【画像】歌仙兼定

2015年04月17日 18:03

676 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/16(木) 07:26:11.62 ID:k7fJJ03a
http://pbs.twimg.com/media/CCdf3-RUAAAxt6D.jpg
http://pbs.twimg.com/media/CCdf3vNUIAAFUKr.jpg
CCdf3-RUAAAxt6D[1]

CCdf3vNUIAAFUKr[1]
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    六人と三十六人、うん誤差範囲だな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    6×6=36では?とマジレス

  3. 人間七七四年 | URL | -

    6人なら六歌仙にかけたことになるのかな?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    忠興「いつから三十六人本当に斬ったと錯覚していた?」 

    もしかしたら、本来は百人一首だった可能性が微レ……いや、何でもない。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    まとめに出てくる三斎さんなら、庭師の皆さんだけで百人一首出来そう…
    まあ三斎さんは武将なんですから人は百人以上斬っているけど
    家臣は36人は斬ってないと思いたい…けど、どうだろう。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    36人斬っても(刃が)こぼれない!(100人乗っても大丈夫の節で)

  7. 人間七七四年 | URL | eYj5zAx6

     以前、永青文庫の特別展で展示された刀と長さとか少し違うかな、と思ったら拵えが写しで刀身は同銘異刀だったんですね。

     でも、その時は写真撮影できなかったので眼福です。

  8. 人間七七四年 | URL | KnHW2vQ.

    歌仙兼定は刀身も拵もきちんと伝来してたし、今年の展示で見る事が出来て嬉しかった
    三十六人斬ったという逸話やいつ細川家に来たのかが曖昧で
    その意味では真贋を問われるのかも知れない
    (実際に重要文化財等の指定を受けていない事からお察しください)
    でもその逸話だけで「細川忠興の刀である」と知られているのはすごい事だなと思ったよ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    つまり…

    ジュウブン凄いってことだな!(37人目になる音)

  10. 人間七七四年 | URL | -

    刀では、燭台切光忠も記録が伊達家ではなく水戸にばかり残っているそうですが、
    「伊達政宗の刀」として焼けてしまっても今に至るまで水戸徳川家で大事に保管
    されていたのはこれも凄いことだと感じたなあ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9211-ae4351fc
この記事へのトラックバック