後れたることを隠さず申す所に

2015年08月19日 12:54

585 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/08/19(水) 08:14:36.35 ID:+dCwQzYX
武田信玄在世の頃のこと。
比田武右衛門という牢人が、武田家への被官を望み、これに担当の武者奉行が尋ねた
「お主はこれ以前に、どのような武功をどこで成したか?」

ところが武右衛門、合戦において自身の失敗や悪しきことのみを数え立てて奉行に語った。
これには同席した、彼の肝入として推薦した者が怒りだし

「どうしてそんなことを言うのか!?のべて身代を稼ぐものは、覚えある手柄をこそ数え上げて申すものなのに、
そのように悪しき事のみ申しては扶持していただけるわけがない!」

「いいえ、真に信玄公ならば、御思慮あるでしょう。」

武右衛門がそう云うので、武者奉行もありのまま信玄に伝えた。
信玄はこれを聞くと感心した

「その牢人こそ知者である。今は手柄というものを飾り立てて申す習いであるのに、そのように
後れたることを隠さず申す所に、その器量が察せられるではないか。」

そして早々に呼び出すと直々に対面し、相応の手当を申し付けた。

この信玄の眼鏡に違わず、武田の鬼武右衛門と称せられたのが、この者である。
彼は後に、比田の姓を改め奥村と号した。

(明良洪範)



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    でも就活は見習ったらだめだぞ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    勘助「それがし見目も悪く、過去の戦功はおろか役に立つ働きは全くいたしてござりませぬ」

  3. 人間@5年 | URL | HLrqDUJ6

    (●∀゜)「周り中敵だらけだし母からは毒を盛られるし弟斬らなきゃだし伯父さんからは嫌みの手紙が届くし……」
    小十郎「遅刻の言い訳ではございませぬ。」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    そうして上辺だけのエントリーシートでカスな学生掴まされた企業の泣き言も聞こえてきそうだ。労働者は使い捨てで上等

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    最後の一行が完全にブラック企業の発想なんですがそれは…(怖)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    信長「確かに使い捨てで上等」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    天庵「家臣達は率先して命を投げ出してくれますよ、あと主の失敗は家臣の失敗、
       家臣の手柄は主の手柄」

    あとリアルで云うと、そんなカスを面接や仮採用期間内で見抜けない企業が一番カスなんだよ?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    「私の目は節穴です」まで読んだ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    意図がよくわからんが、ノブは「やってみせ 言ってきかせて させてみせ ほめてやらねば 人は動かず」をきちんと実践している男だぞ

  10. 人間七七四年 | URL | WRU11xvk

    ※4
    そんな上辺だけのカスを見抜けない時点で・・・
    そしてそれをまるで自分が被害者であるかのように書きたてるとか・・・

  11. 人間七七四年 | URL | -

    使い捨てなんて繰り返してたら最後にはカスの山しか残らんわな。
    そもそも上っ面だけを重視する選考方法を変えればいいだろ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    この本人だって信玄以外の並の大名相手ならこういう方法はとってないということだろう
    希望者の方にも見る目は大事だってことかと

  13. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    なるほどね。普通に自分の武功を飾り紹介しても相手はそんな牢人など多く見ているから別に興味が沸かない。それならばいっそう珍しい自己紹介をしてやろうということか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9436-13d7db3c
この記事へのトラックバック