週間ブログ拍手ランキング【04/23~/29】

2015年04月29日 17:09

04/23~/29のブログ拍手ランキングです!


「天下の乱の元と存じました」 38

細川忠興による、ふんどしについての諸注意 26

最上義光と源氏物語 25
黒田長政、若侍に申し聞かせる 25

鬼遣らい 22
徳川頼宣は真田信之に尋ねた 22
里村紹巴と九条稙通 20

前田慶次と細川幽斎、前田慶次と最上義光 18
伊達政宗の三濁点 17
戦場のおやじギャグ 16

前田慶次『かて飯』『槍をかかえて自陣に帰る』『戦場のひなたぼっこ』 15
前田慶次と占い師 15

前田慶次の鉄笠 14
蒲生氏郷、伊達政宗を出し抜く? 14

前田慶次四話 13
庭林坊の事 12
たんはん、家康を大笑いさせる 13

政宗を処罰しなかった訳  8
九条稙通の不思議な話 6
雑談・武将の顔 4



今週の1位はこちら!「天下の乱の元と存じました」です!
将軍秀忠に諫言する井伊直孝。まっすぐ正論を突きつける感じ、実に徳川家中っぽくてちょっと微笑ましい気分にすらなりますw
そしてそれを非常にうまくフォローしている土井利勝。結果、諫言の内容を受け入れる秀忠と、それぞれの人々が
個性を出しつつこの事を良く収拾していて、非常に良いお話になっていますね。その場の雰囲気すら感じられそう。
このお話のポイントはやはり、秀忠という人が諫言を受け入れられる人物であると、家臣たちもその点を信用している、
という面が行間に表されていることでしょうね。

2位はこちら!細川忠興による、ふんどしについての諸注意です!
戦場で討ち死にすると何故ふんどしが脱げるのか?こういうのを見ると、当時の医師の間に、一種の『褌問題』ともいうべき
論争でも在ったのかなあ、なんて想像したりしますw
そして実際の戦場体験からくる細川忠興の答えも、彼が冷静に戦場を観察していたのだな、という事を感じさせる
ディテールが細かい理論的なものですね。忠興の、武将としての有り様も少なからず感じさせてくれるような、
そんな逸話だと思いました。

今週管理人が気になった逸話はこちら!たんはん、家康を大笑いさせるです!
家康の御伽衆であったらしい、たんはんさんのお話。関ヶ原の時にも同行していたのですね。
おどけた人でありながら、実はちゃんと武功の人というあたり、家康自身の趣味も表しているようで、面白く感じました。
しかも名門宇都宮氏の一族とは。鎌倉以来の関東の名族は、近世までに多くが大名として滅んでしまうのですが、
意外な所にその命脈を保っていて、古い家は一筋縄では滅びないなと感心することが多くありますw
このお話の中にも、そんなことをふと思いました。



今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました!いつも有難う御座います!
また気に入った逸話がありましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね。
ヾ( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9239-317471c0
    この記事へのトラックバック