寒河江白岩落居之事

2015年07月07日 12:57

309 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/06(月) 17:55:11.14 ID:8Yqs3qU3
寒河江白岩落居之事

寒河江橋間の羽柴勘十郎(大江頼綱)が最上軍の銃撃で討たれると、大江軍の勢は「せめて一太刀」と城外へ斬り出て名乗りを上げて討ち死にする者や、老母妻子を思い落ち行く者もいた
昨日の平穏は今日の戦乱の前には夢の滴に等しい

最上軍の将兵は大江軍の残軍を掃討しようとしたところ、義光は鶴声を発っした
(義光)「追撃を止めよ。狼藉もするな。兜を脱ぎ武器を捨て投降する者は羽柴の一族であろうと害(殺傷)してはならぬ
落ち行く者は見逃せ。守りを固め備えを崩さず控え、暫く攻撃を休め」

寒河江城内にもこの義光の声を聞き、兜を外し旗を巻き、続々に降伏する者が現れた

最上義光は戦死者の塚(墓)を築き、寒河江の戦死傷者の一族を労り、怪我人には薬や米を与え、名のある者やいくさ働きで最上軍によく反撃した士卒を召し出し、旗本へ加えた

降参した兵共には「恥は去物。新恩に励み努め」と声を掛け
最上義光を昨日迄は敵と見做していた者も、情は味方怨は敵と、人質や誓紙を用意し、武装を解いて臣従してきた

白岩城には松永右衛門といった大江家の重臣で近郷遠村を纏める者が「勘十郎様の弔い合戦ぞ」と気勢を上げていたが
松永に味方し最上軍に弓を弾こうとする者はなかなかに集まらず
白岩に篭っていた者も「いくさは止めじゃ」「我も我も」と兜を脱ぎ城門を出
松永勢は目も当てられない有り様となり
ついには右衛門を先頭にまとめて氏家守棟の陣に降伏を請取りに来た

守棟は右衛門を義光の下に連れて行き
義光は松永父子の本領を安堵すると「政を糾し猶忠勤を励むように」と命じると
代官を右衛門につけ
寒河江で新たに幕下に加えた旗本を引き連れ山形城へと帰っていった

「羽源記」

最上義光のいくさの後始末の話




スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ええ人やほんと

  2. 人間七七四年 | URL | -

    こんなにしっかり以降を見据えた戦後処理ができるのに
    何で合戦本番では突撃ヒャッハーするの

  3. 人間七七四年 | URL | wbvlsWA2

    >※2
    市松の酒と一緒だと思う

    然しこっちの松永サンは発火する事すら儘ならなかったのねw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2 暴れてスッキリしたら冷静になるじゃないですか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ナベシマンとか仏の茂助さんとか
    戦場では人格変わる人いるから鮭様もそういうタイプなんだろう



    常にヒャッハーしている人も居るような気もするけどまあそれはそれで

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    己の鉄棒を思う存分しごいたあとはスッキリ賢者タイムになるというわけか。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>6
    鬼武蔵「ヤらないか?」
    伊達政宗「6殿、思い差し仕る」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    個人的に、鮭様の方が余程「人は城、人は石垣」を地で行ってる気がするのですが・・・。
    こんなにも良い領主さまがアレだけ貶められる。やはり個人が権力持つと怖いですね。

  9. ※6 | URL | -

    アッー!!!!

  10. 人間七七四年 | URL | -

    アッー最上さまっ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    大崎義隆「ウホッいい最上」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    いい最上(ガチムチ最上)
    ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10610664

  13. 人間七七四年 | URL | -

    人は城と言うと、関ヶ原の島津義弘と1500人の有志の兵や大谷吉継と平塚さん等もイメージに浮かぶ。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    つーか戦国時代で、敵に情けをかけ戦が終われば降伏を許すだけの大将なんて、敵や投降兵から
    「アイツちょろい。逆らってもヤバくなってから降伏すれば許してもらえるんだからガンガン逆らおうぜ」
    ってなるだけだろ。
    戦うとムチャクチャ恐いが、降伏すれば優しい。
    コレだからこそ「じゃあ降伏しよう」ってなるんじゃねーの。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >>14
    天童合戦では日和見で最後の最後に天童頼久を見限って降伏して来た天童方の将兵を「おまえらは雇う価値もないから好きな所に行けば?」と冷たくあしらったりもしてる

  16. 人間七七四年 | URL | -

    【戦国裏話】成生伯耆守の寝返り

    天童方の成生タソ…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9359-a6970667
この記事へのトラックバック