FC2ブログ

細川忠興による、ふんどしについての諸注意

2015年04月27日 18:32

868 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/26(日) 19:34:04.08 ID:ktoPhFL4
伊藤三白という老医の話に、先年、細川三斎老(忠興)に、戦場のことについての話を承った時、
ついでに乗じて聞いたことがあった

「総じて、合戦の時に重症を負った者、または討ち死にした者は、いずれも下帯を付けていないと、
諸人申し伝えています。大阪なつの御陣の時にも、安藤治右衛門殿であったそうですが、討ち死にされた
死骸を3人で引き担いで退いているところを見た者の話では、たった今討ち死にしたのに、下帯がなかったと
申しておりました。
どうしてそのようになるのか、不審に思っております。

たとえ死骸から分捕りをされたのだとしても、甲冑か大小の類こそ取るでしょう。何とも合点の行かぬことです。」

すると三斎老は言った
「なるほど、下帯が無くなることは本当である。であるがそういうことは、医者であるならその理由に
心付くべきことであるぞ?」

「しかし、一向に存じ当たりがありません。」

「ふむ。概ね人の体というものは、血気によって保っているものだ。血気が体の内にある間は、
上帯下帯というものも結ぶことが出来る。しかし、上帯下帯を結んだままであっても、死んだ時は
五体よりたちまち肉が落ち、しまりがないものとなる。
その中でも、戦死の者は血も多く出ているため、病死したものとはまた大きく違う。
それ故に、結びつけた物もそのまま固定できず、下帯も落ちてしまうのだ。

されば、巧者なる心掛けのものは、下帯の結び目の前に紐を付け肩にかけ、あるいは前の垂れた部分のはしに
紐を付けて首にかけ、もっこ褌と称して用いている。
これらは皆、死後抜け落ちないようにとの用心なのだ。」

と、申された。

(明良洪範)

細川忠興による、ふんどしについての諸注意である。



869 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/26(日) 19:42:39.19 ID:ZKTYc+Vu
へうげもので変な褌履いてた人がいたけどこうゆうことだったのか

870 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/26(日) 19:42:52.63 ID:C7u7dSDN
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-996.html
細川三斎「パンツじゃないから」・いい話

出典は違うが既出か

871 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/26(日) 19:45:53.28 ID:fNnU3KMe
パンツじゃないから恥ずかしくないもん

872 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/26(日) 20:21:51.37 ID:+AWbzzJC
そのアニメの誤爆のついでに書かれた逸話だし
しかし、飛行士だの艦隊だの武将だの剣だの城だの、
戦争に関わるものを女にしすぎ
次は寺社あたりが標的になりそうで怖い

873 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/26(日) 22:52:56.46 ID:w+wLg4Ti
もっこり越中褌

874 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/27(月) 09:48:44.58 ID:RMbewNLp
確かに武将の肖像画ggrと出てくるのは萌え絵ばっかりで
肝心の画像が出て来ないもんなぁ(´・ω・`)

スポンサーサイト





コメント

  1. 人生七七四年 | URL | -

    フンイチで合戦していたわけじゃあるまいし、
    なぜ死んだ途端に下帯だけ脱げるんだよw
    それとも足軽に限った話なのか?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1読んで、どっかの家中にフンイチ(褌一丁)に近い姿で戦場に出る羽目になったあげく、そのままがむしゃらに戦ってたら生き残った人がいたという逸話思い出した
    どこの誰だったか…思い出せん…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    いや、小袴とか履いてても脱げるらしい。
    出血して身体が細くなるって、要は尻が細くなるだから
    ゴムとか無い時代は褌も小袴も帯で縛って腰(というかその下の尻の太さ)で
    落ちないようにしてるから、出血とかでその尻が細くなると
    一気に全部脱げちゃう。・・・らしいよ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    伊東七蔵「それは私のことか(ムチーン)

    敵兵「なんでいっつもハダカなのォォォ!」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    血が抜けると言うより、筋肉が弛緩するんじゃないかねえ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >>2まさか、色々発射してたあいつ………あの物語はフィクションにて候。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    つの丸の昔ジャンプでやってた漫画思い出した
    毎回オチで切腹する奴

  8. 人間七七四年 | URL | -

    長宗我部元親の逸話にもふんどしの某とかいう二つ名のある勇士を打ち取る話があるなあ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    *4
    具足を脱ぐことで小宇宙を高めているのだよ。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9殿
    いやいや、紫龍さんが裸になるのは
    上半身だけなんですけど・・・

  11. まる | URL | -

    ウクライナで撃墜されたマレーシア機乗客の遺体が裸だったのもそのせいか。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    米11

    乗客が裸なのは爆風のせい。
    爆弾テロの犠牲者は爆風の衝撃で、大体裸になってたり、手足や頭など胴体との接合部分が小さくなっている箇所が千切れたりするそうな。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    傷から血液が抜けると云う事は同時に水分も抜ける事。そこまで言えば後は分かる筈。
    体も萎むから余計に体から衣服が脱げ易くなる。
    干した野菜を見れば一目瞭然ですね。
    武士は死に様も大事と云う、何気に重要なお話しですね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    お前らも戦に行くならパンツを変態仮面みたく履くんだぞ?

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    ありがとう、その人だw

    ※10
    あの漫画に限らず、バトルもの少年漫画って基本上半身の服は破れても、下半身の服は破れないよな。
    …まぁ、モザイクも無しにモロ出ししちゃったら普通にアウトだし、アニメになる際だって普通に放送コードに引っ掛かるから下半身の服は大事な部分は残ってるんだって解っちゃいるけどw

  16. 人間七七四年 | URL | -

    まあ、アメコミの超人ハルクも上半身しか服破けないし、スボン破ける場合でも股間は無事だし、
    世界共通だわね。
    あと、衛生兵も応急治療セットも無い当時、
    死体からフンドシ奪って包帯にするなんてパターンもあったんじゃないか?

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    なるほど!!
    顔面だな!!

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    DBもバトルが激しすぎると、亀印の道着が最終的に
    トランクスみたいになっちまってたよなw

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    ストレイツォ「へー」

  20. 10 | URL | -

    ※15殿
    10です。たしかに下半身まで破けたら放送コードに引っ掛かるし親が見せてくれません
    もの。あと幼い時の自分も今の自分も、あの漫画を含む少年漫画に露出は求めてないし。
    「ふんどし」と「大事な部分を隠す」でこの話を思い出しました。


    兵六餅(ひょうろくもち)という飴菓子がありますが、1931年に発売され商品名の由来は、
    鹿児島の郷土文学の「大石兵六夢物語」に因んで付けたそうです。箱に描かれている
    浮世絵風のイラストは、大蛇退治に立ち向かう薩摩兵児(へこ)です。
    戦後しばらく発売を中止していた兵六餅ですが、1949年に販売を再開すること。
    販売再開に際しては、進駐軍によって販売禁止になっては困るので、最初に警察に行くと、
    「この武士の腰にさしている日本刀が士気を鼓舞する」とのこと。そこで、米軍政事務所
    において、通訳を通じて兵六物語の説明(「決して好戦的でなく、ユーモアな物語なのだ。
    昔の武士はみんな刀をさしていて、これは当時の風俗である」と弁解)理解はしてもらえたが、
    今度は薩摩兵児のふんどし姿の尻が見えていることが問題となり、「パンツを履かせること
    を条件に販売を許可する」と告げられたが、「“ふんどし”はジャパニーズパンツである。
    隠すべき所はちゃんと被ってある」と、説得したところ、発売が許可されたそうです。

  21. 人間七七四年 | URL | -

    ※15殿
    海パン刑事「モザイク入れれば問題無い」

    ※20殿
    兵六餠か、懐かしいなぁ。これとボンタン飴は道の駅なんかに置いてあるとついつい買ってしまうね

  22. 10・20 | URL | -

    ※21殿
    兵六餠やボンタンアメって鹿児島近辺でしか売ってないと思ってたら、
    結構いろんなところで売っていたので驚いています。
    沖縄限定で出しているパイナップルアメも結構美味しいですよ。
    (アンテナショップで購入)

  23. 人間七七四年 | URL | -

    ふんどしでこんなのみつけました。

    意外すぎて驚愕…女性用ふんどしが売れている本当の理由
    ttp://www.men-joy.jp/archives/52397

    >日本ふんどし協会は、日本古来の文化であるふんどしの普及、及び、人々のふんどしに対する理解と関心を高めることを目的として活動しています。

    >具体的には、2022年(10年後)までに日本人全員がふんどしを1着は持っている(1億2000万人総ふんどし化計画)、そんな時代の到来を目標としています。

    >合い言葉は、「みんなで締めれば怖くない!」「ナイスふんどし!」

  24. 人間七七四年 | URL | -

    *15
    少年誌で「まわしレス相撲」をやった安永航一郎の凄さがキワ立つ(笑)

  25. 人間七七四年 | URL | -

    ちょっと昔にジャンプで連載されていた「いぬまるだし」状態なら
    ふんどし云々関係なく最強って事だね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9235-90ecac53
この記事へのトラックバック