入道辨切

2015年06月26日 11:57

982 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/06/25(木) 19:40:52.60 ID:k5vFKm05
入道辨切

ある時黒田長政が、酒井讃岐守忠勝の許を訪ねて
「これは家に秘蔵する、『入道辨切』と名付ける刀ですが、あなたに進上致す。」
と、これを酒井忠勝に贈った。しかし忠勝は差料にもせず、そのまま保存していた。

さて、忠勝の孫の遠江守忠隆の時に、この刀の格好甚だ良しとして、差し替えの刀に拵え、
一つ試してみよと役人に語った所、役人は

「この刀は左文字ということです。しかも『辨切』という異名がありますから、斬れぬはずはありません。」
と答えた。しかし忠隆

「いやいや、黒田家にて切れたというのみで、我家にて試さぬ刀は差料にならず」と
罪人に試してみると、一の胴を見事に斬って土壇を払ったという。

(刀剣談)

黒田で斬れる刀は酒井でも斬れるのだ。



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    きちんと追試をする実証精神は素晴らしい

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    罪人ズ「「「いや素晴らしかねーよ!つか人の言う事信じろよ!!つか饅頭でやれよ饅頭で!!!」」」


    山田浅右衛門「んじゃまずMURASAMA!BLADEとかゆーのからはじめっかな(鼻唄)

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    某武蔵さん「いえいえ皆さん、実行して見たからこそ銘に恥じぬ箔が付くのですよ?
          ちなみに私の得物は人間無骨と言うのですけどね。体験してみますか?」

  4. ぬ | URL | -

    生き胴試しな訳ないと思うんだが。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    そりゃそうだろ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    さすがにここに来る人達は分かってると思いますよ?
    それに死刑囚の遺体を試し切りに使うって話は結構有名だと思いますし

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9338-b2437df2
この記事へのトラックバック