FC2ブログ

手癖の悪い直江兼続さん・悪い話

2009年01月11日 00:01

183 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 22:27:28 ID:yFB8OBXr
今期の大河の主人公、直江兼続さん。
この人、どうも手癖が悪い。

最上相手に庄内で一揆扇動して、最上義光を完全に敵に回したのも有名だが、
蒲生家改易の折の、例の越前→越後→会津→下野という玉突き転封で、越前から越後に入ってきた
堀家にも、もちろん嫌がらせを残していっている。
越後を出る前に、その年の年貢を持ち逃げして行ってしまったわけだ。

これは、年貢のうち半分は残していくと言う転封の通例に反し、後の細川と黒田がこれで、
江戸期を通じて憎しみあうようになったことからもわかるように、大名同士の仁義としては最悪に近い。
これに、直江と並んで天下三家老の一人とされた、堀直政は怒ったの何の。上杉家に対し
猛烈な講義をした。

が、兼続は直政に

「蒲生も会津で1年分の年貢を取っていったから、うちもやったのだ。
だいたい直政さん、あんたが越前で年貢徴収してこなかったのが悪いんだろ~。」

これは直江兼続と石田三成の、堀家を陥れる陰謀であったとも言われる。
しかたがなく、新潟の代官河村彦右衛門から二千俵の米を借りると、その借米証を
兼続がひそかに手に入れ、盛んに借米返済の催促をし、あまつさえ越後で上杉旧臣を使い
反堀家の一揆を扇動する始末。堀直政、まさに煮え湯を飲まされ続けた状態であった。


さて、関が原である。

三成挙兵の報に、越後の堀家は動揺した。

堀家の主君、堀秀治は家臣たちの前で
「わが家は豊太閤のご恩浅からず。三成と上杉景勝は豊臣家のために挙兵したのだと言う。
わが堀家としてはこれを討つわけにはいかないのではないか?」
この人、西軍に通じていたとの噂もある。

この言葉に猛然と反対したのは、もちろん直政である。
「わが家は信長公によって引き立てられたのです!太閤のみに恩を受けたわけではない!
だいたい先君秀政公は、豊臣の世での信長公の御子孫の衰退を、いつも嘆いておられましたぞ!」

主君の言うこと完全否定

秀治「で、でもやっぱり大名に引き立てられたのは故太閤のおかげ…」
直政「いいですか?間違えちゃいけない。あいつら秀頼公の為とか言っていますが、だいたい家康殿に
三成や景勝が従わないのは、秀頼公の命令ですか?違うでしょ!
勝手に反乱してるんだよ奴らは!これを撃つ事が豊臣家の謀反となることなど、ありえましょうか!」

こうして堀家は、兼続の嫌がらせに我慢も限界に達した直政の強力な指導力により、
躊躇なく東軍についたのだった。


直江と言えば伊達政宗とも非常に仲が悪かったらしいが、なんとなく、
手癖の悪いもの同士の同属嫌悪だったんじゃないかなあ?と、感じることがある。




184 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 22:55:13 ID:k8EwxByG
昔の人の事を悪く言うのはあれだけど
義(笑)愛(失笑)

185 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:00:10 ID:Q4ERSAPc
逆に、直江と仲の良かった大名・武将って誰?
政宗には(このスレ的に)盟友・忠興がいるけど

なんか、誰に対しても喧嘩売ってる印象しかないなあ直江・・・
東北新幹線に乗ると見れる雑誌は毎号東北の何かを特集してて
一月が直江兼続だったんだけど、すごく「人格者です!」って具合に描かれてたのになー

186 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:04:10 ID:+floj3mX
何で兼続はこんなに嫌がらせしちゃってるわけ?

187 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:04:43 ID:crJ8zIGh
三成がいるじゃん。

景勝の方は政宗とか堀とかともさして仲悪くはなかったみたいだけど
直江は後年弟とも仲違いしちゃってるな。

188 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:05:26 ID:JqDrBnk/
大河ではその辺のエピソードは軒並みスルーされるんだろうなあ
堀や最上の方が悪いと改変するのもいい加減限度があるし

189 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:20:33 ID:yFB8OBXr
>>186
越後は父祖の地だから奪還を狙ってたとか何とかって話もあるんだけど、
まあ結局は、豊臣政権の後ろ盾で、影響力と領土の拡張を狙っていたのね。
ただ、兼続のやり方は非常にわかりやすく生臭いだけの話でw

190 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:23:00 ID:XXsvZVJu
堀家との年貢騒動って前出てなかったっけ?
兼続は坊主達とは結構仲良かったような。
ちなみに上杉家家中で景勝宛の意見は
全て兼続さんを通ることになってたので
兼続さんは上杉家家中でも結構ウザがられてます。
まあ「直江を離せ!」と言われて
「直江にはいっぱい仕事任せてるからダメだ!」と
答えた景勝も景勝だが。
三成と兼続の友達関係ってなんか空気読めない連合っぽい。

191 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:25:41 ID:Q4ERSAPc
ちょっと前に出た三成の干し柿の話でも、相手が直江なら
「お前の好物だろ、食え」
「お前に施される必要もないが食ってやろう」
「うむ」
で、なんにも揉めずに普通に話が進みそうだ

192 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:34:27 ID:yFB8OBXr
>>190
> 堀家との年貢騒動って前出てなかったっけ?

まとめサイト確認したら出てたね orz
関が原のやり取りは初出のようなので、そこで簡便を…。

193 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 00:30:44 ID:Zirx7zEq
軍法を破った>>192に道雪様が輿に担がれて向かいました

o...rz

194 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 00:52:10 ID:jIrIUG67
兼続に親しい関係者っていうとあと慶次と本多正信くらいかな。有名どころは。
友達いない代表者みたいに言われる三成のほうがよっぽど友達多い件。

なんか上杉家第一すぎて、あとはあんまり興味なさそうなんだよな兼続。

195 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 01:16:58 ID:vaWDPLd1
なんとなく直江が三成・正信と仲が良いというのは
分からなくもない。
同じような立ち位置というか。
でも三成・正信と接近してるのも上杉家のためっぽいと思う。

196 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/11(日) 01:31:04 ID:IWI2pbB9
>>195
共通しているのは
「私心がなくて主家一番」
「人情よりも理屈が優先するクールな肌」
ってところかな?
だからわかる人にはわかるが、無関係な第三者からも
嫌な奴と思われやすい。

197 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 01:32:43 ID:oq5dtPNb
互いに敵になっても、尊敬できる敵と考えそう

198 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 01:38:12 ID:KLBLMY2w
>>196
関ヶ原での三成の立ち位置を正信が徳川家をまとめ上げるようなものと考えると
西軍の無茶っっぷりがわかるような…


199 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 01:46:29 ID:vaWDPLd1
>>196
使ってくれる主人がいなきゃ周囲中敵だらけっぽい。
No.1に信頼されるNo.2にはなれても絶対No.1にはなれない。
武闘派とは特に折り合い悪い。内政向き。
主人に向く不満を全部引き受ける立ち位置。
こんなイメージ。

三成の不幸は主人が先に死んだことだと思う。

208 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 09:28:43 ID:bxCXrw++
>>199
三成はもし関ヶ原で勝っていても、本多正純みたいな人生送ってしまう気がする。

209 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 09:52:57 ID:+Sa1CB97
( ・3・)空気が読めないからねー

217 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/11(日) 11:43:52 ID:4DRGYFlV
>>208-209
同じ嫌われるにしても、空気が読めるくせに嫌われる人より
空気読めない人のほうがまだマシだったりする。
長生きしていても晩年はどっかにお預けになり、
人柄も変わり庭木を眺めながら毎日を送って
「石田殿も丸くなったもんだなぁ」
なんて預け先の大名が嘆息しそうだな。

218 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:00:46 ID:aHC4kQaN
いや、長生きしても大阪行くだろ



参照
直江兼続と転封と越後の年貢・悪い話
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-192.html
スポンサーサイト





コメント

  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    三成と兼続の2人ってAB型だったんだろな
    有能なのに残念で理解者が少なく敵が多い
    空気読めないのを自覚してても「それが何?」とか思ってそう

  2. 人間七七四年 | URL | -

    三成も兼続も「主君の為」「我が国の民のため」「泰平の世のため」
    同じビジョンに向かって歩いて居ただけ。


    ただそれだけ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >>199がなるほどと思った。
    スケープゴートになるべく敢えてそう行動したりもしたのかなと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/937-d297a375
この記事へのトラックバック