ふたつの藤四郎

2015年06月25日 12:59

977 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/24(水) 19:09:30.95 ID:LLYxrcJj
ふたつの藤四郎

鎬(しのぎ)藤四郎と厚藤四郎という短刀がある。

鎬藤四郎は織田信長が所有し、これを息子の神戸信孝に与えた。
その後関白豊臣秀次が所有し重器として珍重したが、彼が高野山で自害する時、
小姓の不破万作が殉死を請うたため、この鎬藤四郎を与えて切腹させたという。

この刀は後太閤秀吉の手に入り、秀吉逝去の時、その遺物として伊達政宗が賜った。
そして政宗逝去の後、嫡子忠宗より将軍家光に献上され、徳川家の重器となった。

厚藤四郎は足利家代々の重器であったが、いつしか紛失し、その後堺の商人の手に落ちたのを、
黒田如水が知って買い求め、それを豊臣秀次に献上した。
秀次切腹の時、小姓の山田三十郎も殉死を請うたため、これを与えて切腹させた。

これも、そののち太閤秀吉の手に入り、程なく毛利秀元が賜り、やがて秀元から徳川家光に
献上され、こちらも徳川家に納まった。

秀次の小姓二人を切腹させた、ふたつの藤四郎についての逸話である。

(刀剣談)




978 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/24(水) 19:44:27.97 ID:D8uCv7te
若死にのはずなのに不破万作ってどっかで聞いたことがあるな、
と思って調べたら天下三美少年だったのか

979 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/24(水) 23:43:52.41 ID:JszQow8o
信孝自害の際に藤四郎もちいたのかな?

980 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/25(木) 11:35:54.22 ID:fHKZT830
全然、来歴違うのに同じ事件の切腹に使われるような不吉な刀か
徳川に仇をなす村正とかと同じで何かあるのかね

981 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/25(木) 15:09:17.65 ID:rUKrOdBH
武田信虎の武田左京大夫信虎所持兼定 、鬼武蔵の人間無骨、三歳の歌仙兼定

持つと家臣や仲間を斬り殺したくなる妖刀之定…

983 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/25(木) 20:55:27.21 ID:kqBXHWdi
>>981
二代目兼定自身も吃驚だな

984 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/25(木) 23:43:47.31 ID:RityHn55
>>981
よかった。刀のせいだったんだ!

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    友達の奥さんの実家に先祖伝来の刀があるそうです。
    それで見せてもらおうかと思っていましたが、やめた方が良いですかね?。
    水野さん家ですけど

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1さん
    是非見せてもらってくださいな!
    感想が聞きたいです。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    信孝から豊臣に渡った刀って呪いアイテムになる気しかしない

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1殿
    富田長繁「俺の秘蔵の太刀も見に来なよ」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    義隆「わしの秘蔵の太刀(意味深)ry」
    陶「殿、帰りますよ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    武任「殿、その小刀閉まって下さい」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    1です。連絡を取ってみますが、友達の家と奥さんの実家は距離があるのでいつになるか・・・。ほかの刀で本物を見た事がありますが、ただ「綺麗だなぁ」って思った記憶があります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9337-e7423e28
この記事へのトラックバック