伊達政宗の三濁点

2015年04月28日 18:41

706 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/28(火) 08:53:21.57 ID:z2jhqWms
ツイッターで話題になっている様なので

伊達政宗の三濁点

初出しは2003年くらいの佐藤憲一氏の論文。

天下統一で濁点“全国基準”に
伊達政宗、3つから2つに

伊達政宗は文禄元年(1592)に豊臣秀吉が天下を統一した翌年から、濁音を示す「濁点」の表記を3つから2つに変えていた。

政宗研究の第一人者佐藤憲一仙台市博館長が同時代の秀吉や徳川家康の手紙、朱印状を調べると、濁点がないか、2つ打たれた例しか見られなかった。
佐藤館長は「秀吉の配下となった政宗が、濁点の打ち方を(マイルールから)“全国基準”に合わせたのではないか」と推測。
国語学者も「面白い発見」と関心を寄せている。

佐藤館長らは、3700点ほど現存する政宗の手紙などを研究し「伊達政宗文書」を編集している。
調査の結果、政宗は文禄元年以前は3つの濁点を使っていたが、文禄2年(1593)に側近に宛てた手紙の中で「じぶんの」と書かれた部分には「じ」に3つの濁点が、「ぶ」に2つの濁点が打たれ、2種類の濁点が混在。
“過渡期”を経て、文禄3年(1594)以降は2つに統一された。

小松秀雄筑波大名誉教授は「戦国時代、濁点を打つ場合は2つが多い。
江戸時代でも3つの濁点を使い続けた人物はいるがごくまれで、1人の人物が濁点を3つから2つにしたという話は聞いたことがない。
日本語の進化の大きな一歩がよく分かる」と指摘している。

ちなみに伊達政宗は右筆を使わず直筆の文書を書くことを好んだため多くの直筆文書が残っており、
一人の人物が点が3つの濁点から2つの濁点に改めたことが確認できる非常に珍しい人物として知られる。

濁点は現代仮名遣いではほとんどの場合濁音に付されるが、それ以前の仮名遣いでは必ずしも付されない。
例えば、法令に濁点が付されるようになったのは1927年(昭和2年)からであり、1945年(昭和20年)の終戦の詔書でも濁点は用いられていない。
かつては「゛」のほかに点が3つ、4つのものや、丸を2つ書く記号も使われており、書く人や地方によってさまざまであったが、
戦国時代から江戸時代にかけて全国的に点が2つの濁点に統一された。



707 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/28(火) 09:52:50.31 ID:rOwk8PFn
ひらか”’な表記では「た”’てまさむね」と書いてたのか

708 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/28(火) 10:12:15.44 ID:ykCZLtOU
政宗「一揆に当てた書状にはほら3つの濁点が…」
とかまた何かやらかす気だったりして

709 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/28(火) 10:27:36.89 ID:akkDk67D
こういう柔軟性もあったのか。

710 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/28(火) 17:57:44.75 ID:TAKbhbu2
京から来た手紙が全部二つ濁点だったから流された感じ?

711 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/04/28(火) 19:47:24.82 ID:GdbkG6cM
>>706
濁点にバリエーションがあったのか。初めて知った。

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    (●∀゜)「大事なことだから二回書いたよ!」
    成実「義光でよしあきなんて読めないから義顕って書いておいた。それとこれにサインしておいて」
    (●Д゜)「え?成実なにこの報告書?土地の単位っていったら蒔じゃねえの?」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    (●Д゜)「俺の濁点の使い方って全国基準し```ゃなかったの?」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    まあ、恥ずかしいよな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    滅茶苦茶ずうずうしい奴のくせに、こういう事は気にするんだなw

  5. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    秀吉が決めたんなら、始皇帝みたいに話とかありそうなもんだけど

  6. 人間七七四年 | URL | -

    だでまざむね

    ん?そういうことじゃない?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9237-2d94b11f
この記事へのトラックバック