火事、火事、山形城

2015年07月24日 12:44

101 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/24(金) 02:10:38.55 ID:Gqa9tZ/Z
火事、火事、山形城

近年の山形城の復元工事に伴う発掘調査と新史料の発見で、
山形城下が最上義光治世の1584~6年頃(有屋峠合戦前後)、1588年頃(大崎合戦~十五里ヶ原合戦頃)をはじめ、
1580~1620年ほどの間に山形城二ノ丸から市街の主要部に渡る大規模な火事に5~7度程は見舞われていた事が発掘された秀吉時代の金箔山ノ字瓦や地層の灰土からも確認された

また「最上家伝」では義光の治世の折りに書物蔵も全焼し、城下の復興には町民の有志による植木市が役立ったとされているが、義光が山形城を大改築し死亡した後の子の家親や孫の義俊の代にも三ノ丸内や市街で大火事が起きた事が確認された
(義俊の代には蔵王の噴火まで前後している)

山形城復元に当たって最上時代の「本丸御殿絵図(平面図)」(西ヶ谷文庫)と発掘調査の礎石の位置から御殿内部の様子がおおよそ判明したが
昔話では義光時代の本丸御殿の茅葺き屋根の上には見映えは悪いが火事の火消し対策に雨水を貯める水桶が複数据えられていったといった伝承がある

二条城や仙台城の御殿絵図にはそういった火事対策の水桶が屋根の上に据えられていたといった画は無かったかの様に思える

義光が肥前名護屋に唐陣の折りいた際に山形の家臣宛てに書かれたいくつかの手紙には「火の用心」の文字も確認されている

大火事の多かった山形城下の悪い話



105 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/07/24(金) 08:34:56.45 ID:vljXCLa2
>>101
昔の人は火事に気をつけてたんだなあ。それにひきかえ電撃ジジイときたら。山火事の元を放置してんだから。

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    いま一と もかみのつちをふみ申度候 みつを一はいのみたく候
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-9367.html?cr=06e0c2b6c71fa0d38acad9a9ed9385c8
    蔵増さんと伊良子さん宛ての手紙にも「火の用心」の注意書きが

  2. 人間七七四年 | URL | -

      .∧__,,∧  
     (´・ω・`)  ちょっと火事の様子見てくる
      (つ と)  
      `u―u´

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9393-0ee2f7a2
この記事へのトラックバック