松田の首を我にたむけよ

2015年09月24日 12:54

359 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/23(水) 18:48:09.85 ID:Vnf8H2W3
 織田殿の時、柳生宗厳は大和の守護筒井入道順慶に属して所々で高名を上げていた。関白秀吉が天下を支配されて当国をことごとく御弟秀長大納言に差し上げられたときに、
柳生の譜代の郎等松田という者が告白したので、柳生の庄に隠田をもっていた罪により累代の所領が没収された。
宗厳は口惜しいと思い、三人の息子に、
「どうにかしてお前らは本領を安堵し、松田の首を切って我にたむけよ。」
と言った。宗矩が再びこの地を領ずることができると、松田を搦め取って荘田という郎等に首を刎ねさせたという。
(藩翰譜)



360 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/23(水) 19:03:31.29 ID:LqYxB5NU
へえ身内の告発だったのか

361 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/09/24(木) 17:07:48.14 ID:o04kW+Do
山しかねえ領地なんだから棚田くらい勘弁してやれよ
それか加増とか言って申告以上実高未満のところに配置換えとかなw
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    チクられたって事は、多分譜代ですら我慢できない不満が募ってたのかも?
    もしくは、もっと良い待遇を求めて売ったとかかな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    本当に再び領地にすることができたのかな
    その後で捕まえるなんてちょっと都合よい気がするが

  3. 人間七七四年 | URL | -

    『石舟』の号についてバガボンドだとなんか自慢げに語ってたけど実際にはうだつのあがらない自分に対して自虐的に付けたっぽい気がするな。

  4. あ | URL | -

    リアル柳生一族の陰謀暴いて命狙われるとか。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    奈良県の人には悪いが、当時の大和は松永弾正と木阿弥伝説の筒井順慶が治めた地。
    本文中の柳生一族はモチロン、島左近や工場長のお父さんとか、有名どころの地侍達の出自すら怪しげなレベル。
    裏切ってのしあがるってナンボの土地柄だったのでは?
    無礼ついでに俺の勝手な印象では、江戸時代以前の奈良・滋賀・京都は人外魔境。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    大和の在地勢力が食えない連中なら、外から大和を攻めた連中も凄いぞ。
    赤沢長経→柳本賢治→蓮淳→木沢長政→松永久秀という野心ドロドロのメンツ。
    寿命の短さに定評のある筒井氏だが、こんな連中とやりあってたら早死にもするわ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    おいおい、なんで近江国蒲生郡の工場長さん家が混ざってんだ。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    奈良の室町期以前ならかなりの都市規模なのに空気感は異常。
    元奈良民としては自分の頭上の天気程度にしかお上を気にしない県民性由来かと思ったり。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    タイトル見てこれ言ったのは本田か豊田かVWかBMWかで迷った

  10. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    RX-7で蹴散らしてやるぜ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    本田も豊田もグランパスに在籍してたよ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    松田はマリノスだったけど

  13. 人間七七四年 | URL | -

    >>5
    奈良・滋賀・京都=人外魔境なら播磨なんて(ry

  14. 人間七七四年 | URL | -

    大和朝廷以前は隠れ里みたいなもんだったんだろうなあ

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >>14
    大和朝廷以前って弥生時代かよ

  16. ななし | URL | -

    大和朝廷以前って…邪馬台国の本拠地候補だったよな…

  17. 人間七七四年 | URL | -

    もっと言うなら古代大和盆地はほぼ全域が湖だったらしいという話もあるな(鼻ほじ)

  18. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    下総上総なんか海の底やで

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ここは縄文から江戸まで、
    気の長いインターネットですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9492-a6b93c7e
この記事へのトラックバック