週間ブログ拍手ランキング【09/24~/30】

2015年09月30日 14:00

09/24~/30のブログ拍手ランキングです!


小川関書の狼藉 30

女の怒れるほど凄まじき物はない 24

如水の兵士応募に参加した人々 16
島津義弘夜討の提案 16

これは黒田長政一人の謀を以って 12
さても今日忠勝が味方の多勢を指揮して戦う様は 10

その方が申したのに違わず、この度勝利を得たり  9
松田の首を我にたむけよ 9



今週の1位はこちら!小川関書の狼藉です!
秀吉直臣の傲慢(?)に敢然と抵抗する徳川家臣たち。そういえば榊原康政「中でも深いのは溝口殿である」なんて話もありますし、
徳川家臣には、秀吉の旗本に屈しない話が意外と有りますね。これが前田家だと徳川に屈しない話が多く、
なんだか当時の力関係を表しているような気がしますwこういう話が逸話として残っているのは、通常は「屈していた」という
証拠にほかなりませんから。そんな事をふと思ったりもした逸話でした。

2位はこちら!女の怒れるほど凄まじき物はないです!
福島正則と女性のお話といえば福島正則と星野又右衛門の女房・悪い話こんなのも有り、
彼は基本的には女性に弱かったのかな、なんて想像しちゃいますねw
ものすごい猛将だけど酒と女に弱い、というとなんだか色欲に弱い駄目武将みたいに聞こえますが、正則の場合は
その「弱さ」が、ちょっと別のベクトルに行っているのが、非常に面白いです。側にいたら大変だなあとは思いますが、
どこか憎めない人ですねw

今週管理人が気になった逸話はこちら!これは黒田長政一人の謀を以ってです!
黒田家譜の主張って、結局ここに集約されているのでしょうね。徳川の天下を作る上で黒田家は最も重要な役割を果たした。
だからこそ幕府は黒田家を尊重すべきである、と。コメントにも有りましたが、黒田長政も遺言でこれと同じ主張を
しています。そこから考えると、黒田家譜とは長政の遺言の正しさを補強するための書籍、といえるのかもしれません。
そうおもうと、黒田家譜のブレなさというのも納得できますね。そんな事をふと考えさせてくれた逸話でした。



さて、このブログの記事数も、ついに9500となりました!
本当に1万も見えてきましたねえ。大変感慨深いです。しみじみ。
これも本当に、逸話を投稿して下さる本スレの皆さん、ここを見に来てくれている皆さん、僕がこれをまとめているのを
許してくれている皆さん、そういったすべての皆様の御蔭です。心から感謝しています。

未だに編集技能など未熟でお恥ずかしい限りですが、これからも、暖かく見守って頂ければ幸いです。
ヾ( ´ ▽ ` )ノ ガンバルヨー

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9500-69fd2eab
    この記事へのトラックバック