FC2ブログ

その家であってかくの如し。

2015年09月15日 17:29

707 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/15(火) 05:20:40.44 ID:94hHNS5O
小松中納言前田利常卿は、肥後守を号し、加州小松に居城しているため、常には小松との
称号を用いていた。

武家大系図御吟味の時、江戸城においてある人が、「前田の御系図はいずれより始まっているのか」と
尋ねると、利常はこのように返答した

「又左衛門(利家)は、何れもご存知のように小身より成り立ち、先祖のことは少しも存じません。
林道春に申し付けておりますから、定めて良きように書いてくれるでしょう。」

この答えに時の人たちは大いに感じ入った。彼は将軍の聟であり、大名の首座、御三家の末席であり、
その家格を子孫に伝えている。その家であってかくの如し。

(明良洪範)



708 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/15(火) 07:37:57.12 ID:Fk/EkXl+
源平だの藤原だのと詐称せず利家が起源と、その潔さに感服した

709 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/15(火) 07:40:35.18 ID:bclq8VJc
脇坂「北南 それとも知らず この糸の ゆかりばかりの 末の藤原」

710 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 06:23:17.14 ID:rdL5ARTl
前田家の逸話ってときたま肥後守に化けちゃうな

711 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 10:03:03.81 ID:rWhUaf9t
林家に系図捏造を依頼したいい話
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    利常「大体、先の太閤殿下はあれだし、今の将軍様ももとはといえば三河の土豪だし」
    羅山「あーあー、聞こえない聞こえない」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    利常「つまり俺が二世だ」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    流石に荒子時代はお爺さんと伯父時代の話だから、あながち間違いじゃないね。
    確かに加賀で前田家を大きくしたのは利家だしね。一応利長もだけど。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >その家であってかくの如し。
    って言い回し、さわやかに気概を表していて最高にかっこいい。

  5. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    いや、せめて前田利春までは遡ってやれよ…
    荒子時代を知る奥村永福が存命なんだし。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    うちは名門の出ではないよって話で、いくら土豪の出でも、流石に曽祖父くらいは分かるでしょ
    逸話だから正確なこと言ってもしょうがないと思うけど、利春さんとかそんな誰だか分からん人物が祖先だって言っても周りは「誰だよ」って話だよね

  7. 人間七七四年 | URL | -

    天庵「その家であってかくの如し。足利の血を引いてる私は名門に相応しい」
    菅えもん「にしては、名門の佐竹に城を取られましたよね」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >御系図
    そんなモン、自分達の家だけ(もしくは家臣達が)知ってれば十分でしょ?
    他人に語りだしたら切が無いもの。
    それに荒子時代って、利家殆ど関係ない挙句に前田家は林家の与力だし。
    もっとハッキリ言ってしまえば、信長が利家に家督相続させなければ、目立つ家
    でも大身する家でもない。

    それにこの逸話で評価されているのは、本当はご先祖の事を知っているであろう利常
    が敢えて細かいことを気にしていないと云う気概を見せた部分でしょう。
    (武士が家系を知らないって事はまず無いでしょ、徳川家?あれは仕方ないw)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    八田氏の嫡流だし足利との縁戚関係がなくてもガチ名門なんだよなあ。
    そしてそのレベルの名門がその辺にゴロゴロいるのが関東。

    まあ皆ラスボスにお掃除されちゃうんですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9478-3a2edb6d
この記事へのトラックバック