週間ブログ拍手ランキング【04/02~/08】

2015年04月08日 18:44

04/02~/08のブログ拍手ランキングです!


豊臣秀次娘・お菊のこと 43

牧野の『目眠(めねむり)』 29

源五郎の名 25
精進刀 21

酒瓢箪の仕業 16
石川五右衛門の手形 16
包丁藤四郎 14

加藤与平次の理 13
士卒の身命、大将のお命 8
水商い 5



今週の1位はこちら!秀次の娘の哀しい運命のお話豊臣秀次娘・お菊のことです!
秀次には多くの子女があったのですが、ご存知のように秀次事件の連座として、その殆どが殺されました。
そして生き残ったこのお菊にも、このように哀しい運命が待ち受けていたとは。
つくずく、「豊臣家」というものに翻弄される運命であったのだなと感じます。
秀次事件の被害を受けた家でも、豊臣譜代の場合、豊臣家というものを恨んだ、という例は殆ど無いと思います。
それにつけても、秀吉は秀次事件の処分のあり方を間違えたな、という感慨を持ちます。
そんなことも考えた逸話でした。

2位はこちら!牧野の『目眠(めねむり)』です!
家康公ネーミングシリーズ。これも見たままですが、けっこうカッコイイのではないでしょうか?w
なんだか、秘剣のような響きがあります。
それにしても、家康に剣の鑑定眼があったという話も興味深いですが、それを知っている牧野さんが、「殿に見てもらおう!」と
ひょいひょい登城するのがどこかユーモラスで、徳川家の雰囲気が出ている感じがするなと、微笑ましくなりましたw

今週管理人が気になった逸話はこちら!源五郎の名です!
「名前」の大切さを伝える逸話ですね。似た逸話は、戦国期のものでもいくつかあると思うのですが、実力だけで
事が成るわけではないという、現在にも通じる内容が含まれているように感じます。
「何をするか」よりも、「誰がするか」が重要なのは、今も昔も変わりませんからね。
戦国期もそういうものが、経験則として伝わっていたのでしょう。そんなことを考えさせる逸話だと思いました。



今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました。いつも本当に有難うございます!
また気に入った逸話を見つけられたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9193-da908c46
    この記事へのトラックバック