城井鎮房誅殺

2015年05月22日 13:03

819 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 20:24:22.54 ID:3lySmnB7
城井中務(鎮房)は中津城に登城して、黒田長政の前に出た。長政は床の間の方に座していた。
城井は二間ほど隔てて、腰障子の側に着座していた。

城井中務は優れて大力の剛の者で、六尺あまりの大男であった。
二尺あまりの打刀を腰に挿し、二尺八寸ある重代の刀を後ろに立ちかけていた。
彼の表情からは野心が表れていて、長政を敬い慎む礼式もなく、いささかも降参した者の法ではなかった。
長政はこれに甚だしく憤ったが、色を和らげ挨拶し、「酒を出すように」と言うと、吉田又助が酌に立った。

長政は先に酒を飲んで、その盃を城井に与えた。城井は長政、又助の方に油断なく目を配りながら、
盃を取って頂き、左の手にて酒を受け、右の手は脇差の柄の上に置いていた。

又助は酒を酌する時、わざと盃に余るほど酒を注いでこぼした。そして長政が刀を取り良いようにと思い、
城井より上座に立ち退き、長政と城井の間に立ちふさがり、城井の方に近い形で座して、銚子を下に置いた。

長政は、かねて決めていたとおり「肴を!」と呼んだが、長政の声が次の間に聞こえなかったのか、何も返事がない。
少しして再び「太郎兵衛、肴を!」と声高に叫んだ。

その時、野村太郎兵衛「あっ!」と答えて肴を持ち出し、直に城井の前に出て、三方を投げつけると、
つっと寄って一太刀、打った。

城井は左の額から目の下まで斬り付けられた。城井は「心得たり!」と盃を捨てて脇差を半分抜きかけ、
立ち上がろうとした、そこに長政が側においていた刀を抜いて即座に打ち付けた。
利剣によって強く斬られたため、左の肩から胸部の真ん中を割り、後ろの大骨にかけて、左の横腹まで
斬り付けられた。

このため、さしもの猛き城井中務も、たちまちうつ伏せに倒れた。

この時、次の間に控えていた黒田家の侍達が一度に来た。野村太郎兵衛は刀を横たえ、片手をついて長政に
「日頃の御本望にて候。いま一太刀を遊ばせ候へ。」と申し上げると、長政立ち上がり、声をかけて斬りつけると、
後ろから胴と腰を両断した。

(黒田家譜)


城井鎮房誅殺の模様である。




820 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 23:06:00.73 ID:+/y6zspf
城井は本領に固執さえしなければ
勝ち組で終われたかもしれないのにな

821 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 23:08:41.51 ID:OC5yiJ3B
後藤太郎助ってこの城井鎮房謀殺事件の時の失敗で小姓を罷免されてんだな

822 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 23:13:53.55 ID:b+gF+i9v
家宝の色紙取り上げようとしたんだと思ってた

823 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 01:30:44.72 ID:OBBjjFeo
胴と腰両断ってすごくね?

826 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 11:17:30.32 ID:EzunKgln
伊予の宇都宮が没落してたから城井が移って宇都宮姓に戻ればよかったのにねえ

827 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 11:31:21.72 ID:Ah1heSJm
>>826
シロイチンボウさんはそれをお断りして…

828 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 12:41:57.02 ID:nWgigd4P
「軍師官兵衛」の城井鎮房さんは人間味溢れる様に表現されてたのかしらん?過去の大河でスルーに近かったモブ九戸さんよりは出番があったみたいだけど

830 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 14:36:26.61 ID:qMZR4l5S
>>828殺される回しか見てないがこんな感じ
猪武者の長政を見え見えの罠に引っ掛けたはいいが、結局そのあと孤立してしまい
官兵衛が出した鶴姫の輿入れ案で和議を受諾
「官兵衛のおかげで命拾いした」
とかのほほんしてたら長政に宴会に呼ばれる
実は和議に怒った秀吉が城井を殺せと長政に命じ
渋る長政に清正正則が謀殺案を出して宴会に呼んだのだ
明らかに挙動がおかしい長政を見て酒に毒でも入ってるんじゃないかといぶかしんでると
長政「さ、酒に毒は入っておらぬ」
直後に刀が抜かれいろいろあって謀殺される

やっぱり官兵衛のせいにはできなかったか

831 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 14:48:15.37 ID:nWgigd4P
綺麗な大河にしようとすると、どうしても齟齬が出て来るという訳ですか

833 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 15:25:26.66 ID:9T6wPBzH
>>830
長政の演技よかった。途中で家臣が酒をこぼして村田さんがやべえって顔するところも。このぐらいのクオリティ欲しいよ。

834 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 15:28:03.92 ID:9T6wPBzH
>>831
そのあと、官兵衛は城井息子を首のあたりをひとつきして血を流さず暗殺したよ。恐るべし手練れだった。

835 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 16:06:38.65 ID:ougRKbZY
>>834
生涯で二人しか斬ってないのに随分手慣れてるのな

836 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 19:17:45.20 ID:ogXNSOgp
そりゃあ殿は若年のころ武では蒙武を超えてましたからね

837 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/05/22(金) 22:47:19.93 ID:XKOnRrdR
>>830
つる姫は別に輿入れはしてなくて、
侍女たちと一緒に人質として黒田の奥勤めをしてただけじゃなかったっけ?
『黒田家譜』でも「別に長政の側室とかにしたわけじゃないから(震え声」
みたいな言い訳がましい記述があったようなw 
ま、鶴姫関係は実際どうだったかはようわからんがw

>>826
伊予の宇都宮って結局どうなったんだっけか

838 名前:人間七七四年[] 投稿日:2015/05/22(金) 23:31:06.81 ID:aMlSHOBk
そういや、鶴瓶に乾杯に長政役やった役者が出てたんだけど、
城井家皆殺しとかやったせいか、子どもに怖がられてたのには笑ったw

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    降参もなにも、騙し討ちだったんじゃないの?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    何時までも駄々捏ねて引き篭もってるから、最初は融和政策で懐柔して
    呼び出してから討ち取った。最初から城井家が秀吉政権の政策に従ってれば
    問題は少なかったと思う(城井家が転封先で問題起こさなければ)。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    転封は地方領主と地域の繋がりを絶って、力を減退させるのが目的だから、
    地域領主の中には素直に従うよりも維持をみせたい人がいて、
    その人達は後からみたら「時流に乗れなかった」と言えるのだろうけれど、
    でも、素直に従っても転封先が安泰という保証はないし、
    転封先で統治失敗したら、やはり取り潰し案件になるわけで、
    転封に素直に従うのも、博打といえば博打だった気もする。

    城井さんは博打に負けましたけどね!

  4. 人間七七四年 | URL | -

    長政も暗殺自分でやる派だなあ。
    鮭様系。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    忠興もそのカテゴリに入るような<鮭様系

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4、5
    その二人のもうひとつの共通点は、妹さんが(いろんな意味で)強い女性、って感じだな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    城井はいかにも「調子に乗った田舎侍」という感じ。
    多分※2や3みたいな深い考えは無さそう。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    長政の最初の太刀は左肩から胸、大骨をってあるから、左でなく右横腹に抜けたのではなくて?
    腰で両断が事実なら三分になってそう。
    頸も取られたろうから4か・・・。
    軍師官兵衛のこのシーンもけっこう狂気じみてたな。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    辞令にはおとなしく従えという先人からの有り難き教訓

  10. 人間七七四年 | URL | -

    「アパート借りてやったから来月から隣県に引っ越しな。戻って来るなよ」と言われるのと似た感じだと思うんだけど…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    坂東の宇都宮氏との行き来、現代から見ても当時の中央から見てもど田舎同士なんだろうが、、
    営業ルートというか、なんというか伝達役のスタッフは大変だったやろね。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    本家宇都宮家がどうして説得に参加して言い含められなかったんだろう?
    本家大好き人間の父:城井長房なら仲介頼めたと思うのだけど。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    子の鎮房は宇都宮本家より地元ラブだったんだろうね

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    と云うよりも、若い頃から親父さんの背中見て「下野よりも自分の家見てよ!」
    と言うフラストレーションが堪ってたのかも?
    実際自領の経営は鎮房が担ってたらしいし。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    俺が呼ばれたような。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    軍師官兵衛のこのシーン良かったなあ。近年の戦国大河には珍しくちゃんと汚れ仕事もやってた印象>長政

    なお官兵衛はお花畑だった模様

  17. 人間七七四年 | URL | -

    長政役の人、5年ぐらい前は子供たちのヒーローだったのにw

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※16
    さいきん官兵衛観返してみたら、確かに
    シンケンレッドが意外に熱演だったw
    初期(元服まもないころ)の
    「この脳筋バカ氏ねよ(#゚Д゚)」と母里さん栗山さんの
    気持ちを存分に味わえるバカ若ぶりもご愛嬌ww

  19. 人間七七四年 | URL | -

    よそのサイトで「脳筋レッドになって一筆奏上為ちゃう」タイプって前から言われてたじゃないですか

  20. 人間七七四年 | URL | -

    村田鎮房の熱さと松坂長政の冷酷具合が良い感じやった。
    中年の下請中小企業の社長を足蹴にする親会社からの出向若手キャリア組みたいな感じで。

  21. 人間七七四年 | URL | -

    ※19
    2chの大河ドラマ実況スレでも関ヶ原合戦のシーンで「シンケンレッド参上!」言われてました

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9285-d8b78338
この記事へのトラックバック