堀田加賀守正盛と火箸

2015年05月06日 15:31

929 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 20:08:22.95 ID:mTGsuPhB
堀田加賀守正盛殿が小姓を勤めていたとき、若いながら剛の者だと噂になっていた。
御隠居されていた家康さまがそれを聞き、心底をためしてみようと焼いた火箸を囲炉裏の対面に立て、
堀田殿を呼び出した。
堀田殿は、囲炉裏の対面で、火箸を持ちながら御挨拶するのが常で、
いつものように火箸を持ちあげると、たちまち手のひらに焼きついた。
しかし堀田殿は、平気な顔で御挨拶を申し上げ始めたので、
家康さまはついに立ち上がり、その御手みずから、火箸をお取り離しなされたとのこと 【葉隠】




930 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 00:09:32.24 ID:7upaU1Cu
なんでこう焼け火箸ばっか握らせるのか

931 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 02:04:32.67 ID:7UHMPujD
焼け火箸がでてくる逸話をこのスレだけで10回は見た気がする

932 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 02:28:02.51 ID:iWk9jcos
中国から伝来した焼いた剣・石・金属etc.を握らせて、有罪か無罪かを調べる
過去の風習が、その人の正しさや能力、性格を証明する逸話と入り混じって
残ったのだろう

933 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 06:49:58.95 ID:P49wh2UI
火起請なら当時でも行われとったろ

934 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 10:48:49.50 ID:VgOcgqYq
根性焼きの原型だな

935 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 12:10:02.99 ID:pFQOdcs3
剛胆さを表現する手法として新鮮だったんだろう
一昔前なら全員虎狩りしてることにできただろうが

936 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 12:47:42.65 ID:u6FDS1iV
ノブの火起請の逸話なんて、通りすがりのノブが焼いた鉄をいきなり握るんやでw

937 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 13:51:14.20 ID:oAdzfJ3S
焼いて握らせたり料理する鯉に刺したり戦国イタズラの定番アイテムだな

938 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 17:40:12.03 ID:0RHgwSo9
我慢強いことがステータスな時代だったのかな

939 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 18:29:47.65 ID:YbNQixlf
ちょっと鉄砲がかすっただけで陣地に逃げ帰るような臆病者はいらんのですよ

940 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 19:18:04.33 ID:h7uHFca7
信長なんか、鉄砲くらっても戦闘指揮取り続けたしな
謙信みたいに、弁当くってても喰らわない幸運児もいるが

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >平気な顔で御挨拶を申し上げ始めたので
    ここまで来ると、これはもう何かの病気でしょ。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    火箸フラグ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    大庭三左衛門といい
    なんでお小姓はテンプレとして火鉢を握らされるのか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    「アツゥイ!」とでも反応したが最後、掘られ田加賀守になってしまうのだ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    そろそろタグに焼け火箸が追加されそうな予感。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9252-b66562e4
この記事へのトラックバック