週間ブログ拍手ランキング【09/10~/16】

2015年09月16日 13:22

09/10~/16のブログ拍手ランキングです


母里太兵衛、桐山丹波と和解す 43

雑談・治水について 17

首がつながった事は、ひとえに 14
阿州宗論 14

森川出羽守の殉死 12
ぎりぎりにやいとか仕りたり 11
その家であってかくの如し。 10

黒石と黒豆 10
細川三斎の時、衆道の停止を申し付けたが 9
むくいのつみやめぐいくるらん 9



今週の1位はこちら!母里太兵衛、桐山丹波と和解すです!
まあまず、30数年間、同僚なのに本当に一言も口を利かなかったというのがw桐山さんも大変だったでしょうね。
黒田家中的にも、色んな意味で「いいかげんにしろ』という事なのでしょうけど、そこまで放置というか我慢というか、
している黒田家も色んな意味で面倒くさい組織だなあと思えますw
コメントなどにもありましたが「あの母里が思案しているのか!?」のセリフに、家中での母里太兵衛の扱われ方が
非常によく現れていますね。一種の猛獣みたいなものだったのでしょう。栗山さんはその猛獣使いの役割を
不本意ながらもずっとやらされていたのですねえ。そんな、この逸話に出ている人たちそれぞれの様相を、よく
感じさせてくれる逸話でも有るなと思いました。

2位はこちら!雑談・治水についてです!
そういえば関東に入った家康が、人心を得た大きな理由が、関東の治水を入部後一気に推し進めたことが大きい、とありますね。
レスの中に『家康公の利根川東遷事業おかげで東京は洪水を免れた』とありましたが、当時の暴れ川そのものだった利根川の
流れ事態を変えたこの大工事も、家康の治水への並々ならぬ関心を表していると思います。
家康にかぎらず日本列島にとって、治水は今も昔も、安定した民生の基礎になるものですね。そんなことも思いました。

今週管理人が気になった逸話はこちら!ぎりぎりにやいとか仕りたりです!
これもまた面倒くさい黒田家、というか母里太兵衛さんのお話ですねw長政も大変です。
太兵衛さんは一体何を企んでいたのか、この逸話からは今ひとつ伝わりませんが、どうせろくな事じゃないのは
よくわかりますwそれを聞いても聞かぬふりする長政のオトナの対応も、一朝一夕で出来たものではなく、
長い経験の中で培われたものなのでしょうね。そんな長政の人生にも、つい同情を寄せてしまいそうになる。
そんな逸話だと思いましたw



今週もたくさんの拍手を各逸話に頂きました。いつもありがとうございます!
また気に入った逸話がありましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9479-282a6cf0
    この記事へのトラックバック