久保菩提寺の皇徳寺や悪久菩提寺の慈眼寺はお寺と神社はないですが地名で残っています。
    たしかに奈良から来た人が見たら異様でしょうなぁ。
    (私からもお坊さんや住民が仁王像や仏像を守って現在もある神社は教えておきましたが)

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※11殿
    >広島城は原爆の爆風で粉々にこそされたけど、燃えはしなかったんだよね
    前に広島に行って写真見てもしばらくは広島城も燃えたものとばかり思ってました
    周りの状況が酷すぎて…広島城のまえに広島平和記念公園をくまなく見て回ったから
    その印象が強くて広島城の思い出は毛利輝元が築城したのに元就がしたと思われていること
    が多いと書かれていたので学芸員の方に「そんなに間違える人がいるのですか?」と聞いたら
    「けっこういらっしゃいますよ」と…その後にその方が「今、安芸ひろしま武将隊というのが
    あるのですが、そこに広島城を築城した人はいないんですよ」とHP見てみたら
    毛利元就(祖父)
    毛利隆元 (父)
    吉川元春 (叔父)
    小早川隆景(叔父)
    五龍姫(叔母)
    宍戸隆家(義理の叔父)
    輝元かわいそう。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    家族でおもてなし武将隊が作れるあたりさすがだなwww

    しかしTERU・・・
    お前らの殿だろ、何とかしろよ広島人w

  16. 人間七七四年 | URL | -

    広島人だが正直TERUの知名度なんて空気レベルだし、調べたら調べたで功績よりも悪い方のインパクト強すぎるし・・・

  17. ※10 | URL | -

    ※14
    ごめん、夜明け前なのに盛大に笑ってしまったw

    TERUは犠牲になったのだ…毛利家と広島城のPRの犠牲、その犠牲にな…

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    宍戸隆家が居る所で笑った。でも流石に酷いなとも感じた。
    流石に祖父と叔父の活躍がでか過ぎたのでしょうね。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    あ、でも輝元、軽くググってみたら今年になってようやく武将隊の仲間入りできたっぽいですな

    家族が増えるよ!やったねTERUちゃん!

  20. 人間七七四年 | URL | -

    ※19さん
    それ増えたんとちゃう、入れて貰ったんや!!
    いや、どう見ても最初にTERUが入ってないの可笑しいでしょ(笑)

  21. 13・14 | URL | -

    安芸ひろしま武将隊のHPを再度見てみたら吉川元春と五龍姫が3月で抜けて
    新しくTERUが入ったんですね。
    20さんの
    >いや、どう見ても最初にTERUが入ってないの可笑しいでしょ(笑)
    があっているとは思うけど、うちの県に武将隊が出来たら身内だけで出来ると思うけど
    初代藩主が入るとは思えないからなあ。入らなくてもかまわないけど(笑)
    (まあ、幕末・明治維新メインなので武将隊が出来る見込みなしですが(涙))
    TERUさんよりも、話題にならない市松さんや浅野氏の方がもっと可哀想…
    でも、日本号のレプリカ見たよ!「福島正則の20年」という図録買ったよ!
    特別展「おしい!広島城」で浅野氏メインの展示を見たよ!その後縮景園(浅野氏別邸)
    行ってきたよ!

  22. 人間七七四年 | URL | -

    ※21
    おもてなし武将隊にありがちな「天に還る」現象が
    広島にも来たのか・・・三兄弟の一人が卒業しちゃったら絵になんねえw
    後発として、虫けらーズとか空弁当世代あたりがメンバー入りしていくのか? 微妙だ・・・

  23. 13・14・21 | URL | -

    ※22殿
    虫けらーズって…元就の他の息子たちのことですかー!!
    (あの発言は個人的には「うちの愚息は…」みたいな謙遜だと思ってる)
    熊本城おもてなし武将隊が九州中の武将を出しているので、
    安芸ひろしま武将隊も他の中国の武将を出せばいいと思う。
    (加藤清正と小西行長を一緒に入れてるのはどうかと思うけど)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9168-2bed7620
この記事へのトラックバック