高坂の臆病分別

2015年06月15日 18:28

918 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/15(月) 18:25:24.09 ID:TFr5nDKH
天正2年。武田勝頼は徳川方の高天神城を降伏させ、遠江の城東郡を手に入れた。
これについて甲府御館で御祝いがあり、召しだされた侍大将衆に盃が下された。
高坂弾正(春日虎綱)は盃を下された後、立ちながら長坂長閑に向かって言った

「武田の御家滅亡と定められた御盃はこれである。」

「弾正の言っていることは話にならない」
長坂は言い返した。

その後、内藤修理と高坂弾正の共に、3年の内に当家滅亡と発言した。人々がその理由を尋ねると、
内藤も高坂も同じように語った
「東美濃において数カ所の城を落とし、その上高天神城を落城させ、城東郡を手に入れられた。
しかしこの成功のため勝頼公は、家老衆の意見を御取り上げすることがなくなり、長坂長閑、跡部大炊介の
言うがままになってしまった。
やがて信長家康の両軍を相手にして、勝頼公は無理な御一戦を遂げられることに成るだろう。
その時は面々方々、みな討ち死にすてその後武田家滅亡疑いない。
この原因は、東美濃、遠州城東郡の両所における御手柄、しかも1年の内にこのように成った故である。」

人々はこれを聞くと、「高坂、内藤は臆病分別である」と笑った。さらにこの話は、長坂、跡部より
勝頼に伝えられ、勝頼も内々に、高坂、内藤を悪しく思うように成った。しかしそうは言っても
信玄以来の侍大将であったため、高坂は勝頼の近くに参り、周りの人を下がらせて意見を述べた

「東美濃を、信長の子息でこの甲府におられる御坊に下され、彼を誰か近き御親類衆の聟になされ、
信長と和平を結び、また城東郡を、家康の弟源三郎が信玄公の時代に人質に召し置かれていましたが、
彼は甲州より脱走しました。しかし和平の扱いをする上は万事を差置き、信玄公の御息女である
おきく御料人、信玄公はこれを伊勢の長島に嫁がせると決めて居られましたが、この御料人を
家康の舎弟へ嫁がせましょう。

こうして信長、家康と和睦した上で、北条に対し攻めこむべきです。そうなれば家康は領地を返還されたことを
信長からの恩以上に忝く思い、加勢を申し出るでしょうし、更に信長も、都の敵に対処するのに
当家との御無事を喜び、加勢を差し寄越すこと疑いありません。
こうして当方の所領する国に、小田原北条氏の持ち分を加え一つに御支配なされれば、以後勝頼公の
思し召しに叶わぬことなどなくなると、私は分別しております。」

後で勝頼はこの高坂の申し出について、長坂長閑に相談した。長坂はこれを聞くと
「勿体なき弾正の分別違いです。都へのお望みをなくして向かってくる敵と和睦し、今まで味方である
北条殿を敵にするというのは全く心得ることの出来ない義であります。
取った国郡を人のほうに渡すというのは、下劣な喩え話に『猫に鰹節を預ける』などといいますが、
おおかた弾正の分別もそのたぐいの事です。」

勝頼は長坂の判断を尊重していたので、これにより弾正の意見を取り上げることはなかった。

(甲陽軍鑑)



919 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/15(月) 19:22:12.63 ID:ZwfcSEVp
普通なら打ち首だろ
主家の滅亡を予知するなんてな

920 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/15(月) 19:31:32.84 ID:zYQMxmTq
戦がなくなった江戸時代は切腹をも厭わない諫言が最大の忠義みたいになってましてこんな話ばかりです
あ、別に黒田家譜を名指ししてるわけでは有りません

921 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/15(月) 19:32:59.65 ID:6paD1heP
典型的な事後予言かと思われます

922 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/15(月) 19:33:32.07 ID:n+THu5Ck
これだけ言われても何もできない勝頼さんかわいそう

923 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/15(月) 20:06:23.37 ID:ciLV2POB
もし仮にこの記述が本当のことだとしてだ、
高坂弾正にせよ内藤修理にせよ現在進行形で戦争してる相手に領土を割譲、和睦の上、
その和睦相手の為に先鋒務めろとか内通疑われて殺されても文句言えないよなw

ていうか、「勿体ない」って、
「とんでもない」とか「途方もない」とかそういう意味でも使ったんだ。

924 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/15(月) 22:16:29.77 ID:55JkhUFl
つーか天目山で最期まで付き従った長坂長閑、跡部大炊介が何故ここまでこきおろされなきゃならんのだ!?

925 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/15(月) 22:55:53.42 ID:5I8D26Wu
大久保彦左衛門「だってあいつ嫌いだしー」

926 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/16(火) 03:15:50.77 ID:md4jrR7f
>>923
もともとが仏教の『勿体(物体)』が無いってこと否定的な言葉。
そこからさらに勿体は尊いものって考えから惜しいとかおそれ多いって意味でも使われるようになった。

927 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/16(火) 08:12:33.18 ID:8ssKM7dD
扱いにくい老臣っているよね
長篠で一掃した勝頼は策士といっていい

928 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/16(火) 08:24:11.99 ID:5lmlGBWs
つまり策士、策に溺れる、か

929 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/16(火) 10:43:35.80 ID:YGT/T4l7
川中島あたりのせいもあるが、武田って重臣が討ち死にしすぎなイメージがある

実際にちゃんと調べてはないから偏見だけども
なにか軍制に欠陥があったんでは?とも思っちゃうな

931 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/16(火) 11:18:10.62 ID:5lmlGBWs
>>918
なんか松姫を信忠に送り届ければすべて上手くいくような気がしてきた


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    うんうん、甲陽軍鑑だよねぇ
    って感じの話

  2. 人間七七四年 | URL | -

    実際にこれやったらどーなるんだろ?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    北条も敵になります 完

  4. 人間七七四年 | URL | -

    長坂と跡部を悪く言って、ビックリするほどの予言めいたことを言って、家康を持ちあげて

  5. 人間七七四年 | URL | -

    地政学的には駿河甲斐両国を押さえている国相手にするには
    小田原城は極めて不利な場所にあるから
    後備の憂い無くした武田軍が本気で箱根伊豆小田原攻略に乗り出したら
    小田原を落とせるかもしれんで

  6. 人間七七四年 | URL | -

    父ちゃんが最後の最後で信長と手切れして逝ったのは本当に痛い

  7. 人間七七四年 | URL | -

    勝長のムコに武田親類を当てがうようが進言⁇
    こんな話が、数十年後には真しやかに巷説に広がるならま、滅亡するわな。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    信玄は死んだタイミングも、死ぬ前に残したものも、悪いってレベルじゃないくらいアレだったからな…

  9. 人間七七四年 | URL | -

    信玄がその時々の損得で敵味方をコロコロ変えた結果が現状な訳でぁ、、、。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    敵味方ころころ変えるのは別にいいんだ
    どこだってやってる。問題は結局死んだタイミングが最悪だったこと

  11. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    ※2
    血を流して取った領土をすぐ返上したことで求心力低下からの内乱祭りじゃね?
    その状態で北条と戦争しても動員力が違いすぎてやられるのが見えている。
    信玄の死ぬタイミングもだけど、根本的には信玄の綱渡り外交っていうのは
    甲斐信濃の国力の低さで北条今川織田と渡り合う曲芸みたいなものだからなぁ…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    武田「格下キラーに徹していたらいつの間にか格上しか残っていなかったでござる」

  13. 名無し++ | URL | -

    >川中島あたりのせいもあるが、武田って重臣が討ち死にしすぎなイメージがある

    上田原や砥石崩れでも甘利や板垣、横田など宿老クラスが討ち死にしてるね。
    川中島は典厩信繁か。

    >武田「格下キラーに徹していたらいつの間にか格上しか残っていなかったでござる」

    格下キラーを自負していたが、実は格上ホイホイだったでござる

  14. 人間七七四年 | URL | JPG8Eu66

    格下キラーもなにも弱い奴から併呑してくって別に普通のことなんじゃ…

  15. 人間七七四年 | URL | -

    敵味方をころころ変えてもちゃんと敵の後方を脅かす味方を作ってるからな~

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    毛利(大内・尼子)、北条(両上杉・鎌倉公方)、島津(伊東・大友・龍造寺)みたいな格上キラーもいるから。
    まあ最終的にはみんなラスボスに負けちゃうんですけどね。

    ※15
    婚姻外交のおかげで、中部北陸の戦国大名としては珍しく一向衆との関係がいい。
    これは馬鹿に出来ないメリットだと思いますよ。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    それをやっている間に、強い奴がもっと強くなってしまうので。
    結局はその格上の支配下に置かれることになってしまいます。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    本当に3年待っても武田家が再成果たせるか不明、その分他家も当然体制整えるだろうし。
    かと言って勝頼の拡大政策が、結果的には家臣達の不協和音を増しちゃったのも事実だし。
    勝頼本当に最悪のタイミングで親父に死なれたねぇ。

  19. 人間七七四年 | URL | JPG8Eu66

    ※17
    かと言って弱小が最初から格上に挑めってのも無茶な話だよなあ
    ※16で挙げられたやつらと違って武田の周囲の強豪達は内に大きな問題を抱えてる訳でもないし

  20. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    ※13
    川中島は諸角虎定も戦死してるね。
    まあ織田氏だって坂井政尚、森可成を志賀の陣で戦死させたりもしてるから、
    武田氏だけが死にやすいとは言い難いところもあるけど。

  21. 人間七七四年 | URL | -

    森、坂井どころか
    美濃侵攻戦で柴田、佐久間、丹羽が戦死するような事態だと思う。

  22. 人間七七四年 | URL | -

    信長だと長島でだまし討ちに失敗して一門多数死んだのが一番凄いかな

  23. 人間七七四年 | URL | -

    ※21
    「かかれ蒲生にかかれ森、かかれ長岡、米久太郎」みたいな布陣で信長包囲網と戦うのか…。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    >>21
    >佐久間
    信長の忍びの佐久間で脳内再生してみたけど、あの人で逃げられないなら
    相当な事なんだろうなぁとは思った。<本当は逃げの意味違うけどね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9319-965a7029
この記事へのトラックバック