寒河江口の戦い

2015年07月08日 15:57

332 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/08(水) 09:34:06.36 ID:+XA+R0Ud
寒河江口の戦い

山形境寒川の江(寒河江)並びに谷地といった地に大江尭元と城取武任(白鳥長久)といった領主がいた
郎党には羽柴勘十郎(大江頼綱)、曾根文弥、熊野三郎といった豪傑がおり
慈恩寺成盛、金峯大夫坊、地獄谷鬼眼坊といった寺社勢力も地縁人結でこれらの領主と仲が深かった

去際白鳥長久が最上家伝統の出羽守を詐称し、山形を軽んじた事に怒衝した最上義光は謀を巡らし長久を暗殺

義光は山名一吽と氏家守棟と詰膝し、残る河北(大江)対策を論じた

一吽「…重ねて申し上げますが、かように軍を勧め申す事は民の痛み軍卒の疲を存ぜぬにはあらず
もし此義お任せ頂ければ計略を以て諸士御手に属し申し趣…」
守棟「内々面々示し合わせ、計略を仕る旨応申し上げます」

評定は離間計を大江と寒河江の国人や寺社に用いる事が肝要と決し、義光は密使を走らせた

天正12(1584)年寒河江領内の有力勢力の幾人かの内応を取り付け、義光は寒河江攻めを決行

対最上の喉元に突き付けられたる新田や高屋といった大江方の城館に大将義光が真先を駆け、例の鉄棒を奮い味方を卒して突出して働けば、大江勢は寄りつくしまも無し、最上軍は早々に数城を陥落させた

「羽源記」「山形軍談」ほか



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >義光が真先を駆け、例の鉄棒を奮い味方を卒して突出して働けば

    真先→先頭
    駆け→突撃たのしー!
    味方を卒して→引き連れて
    突出して→ヒャッハー!!

  2. 人間七七四年 | URL | -

    「味方を卒して」というより
    「殿ー!自重してくださいー!突撃らめええええ!!」と
    残りの将兵が涙目で鮭様に追いすがっているように見えるのですが

  3. 人間七七四年 | URL | -

    蒲生氏郷「なんと落ち着きがない」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    突出が「いくさ働きが優れている」に見えなくなった俺は疲れているのかも知れない…

  5. 人間七七四年 | URL | -

    佐野宗綱「単騎突撃とは大将失格じゃ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    小野和泉「主にばかり活躍させるなんて部下がしっかりしてないから」
    加藤清正「ウチの家臣達が失礼したのは謝りますんであまり虐めないであげてください」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    中馬大蔵「それがしは遂に功を挙げる事が出来ませんでした」
    どの家に仕えている家臣団が一番胃痛に悩まされていることでしょうか…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    味方を卒して≒味方を置き去りにして?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    そりゃ森家に決まってるでしょ…と思ったがあそこは家中総ヒャッハーだった

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    伊東、龍造寺、大友(統)、足利(昭)、赤松、浦上、畠山、山中、千石、大宝寺、南部は?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    新田城
    ttp://zyousai.sakura.ne.jp/mysite1/sagae/nitta.html
    高屋城
    ttp://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/uzentakaya.htm

    新田城は新田義貞の末裔とされる領主が住んでいたから、斯波兼頼・氏家重国と最上義光・氏家守棟と、
    先祖と子孫によって重ね重ね攻められたのはなんか皮肉

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >怒衝
    何の事かと思って検索したが、日本語的な言い回しじゃない?と思ったら、
    怒髪衝天の略語だったんだね。
    意味=髪の毛が逆立つほど怒る様・・・・

    だから余計に突撃ーなのか!

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    赤松と畠山は主君の方が胃痛のような

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9363-b1d9970b
この記事へのトラックバック