新府城建設の経緯

2015年08月14日 14:24

173 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/13(木) 20:52:56.14 ID:kjx4sVmM
天正9年7月、穴山信君は武田勝頼に異見申し上げた

「信長、家康の勢力は次第に膨張し、遠州の城東郡も、最早今年3月に家康に取られました。
そのうえ小田原の北条氏政も敵となり、今後は信長、家康、氏政の勢力が一つとなって我らを攻める以上、
諸方の敵が蜂起すること疑いありません。そのような状況では、いずれの敵に向かうことも出来ません。
越後と和平を結びましたが、謙信の時ならば、信長、家康、氏政の3人にも勝つことが出来たでしょうが、
今の景勝は若く、同盟国としては居ないも同然です。

ですので、こちらに良き城をひとつお構えになるべきです。
信玄公の御武勇は尋常成らざるものであったので、お屋敷のみを構え、甲府四郡の内に御城が
ありませんでしたが、それは信玄公の御武勇という強い戒めが在ったため可能であったのです。
ではありますが、信玄公の御内意にも、かつて北条氏康が生きていた頃、氏康が使いを回して
上杉輝虎、織田信長、徳川家康と同盟を組んだという話が聞こえてきた時、駿河の久能、
甲州郡内の岩殿、信濃の吾妻の3ヶ所の城を視察されたのは、もしものときは籠城あるべきとの
事からでした。

しかしその時は、上杉謙信が「四人が組んで信玄一人を倒しても、信玄には四人がかりであったと
末代まで言われてしまう!」と、この盟約を破ったため武田家は何事も無くすみました。
また次の年には、北条氏康も他界しました。
ですが、現在は、上杉謙信のような弓取りはどこの大将にもおりません。」

これに武田勝頼も尤もの事だと思い、同年7月より、甲州韮山に新府城の建設を始めた。
しかしこれが武田家滅亡の元となるとは、後にこそ判った事なのである。

(甲陽軍鑑)

甲陽軍鑑より、新府城建設の経緯である。



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >甲府四郡の内に御城がありませんでしたが
    当時は築城出来ない理由があったのかもしれませんが、こう云った点だけ見ても、
    勝頼は本当に親父時代の負を背をわされているね。

  2. 人間七七四年 | URL | 6m5BDBwc

    穴山は既に織田に内通していて武田の力を更に弱める為に無駄な城を造らせたって事?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >これが武田家滅亡の元となるとは、後にこそ判った事なのである。

    後世失敗とわかるものでも、当時としては合理的判断だったかもしれない。
    歴史は時に結果論から語られることを肝に銘じておかなくては。

    しかし、よりによって軍鑑がそれを言うか?と思わなくもない。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3様
    甲陽軍鑑だからこそじゃないの?
    なんでもかんでも勝頼とその取り巻きが悪い!で一貫してるし。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    スレタイ甲陽軍監よゆう

  6. 人間七七四年 | URL | -

    手狭な躑躅ヶ崎館から新府城に引っ越しは内政としては正しい。
    ただ、滅亡間近の時期にやるべきではなかった。

    もう北条を敵に回した時点で無条件降伏以外に選択の余地なんてないんだよ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    新府城を検索したら、何故か女の子が沢山ヒットしたでござる!?
    もう何でもありなんだねw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    すぐ放棄しちゃったのはどういう判断だろうね?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    120万石あればどうとでもなるよ。勝頼の知恵が足りなかっただけ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    あんなタイミングで始めたら本土決戦の準備にしか見えないもんなぁ。
    しかも前線に投入できたはずの資金と資材と労働力を吸い上げて。
    「本国以外は絞るだけ絞って捨てる気だ」と邪推されるのもしかたない。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    ソレは戦略ミスって軍艦のアレほど流行らなかったのが救い。
    検索結果が占領されていく様は面白いが、申し訳なくもなる。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    わずか120万石で天正10年頃の織田が止められるわけないだろ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    兵を率いる武将や兵の質、城や領地の防衛と経営、家臣領民に対する人心掌握。
    隣接する各国の備えや外交と戦略。それらを継承する時期が全て悪い方向へ行っている。
    何万石あろうと関係がない。

    ホント、誰かのせいにすれば早いよな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9430-a5cdadd3
この記事へのトラックバック