FC2ブログ

常念寺

2015年08月02日 13:46

140 名前:人間七七四年[] 投稿日:2015/08/02(日) 08:10:58.99 ID:FkO6tnR5
常念寺

慶長8(1603)年、最上義光の長男義康が廃嫡され、高野山に向かう途中で上杉旧臣の戸井半左衛門に鶴ヶ岡手前の櫛引丸岡の地で暗殺された

義光は腹心の斎藤光則に事件の背後関係を調査させると共に戸井半左衛門に追討の兵を差し向けた

半左衛門は義康暗殺後すぐに逃亡を図ったが、追っ手により南部城下で討たれ、調査役の光則は下吉忠、里見民部ら数人の関与の可能性を挙げたが、それ以上に詳しい事はわからなかった

義光は義康の生前の日記から、義康が常に父の健康を祈っていたと知ったが、今となっては悲しみが増すばかりだった

三日町に義康を弔うため寺が建立された

義光「…常安…いや寺の名は『常念寺』とする」

義光は藁を束ね(箒とも言われる)刀でその先を薙ぐと墨を入れた桶に穂先を入れ
「義光山」と一気に額号を記した

三日町義光山常念寺は寺域そのものが最上義康の菩提を奉る地とされ、墓石が建てられる事はなかった
(現在あるものは新しく設けられた供養塔)

家康を憚り、丸岡の地から義康の胴が移葬される事もなかった

この後義光は病に伏せる様になり、寺社の再建により一層施を厚くする様になったと伝わる

「山形の昔話」


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    義康の話になると、義康が次期当主になっていたら最上家はどうなっていたかとつい考えてしまう。
    家康が、家親が継ぐことを望んていたと言う話もあるので、単純ではないのだろうけど・・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    最上義康、武田義信、織田信忠、松平信康、長宗我部信親、島津久保…見たかった二代目は少なくない。

  3. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    久保って弟よりも明らかに色濃く親父の血を受け継いでいる脳筋じゃん?
    なんか親父と一緒に関ヶ原に行ってそう

  4. 人間七七四年 | URL | -

    鉄棒でなく刀で払ったか
    さすがに弱っていたようだな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    義弘は文化人としての側面も結構あるけどな…

    個人的には大内さんところとかも気になる。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※3殿
    島津四兄弟は皆文化人なので、久保も豊久も脳筋ではない(はず)
    悪久も文化人要素はあるし・・・
    オンとオフの差が大きいだけでしょう。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    常念寺にお参りした帰りに川に入り潜ってたら、何も知らない家臣達が、自分の馬をほめてくれたので、声を掛けてあげようと川から出たら、家臣がびっくり。

    すみません(-_-;)鮭様に鉄棒で殴れてきます。

    逆に、見たくなかった二代目って誰だろう。
    私的には伊達秀宗かな。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>7
    山家氏の領地は山形市の北東の沼の辺から高瀬付近(鈴川小や山形四中学区の北東方面)。山形城の南東の常念寺からは結構離れてる(´・ω・`)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    晴持が生きのびても、義尊が生まれたら
    秀次とまではいかないが、高確率で家中がgdってたと思うんだ・・・

  10. 人間七七四年 | URL | -

    伊達秀宗ってそんなにダメかな?。
    上意討ちは良く無かったかもしれないけど、
    (山家さんにとっては本当に大変な事だったが)それなりの事情はあると思うし。
    後世で評判悪い二代目っていうのも…先代の光が濃過ぎる故…ではなかろうか。
    金吾や秀次や勝頼も言いたい事はあったのでは…と常々思ってしまう。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    (´・ω・`)「…じょうねん…いや寺の名は『じょうけい寺』とする」
    光安「なかなか趣ありそうな名でございますな、で、その意は…」
    (`・ω・´)「(常鮭寺…)」
    光安「?」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    親父「義光」の健康を「常」に「念」じていた義康を弔う寺

    義光山常念寺

  13. 人間七七四年 | URL | -

    もし、義康が生きてたら、上手く家康に取り入って改易は免れたかもね。鮭様に似て、敵に一番乗りしちゃったりして。
    (大阪の夏の陣)
    義康「幸村の首を取るぜ。ヒャッハー(* ̄∇ ̄)ノ」
    忠輝「ヒャッハー(* ̄∇ ̄)ノ」
    (|| ●Д゜)「こいつらを、止めろ」

    小田さんちは、天庵Jrが、家臣と力比べをして、そのまま佐竹さんに突入しちゃった逸話があるし、やはり血は争えないな。

  14. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    ※2
    毛利隆元「」
    尼子政久「」
    真田信綱「」
    豊臣捨「」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14殿
    西のお兄ちゃんは、ここのブログでは人気あるし活躍している話も出ているから
    そのカテゴリーには入らないと思うのだけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9408-4409368a
この記事へのトラックバック