勝頼が信長に使いを送った結果

2015年08月04日 12:05

152 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/03(月) 22:41:05.92 ID:ea1bPGQk
天正8年、長坂長閑斎武田勝頼に申し上げた
織田信長に使いを送り、音信を行ってしかるべきと存じます。」

しかしこれに、小山田兵衛をはじめ皆反対した
「信長は殊の外威の強き大将ですから、使いを寄越すほど辱い事は無く、彼は当家を手に入れたと
考えるでしょう。ですからそれはやめたほうがいいと考えます。
それに例え使いを送ったとしても、信長が当家を滅ぼすための工夫、思案を止めることはないでしょう。」

長坂長閑斎は反論した
「信玄公の御代、我らは信長の分国である美濃岩村に攻撃したが、信長からは織田掃部、赤澤といった
者たちを甲府までさし寄越した。それを悪しきこととは誰も申さなかった。
また信玄公ご他界の後、越後の上杉輝虎(謙信)は、信長が持っていた加賀の松任を取り、越前にも
焼き討ちを行った。それでも信長は佐々という者を春日山に付け置いていた。

そのような信長のやり方と同じように、当方も行って然るべきなのです。」
この言葉に従い、武田勝頼は安土に使いを送った。

そしてその返事が届くと、その末尾には、日付からはるか一寸も下げた場所に『武田四郎殿へ』と
書かれてた。

4年前の暮れ、上杉輝虎が信長に、「有無の合戦を行おう」と決戦を要求する書状を送った時の
信長からの返答には、日付と同じ位置から少し上げたほどに輝虎の名を書いていたが、それですら
信玄公の時代とは大きく異なっていたというのに、勝頼公への返事には、殊の外下げて書かれていると
沙汰された。
早くも被官扱いの文章、その名付けにも、少しも武田家を尊重する様子はない。このような
信長・家康方の強気に、武田家の者達の恐れること大方無かった。

武辺の儀は勝るとも劣ることはない。だが、信長が軍勢を出せば、野山も埋め尽くすほどの大軍である。
長篠合戦の時の倍以上の軍勢を出してくるだろう。武田家中ではそのように予想したのだ。

(甲陽軍鑑)

勝頼が信長に使いを送った結果、という逸話である。



153 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 09:47:02.16 ID:D6SEtJnd
天正八年◎月X日

                                                                       武田四郎殿へ
こうですね?

154 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 10:30:11.73 ID:6QDetX0/
何が悪い話?

155 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 11:06:43.56 ID:6u7F90GO
長閑斎にしてみれば対等のつもりが下に見られたって嘆きでしょ

156 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 13:22:23.31 ID:AmVPb3SD
窓口があればこそ勝長が帰還できたというもの

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そらそうよ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    安定の勝頼sage

  3. 人間七七四年 | URL | -

    人々御中(甲府中)→殿→との→殿へ→とのへ

    うろ覚えだけど、こんな感じかな?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    無位無官っすか

  5. 人間七七四年 | URL | 6m5BDBwc

    勝頼って最後まで諏訪勝頼だった感じ。信玄が悪い。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    本スレ157
    そら横書きやwwww

  7. 人間七七四年 | URL | -

    手紙を送ったら、生き残った可能性があったかな。信長の支配下に置かれても甲斐だけは支配できたよね。でも、秀吉からは国替えされそうだし。
    戦国から大名に生き残れたのって、上杉、島津、伊達だけだったっけ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    多分最終的に武田家は許さなかったと思われ。織田家と数々の因縁あるし、
    天下人になる過程で地理的にも非常に厄介な場所にいるし。<関東・北陸の邪魔
    武田家への残党狩りの件見ても、多分無理だと思う。<秀吉との状況は違うので

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    その中に伊達がいる理由はわからんが、守護大名という観点なら、一度滅亡した京極や小笠原も含めてそこそこいるぞ。
    一度も滅亡せず、領地替えも無かったのは島津と宗だけだけど。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ長篠後にまだそんな甘い考え持った家臣居たのかw

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※7※9
    五大老で西軍総大将が睨んでるぞ

  12. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    上杉は一族以外に名跡を譲ってるから一緒にしてもよいものか

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    尼子「安芸の国人風情が」
    大内「守護とかwww」

    冗談はともかく、生き残った守護大名の例に応仁以降の伊達と毛利を入れるのは違和感がある
    ※12のいうように上杉さんちも微妙だが、まあ、こっちは元が守護代だからギリギリかな。

  14. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    ぶっちゃけ応仁の乱辺りで守護職の世襲を確立してない家は守護大名と呼ぶには微妙だと思う

  15. 人間七七四年 | URL | -

    五島(宇久)さんは微妙…というかマイナーかなぁ…

    いや、一応国替えもなく幕末まで存続した家、って流れでふと思い出しただけなんですけどね

  16. 人間七七四年 | URL | -

    相馬氏「守護じゃないけど古さなら負けん」←鎌倉時代から中村領主
    相良氏「俺も俺も」←鎌倉時代から人吉領主
    島津氏「古い上に守護でもある俺こそ最強」←鎌倉時代から薩摩領主

    佐竹氏「当家の歴史は現在進行形ですが何か」←現秋田県知事
    細川氏「おっ、俺の前でそれを言うか?」←第79代内閣総理大臣

    伊達氏「俺の肩書きおかしくね!?大体アレ分家だし!」←第7回M-1王者
    伊達氏「」←馬賊

  17. 人間七七四年 | URL | 6m5BDBwc

    信長に対して甲信は勝頼に任せて関東経略させるべきって聞いた事があるような気がする

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※7です。確かに勝頼に自分の居城である岩殿城に向かわせ、勝頼を攻めた小山田信茂を処刑してるし、信玄の弟信廉を捕らえて殺すなど、武田家に対して容赦ないと思います。

    伊達家のルーツは、初代朝宗が「藤原鎌足の末裔」を名乗ってる。島津家も初代が「源頼朝の庶子」を名乗ってるけど、どちらも怪しいよね。

    そういえば、青葉祭りは、毎年、伊達泰宗さんが政宗をやってるけど、藩祖譲りの「目立ちたがり屋」だと思った。「独眼竜政宗」の監修してるし。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※18殿
    >島津家も初代が「源頼朝の庶子」を名乗ってるけど、どちらも怪しいよね。

    大丈夫ですよ。この間尚古集成館いったら 「源頼朝の庶子」説は非常に疑わしいと
    書いてましたから。(一応惟宗氏の可能性が高いと書いてあった)

  20. 人間七七四年 | URL | -

    長宗我部元親「わし、秦の始皇帝の末裔だけど」武田信玄「わしは、代々源氏で、国替えしとらんぞ。」 

  21. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    そういや武田は官位からいうと若狭のほうが上なんだっけか

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9414-a653c129
この記事へのトラックバック