FC2ブログ

黒田と細川が不仲に成ったわけ

2015年09月19日 12:28

335 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/18(金) 21:03:25.49 ID:Vnj4IQdC
稲葉丹後守が諸侯を饗応したことがあった時、細川越中守、黒田筑前守を上座と定めてた。
その当日に至って、取持ちの一人が気づいて言った

「細川黒田は代々音信不通の間柄である。今日の対座、如何すべきか…」

そう評議している所に「両家が到着された」との知らせがあり、ともかく上座へと案内したが、
それから膳部など出たものの、互いに挨拶もなく不興のままであった。

両家がこのような関係になった理由は、島原の一乱にあったという。
この時、細川黒田の両家とも江戸城において出陣の命を蒙ったが、細川家より黒田家に相談があった

「これより直に出立すべきだろうか、それとも一旦帰宅して、それぞれの用意をして今日中に
出立すべきだろうか?」

「我々はひとまず帰宅して夫々の準備をし、出立しようと考えている。」

そう云うので、細川は屋敷に帰った。ところが黒田はそこから直に品川へと出るので、
家来たちに直ぐに品川に駆けつけるようにと命じ、品川に出ると餅の類、その他携帯に便利な食料を
みな買い取って出立した。

その後にやって来た細川家は、既に黒田家が出立していることを知ると、急いで後を追ったものの、
終始追い付くことは出来ず、その上黒田の大人数が、行く先々で食物を皆買い切ったため細川家は
大いに差し支えたという。そして島原に着いても半日出陣が遅れた。

これより両家は不快の仲になったという。しかし近年、和解したそうである。

(明良洪範)

細川家と黒田家の仲が悪いことについて、江戸時代にはこういう説も在ったらしい、というお話。




336 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/18(金) 22:33:14.89 ID:AN7xn6ev
食い物恨みかよ

337 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/18(金) 23:11:07.16 ID:X61MWy+V
細川家のあとに出立した家は大丈夫だったのだろうか、とマジレスしてみる。

338 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/18(金) 23:14:25.97 ID:dvVVq3zU
一緒に走ろうねって言って裏切るのと同じやな あるある

339 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/18(金) 23:26:57.69 ID:xuujyMtY
こういう補給のことを全く考えずに出陣を下命すればそれで終わりっていう幕府が無能なんだよな。
現代の感覚で言えば

340 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/18(金) 23:55:50.68 ID:AN7xn6ev
あほなの?

341 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/19(土) 02:06:03.87 ID:+P7FxBVx
お前がね

342 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/19(土) 02:41:04.79 ID:vrpbk1yq
細川くん「テスト勉強した?」
黒田くん「いや全然してない(ほんとはめちゃくちゃしてる)」
テスト前の高校生かよ

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    個人的に感じている事なのだけど、織田・豊臣時代から戦っている同僚達って
    結局不仲になることが多い気がする。この両家とか地味加藤と藤堂とか。
    理由は一概には言えないけど、見知っている相手だからこそ余計に不仲に拍車が掛かるのかな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ナポレオンの幕僚やら元帥も大体仲わるいよ。
    元々実力主義でみんな個性が強いし、一緒にやってれば、いいこともあれば悪いこともある上、大体生死に関わることなので、根にもつ。
    ほんでトップがいなくなると統制がとれなくなる。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ仲良い連中が珍しかったりしたんかな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    大きな家同士が仲良い様子を見せると幕府に睨まれる、という事情もあったのでは?
    実際はともかく、仲悪いよう振舞っておいた方が無難というか

  5. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    戸田勝成とかどうなんだろか
    討ち死にしたときの話からしたらかなり人付き合いが良さそうに感じるが

  6. 人間七七四年 | URL | -

    米2
    魏延・揚儀「うむ」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    武士は抜け駆けする習性でもあるのか?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    織田家で仲の悪い家臣の組み合わせ

    柴田羽柴
    柴田丹羽
    羽柴滝川
    羽柴佐々
    羽柴福富(秀勝)
    前田佐々
    鬼武蔵河尻
    鬼武蔵毛利(秀頼)

  9. 名無しさん | URL | -

    家臣の間柄ですらそれなんだから、信長包囲網などうまくいくわけはなかった

  10. 人間七七四年 | URL | -

    「一緒に走ろうね」のたとえが秀逸すぎる

    ※8
    これ見ると、羽柴姓はいろんな家と揉めてるような気が…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    それは羽柴さんサイドの記録が多く残されてるからなんじゃない?
    滅んだ家の史料は散逸しちゃうことが珍しくないもの

  12. 人間七七四年 | URL | -

    杭瀬川の戦いの時の本多忠勝と井伊直政の逸話にちょっと似てるなと思った

    島左近隊に味方がやられてるのを見た家康が忠勝と直政に救援を命じて
    忠勝「ちゃんと甲冑付けてから行こう」
    直政「OK」
    でも途中で気が変わって甲冑付けずに飛び出していく忠勝
    フル装備して出遅れた直政が「抜け駆けとかずるい!もう口きかないからな!」って激おこするやつ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    そんな事例あったかな?お互いの藩の水利争いとか、昔の因縁とかで仲が悪いと云う
    事情しか私個人では聞いた事が無いです。

    ※8
    武蔵さんに関しては、単に性格の悪さが起因してる様にしか見えないw
    秀吉と誰々に関しても、秀吉の出自と出世速度が理由でしょう。
    織田家の場合は重臣間の仲が悪いと言うより、ライバル関係と見た方が分かり易い。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    まあ、大名家同士の婚姻も幕府に厳しく統制されていたくらいなんだから、外様の大藩同士が親しくしてると目を付けられるという危険性は十分にあるだろう。
    実際、幕府は外様の大藩である島津と毛利が連合した事によって最期を迎えた訳だし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9484-fa440200
この記事へのトラックバック