北条氏政妻、鳳翔院の事

2015年04月13日 18:47

830 名前:人間七七四年[] 投稿日:2015/04/12(日) 18:50:57.84 ID:f4K0Om5X
北条氏政の妹が実家へ帰らず武田勝頼と運命を共にしたという話は有名だが、氏政にも小田原征伐の際に運命を共にした妻がいた。

氏政の継室である鳳翔院は一説では公家の関係者ではないかという話もあるがその出自は明らかにされていない。
彼女は小田原籠城中に氏政七男の勝千代を産んだらしいが、六月十二日に氏政母の瑞溪院と共に自害したと伝わる。

小田原市にある北条氏政・氏照の墓と共にある氏政妻の墓は前妻である黄梅院の墓と言われているが、北条氏と運命を共にした鳳翔院の墓という説も存在する。



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    何にしても夫婦で最後までと云う悲しいお話でもありますね。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば、氏康嫁も悲しい最期を遂げてたんだよな・・・
    小田原のゴッドマザーだったのに・・・

  3. 人間七七四年 | URL | -

    切ないお話だが、やはり北条家って他家から嫁いできた女性も、他家に嫁いだ女性も夫婦仲良いイメージ強くて羨ましいなあ、とも思う
    こんな夫婦関係憧れる。……彼女すらいない俺が言うのも何だけど

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9202-403a092c
この記事へのトラックバック