FC2ブログ

一休さんの友人の侍の魂・いい話

2009年01月10日 00:00

974 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:03:16 ID:0rZWf7TP
あと仏教関連だと一休さんの友人の侍のこういう話が伝わってる

ある侍が死の床につき,親類縁者が集まって最期を看取ろうとしているとき
なんと天からお釈迦様がやってこられて侍の魂を連れて行こうとした。
それを見ていた一同は驚きただ拝むばかりであったが、等の侍は何を
思ったか突然起き上がり、弓矢を持ってこさせると
「俺はまだ死んじゃいねぇ!死んでもいないのにしゃしゃりでてくるばかりか、
縁者一同を迷わすとは不届き千万!」
となんとお釈迦様を射た。
人間、死ぬ最期の瞬間までその時その時を一生懸命生きればいいという逸話(多分)
ちなみにそのお釈迦様は実はタヌキが化けたものだったというフォローがついてるけど。

ちなみにこの侍というのが「一休さ~ん!」でおなじみの新右ヱ門さんだったりする。

「悟りなば 坊主になるな 魚食へ 地獄に堕ちて 鬼と闘え」
(悟りを開きたければ形にこだわって坊主になるよりも,むしろ堂々と自分の正しいと
思う事をしなさい。それで不都合が起こればそのときはそのとき。(個人的解釈))
という句を一休さんに送ったこともあるとか。
禅はかくあるべし?


ここまでくるとスレ違いですね。ごめんなさい。



975 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:07:28 ID:VGP8p7aV
いや、良い話じゃないですか。

976 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:18:49 ID:ugZNJ5n4
>>974

一休どの~

977 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:22:48 ID:f8WuQhos
武蔵(格闘家)が子孫なんだっけ?

978 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:32:41 ID:qo+xZuC2
>>974これは…!!
やっぱり蜷川新右衛門さんですたか。

黒色槍騎兵の人が「フランダースの犬」BGMに乗って現れたお釈迦様に矢を射かける様を幻視したわw


……室町幕府の寺社奉行だったんよなー。
お寺も神社も戦国期よりもっと威張っていた時代、
マジ威厳や教養ある人でないと務まらないよ。

979 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:42:37 ID:TRIpl9YK
>>976
これ!新右衛門!

980 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 18:14:41 ID:6cP5eHRF
無学な漏れに教えてください…新右ヱ門さんって実在した人なんですか…。

981 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 18:30:37 ID:ciqCYYCB
新右衛門のイメージで考えるとあごが割れててあんな感じの人だけど
蜷川智蘊でぐぐったらびっくりだよ

982 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 18:31:44 ID:Z68yCiyN
>>980
水戸黄門の助さん格さんみたいに。、「実在のモデルがいる」って事ですわ。



参照
蜷川 新右衛門
                       <  /ニ、   ヽ、
                    _, --ィ,,_/ニ/     ヾ
                 , -'´       ̄ヽ、     }
                /            ヽ、 _,>
             i _/                l`i
             ヽ                    l l
             ヾ /\      _, -‐'´l      l l
              ',、l  ヽ /´´     /     l l
              メ `ヽ、_    ,..-─ソ、   _   ノ ',
               ヾ゙i`r、l、ヾ二,.-、-メ ミ / rヽ ノ``''ー-、_
             ,. ‐''゙{l``"/   ‐ー''´、 l  }/ヽノ丿     ``ー-、
           , -'´   ミ,!  i' ,     、__ノ |'´ノl´ヽヽ        \
       , -'´     /ゞ, `、__   ミ  ノ'´ l! l ヽ
      /        / | ヽ_  ̄``  ヾr‐'  / j  |  l    l
     /         l |  l|   i    j/  / /   !  l    |  |
.    /         | |   !` ̄ヾ'、´   / /   |   l    |  |
   /      ヽ   |  |   ヽ   \'、/  /   |%。% l    |  |
.  /        \  |  |   ヽ     \  /    | |l  l    |   |
  /          \ l  l %。% ヽ      ヽ/    /| ||  l   |  |
. i'              ヽ  l  ||  \    /      l | ヽi) /   / /

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/923-aae282ce
    この記事へのトラックバック