FC2ブログ

「殿、何をやってるんですか」

2015年07月23日 15:39

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/23(木) 01:59:42.46 ID:fjcy2PWW
「殿、何をやってるんですか」

さる年の夏のさながら、高濱(高原?)の山家河内(山家公俊)が知り合いの長岡某といった侍と鷹狩を楽しんでいた時のこと
大川(馬見ヶ崎川か高瀬川か)のほとりに高価な鞍を載せた毛並みの立派な馬が繋がれていた

二人は「これは見事な馬だ。さてはやんごとなき方のものに違いない」と弓を置き笠を外し、その馬の傍らで談笑をしていたところに
川の中からざんぶと音を立てて下衣一丁でざんばら髪ののいかつい男が現れた。

山家・長岡「…」
義光(´・ω・`)「おう、ご苦労」

「山形の昔話」「山形叢話」など

最上義光が供も連れずに方々に、馬で闊歩をしていた話は山形市の各所に遺る
(大雨の日に川の水かさが気になり城川を見に行ったり、手隙を理由に泳ぎや遠乗りに出掛けたり、専称寺に駒姫の墓参りに行ったり、乗阿に光明寺に会いに行ったついでにそのまま街に市の様子を見に行ったり)




90 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/23(木) 06:47:24.66 ID:sC6WpDhO
一人で出回れるくらい治安がよかったのか。帰ったらお説教くらう鮭様の絵が浮かんだ。

91 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/23(木) 08:05:01.75 ID:kPu34eeG
>「これは見事な馬だ。さてはやんごとなき方のものに違いない」

それが自分とこの殿様かもしれんとは思わなかったのだろうか?w

92 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/23(木) 08:05:25.22 ID:l9rr4M8C
大雨の日に独りで川なんか行くなや

93 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/23(木) 08:23:17.45 ID:rdi8lV8G
ちょっと罠の様子を見てくる

94 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/23(木) 11:15:49.06 ID:fjcy2PWW
鮭の遡上を聞いていても立ってもいられなくなって馬で飛び出しただの、あまりに頻繁に遠駆けを好むので城門付近で隠れて待ち構えていた家臣に諌められただのといった話もあるのですが、断片的な話しかないので面白そうなものをチョイスしました

95 名前:89[sage] 投稿日:2015/07/23(木) 14:07:14.55 ID:fjcy2PWW
89の話の詳細ですが、こちらもいくつか細かな内容が異なるものがあり、
「狩の途中に涼を求め河原に降りた侍が立派な馬を見つけた」「これだけの馬だ。いずこの家中のものだろう」「繋がれているからには近くに主がいるに違いない。確かめてやろう」
→川から鮭様登場といった流れですが、その後は具体的にどうしたといった続きはなく、だいたいは馬の主は自分の仕える城の主であると知って驚いたといった尻すぼみのオチになる様です

・運動がてらで遠乗りに行く
・「ちょっとそこまで出掛ける。すぐに戻る」と言って城下に出る
・草苅備前宅に押しかける素振りをする(武藤光安相手の謀事)

織田信長の様に自ら市井の様子を見る事を兼ねていたのかも知れません




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    実在する死亡フラグじゃないですかーやだー<大雨の日に川の水かさが気になり城川を見に行ったり

  2. 人間七七四年 | URL | -

    原文
    …さてもさても驚き玉ふ亊尤むべなるかな…

    郊外で殿様が川の中から現れたら普通の人は驚いてあっけに取られると思う

  3. 人間七七四年 | URL | -

    とある県営プール(屋外)の駐車場に高級車が止めてあった
    →通りがかりの県庁職員×2「カッコいい車だ!誰のだろう」(ワクテカしつつ近くのベンチで車談義)
    →プールからおもむろに持ち主がザバーと出現して
     フェンス越しに駐車場の職員×2に向かい
    「やっほー!今日も頑張ってるねー!(ニコニコ)」(プールの金網越しに手を振る)と
     声掛けする事案発生
    →県庁職員×2「え…県知事様…!?」

    みたいな状況なのかな そら困惑するわ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >>3
    志村、うしろ、うしろー!

  5. 人間七七四年 | URL | -

    現代訳次第かな。
    山家「これは見事な馬だ。さぞや名のある武士の馬に違いない」
    (´・ω・`)「呼んだ?」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    16歳で温泉旅行中に襲われたのに、生涯ノーガード戦法だったのか。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    本スレ91殿
    >それが自分とこの殿様かもしれんとは思わなかったのだろうか?w
    普通はお供も連れずに自分とこの殿様が出かけてるとは考えないでしょう。

    黄色いお馬のおとのさま
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/8273-4b6bc6f5
    では
    >とのサマは
    >供も連ンれず
    >お寺参り
    >黄色い馬ッコが鈴を鳴らす

    >馬上のとのサマが今日も揺られていくヨ

    駒姫の墓参りに行くときはお供も連れずに…はわかりますが、その他の時はお供をつけましょうよ
    …いや
    駒姫の墓参りに行く

    帰りに川に寄って水垢離をする

    川の中からざんぶと音を立てて下衣一丁でざんばら髪ののいかつい男が現れた。

    山家・長岡「…」
    義光(´・ω・`)「おう、ご苦労」
    これなら無理はない…無理がありますね(フォロー出来ない)

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>3
    私もまったく同じこと考えた。
    貴方に敬意。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >>7
    山家「鈴がついてなくて、馬が黄色じゃなかったんだ!」

    時代がわからない。

    鉄棒をもてあそびながら(´・ω・`)「一人でできるもん!」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >武略で候

    >義光はかんかんに怒った様に見え
    >小姓らが「草苅さまは何か誤ったのでございましょう、まずは理由を確認くださいませ」と宥めるのも振りほどき
    >自ら馬を駆り草苅備前の屋敷に乗り込む素振りを見せたが

    義光のお馬でヒャッハーは「奥羽永慶軍記」や「最上記」にも記載がある…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※9殿、※7ですが
    >さる年の夏のさながら(年代不明)
    >高価な鞍を載せた毛並みの立派な馬が(毛の色が書いていない)
    ので書いてみた。無理があるのは最初からわかっているので
    最後の行に
    >これなら無理はない…無理がありますね(フォロー出来ない)
    と書いてみました。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    (●Д゜)「脳筋伯父御が用水かたんぼを見に行ってりゃ旗が立ったのに」

  13. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    ※3殿

    とある河原で遊んでいた子供二人。
    かっこいいバイクが止めてあった。
    →子供×2「かっちょええバイクだ!誰のだろう」(ワクテカしつつバイク談義)
    →不意に川の中から持ち主登場。
    子供×2に向かい
    「やっほー!今日も暑いね!(ニコニコ)」
    →子供×2「え…校長先生…!?」

    こんなん?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    >>6
    (`・ω・´)「満延ぐらいにしか負ける気がしない!」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    アル中軍神「ニヤニヤ♪」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    赤座直保「そんなことそうそう起きるもんじゃないですよ。あ、近くの川の様子が気になりますので失礼しますね。」

  17. 人間七七四年 | URL | XPh8VFiw

    最上川三難所の開削も人夫に身をやつしたり夜中にこっそり川に入って岩礁をゴリゴリ削ってたりして…そうだ

  18. 人間七七四年 | URL | -

    >>17
    昼間は陣頭指揮
    夜は…見ないと思ったら!

  19. 人間七七四年 | URL | -

    >>17
    妖怪話の類の一つや二つぐらいのモチーフになっていそうなんだけど‥。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    バイク乗りこなす校長先生カッコいい

  21. 人間七七四年 | URL | -

    北館大堰の建設予定地で宝や銭のつまった壺を埋める熊みたいなのが目撃されたと思ったら…
    (´・ω・`)「!」

  22. 人間七七四年 | URL | -

    >>19
    川遊びをしてるときに背後から呼びかけられても後ろを振り返って確認してはいけないっといった「瀞主(とろぬし)」の話があるんだが…

    義光「あの~…」

  23. 人間七七四年 | URL | XPh8VFiw

    郡上八幡の吉田川で、夏休みに小学生が橋から飛び込みやってる風景や、近江八幡の伊崎の竿飛び(琵琶湖に13mほど突き出た角材に立ち、延暦寺で回峰行を修めた行者が7m下の湖水に飛び込む行事)とか見ようものなら、「俺もやる!」の一点張りになるのが目に見える…

  24. 人間七七四年 | URL | -

    なんだろう、駒姫のお墓参りの話で、水戸黄門みたいに、全国を漫遊する鮭さまと甥のまーくん。二人で印籠見せず「ヒャッハー」。それを止める伊達と最上の家臣達が脳内再生される。

    鬼武蔵さんに、会いに行ってきます

  25. 人間七七四年 | URL | -

    山家・長岡「これは見事な馬だ。さてはやんごとなき方のものに違いない……って殿ぉ!」
    (´・ω・`)「あ」

  26. 人間七七四年 | URL | -


       /     /     /      /  /  / /
    /     /     /     /     /   /
                 ビュー   ,.、 ,.、    /   /
        /    /       ∠二二、ヽ    / /
      /    /   /   (( ´・ω・`)) ちょっと川の様子見てくる・・・
                   / ~~ :~~~〈   /
           /    / ノ   : _,,..ゝ   /
        /    /     (,,..,)二i_,∠  /    /



       /     /     /      /  /  / /
    /     /     /     /     /   /
                     ,.、 ,.、    /   /
        /    /      ∠二二、ヽ    / /
      /    /   /   ( (゚∀゚ ))  ちょっと二日前から帰ってこない殿の様子見てくる・・・
                   / ~~:~~~〈   /  /
           /    /  ノ   : _,,..ゝ   /
        /    /     (,,..,)二i_,∠  /    /

  27. 人間七七四年 | URL | -

    16才の蔵王の高湯温泉から戻って来て、一人で武者修行の旅に出かけようとした時からその兆候はあったのか。

    1越後のビシャエモンの存在に驚き帰国
    2書き置きに気づいた家来に連れ戻される
    3その他

    18才のときの鎌倉旅行では義守から数人供という名前の監視人がつけられている。

  28. 人間七七四年 | URL | 1wIl0x2Y

    はしゃぐワンコみたいな鮭様が、希代の謀将と言われる理由がわからなくなって来ている。
    逸話を読んで蒲生工場長ともども最初に抱いていたイメージがだいぶ変わった。

  29. 人間七七四年 | URL | -

    草苅備前宅に押しかけて(鉄棒の)素振りをする

    と誤読した
    しかもありそうだし

  30. 人間七七四年 | URL | -

    ※29
    有りそうな上に嫌がらせとしてものすごい有効やな

    鮭様「フン!フンッ!」
    草刈備前「先程から主君が無言で庭先で鉄指揮棒を素振りしてるんですが俺どうしたらいいの(泣)」

  31. 人間七七四年 | URL | -

    ※30殿
    草刈殿、鮭様にボールを投げて千本ノックにしちゃえばいいじゃないですか。(違)

  32. 人間七七四年 | URL | -

    これ思い出した

               ∧_∧ 
               (´・ω・`) _、_,,_,,,     おう、ご苦労
           /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ   
          { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l   
          '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ   
           ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/   
            `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r' 
              ,ノ  ヾ  ,, ''";l      
             ./        ;ヽ 
            .l   ヽ,,  ,/   ;;;l      
            |    ,ヽ,, /    ;;;|   
            |   ,' ;;;l l ;;'i,   ;|      
            li   /  / l `'ヽ, 、;|    
           l jヾノ ,ノ  ヽ  l  ,i|     
           l`'''" ヽ    `l: `''"`i    
           .l ,. i,'  }     li '、 ;;' |     
            l ; j / _, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_  
     , .--、,,__,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄ ̄`l 
     ;;  ,__   ;;'    r ' ´;;; ヽ_ゝ_;;|    lヽ, / .|
    ;, Y´| l  __  /`'| |   |  l  l;|     l ヽ l .
      | |.;;l_,-'l | V | |.l .|   .|    l  i i   | ;lヽ| 
     |.| ''.|/ l  |;;;| | | | ;|  |   | ;l l| i ;;;; l | l    
    ;; i /   .il /| |.| |  |   i  |   | l i  '`i l /   


                    _,,,,、-ー(´・ω・`)     おう、ご苦労       ,,,,,、
                   /~ _,,,,、</ ∧ -/ヽ,    ,/~ .ラ、\  
                  ( /~>>、\~Y'''~~'''゙r''゙゙~ヽ,r'''゙~>''~  ̄
                   ト/'''T~  ̄ i゙   ∧ ヽ/ノ  /
                   V  ト、--'''^'ー-<ノ.^ヽ-ニ-ー''
              /''゙~~゙''-i ヽ `i (ニニYノ-ー''~ ̄~'''ヽ
             /   `ー- \,,Y'゙'''''ー'''''7  -ー ヽ   `ヽ、
           // / ト、 ヽ /:::::::::V::::::::i    /^i  \ \
           /  /  i゙ ヽョ、_/:::::::::ー:::::::ヽ、,,、='゙  ゙i    i \
           i /i  ノ   ~~''ー-ー'^''ー-='~ ̄    ゙ヽ,__、   .\
          ./ / /~                     `-、  \
         ,/ /                          \ ヽ、
        ,-' -.)         ...........................................        `) ノ 'ヽ、
       / / = ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(___ハ \
    ::::::::::`tt,ノ''゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ(_i-''゙::::::
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  33. 人間七七四年 | URL | -

    ダダーンボヨヨンボヨヨン

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9390-e694a533
この記事へのトラックバック