FC2ブログ

大河内政房の忠義

2015年10月10日 18:39

812 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 09:15:53.55 ID:8ZCLhqrc
大河内政房の忠義

天正2年、武田勝頼が高天神城へ出兵した。城将小笠原与八郎長忠は目付の大河内源三郎政房と籠城したが、城の兵糧は尽き兵も疲弊していたので小笠原は
後詰めが間に合わないことに怒って降伏してしまった。
政房は松平清康の室華陽院の甥であり、降伏することを肯んじなかったので、小笠原に捕えられ、石牢へ押込められた。
勝頼は降伏すれば本領に加え知行地を倍にすると呼びかけたものの、政房が応じなかったので、怒って牢の鍵を閉めていった。
これより高天神落城まで8年間牢中にあったが、城に在番していた武田の横田甚五朗(尹松)は政房の忠節に感じ入り、懇ろに労わった。

落城の際、石川伯耆守数正に救い出された時にはすっかり足が萎えており、莚に乗せられて家康の前まで連れられていった。
家康は長年の苦労を思って涙し自ら褒美を与えたが、政房は生け捕られたことを恥辱と思っていた。
周りの者は「虜囚となったのは小笠原の不義のためで、忠節を貫いたのだからむしろ誉れだ」と言ったが、やはり無念であったのか剃髪して「肖空」と号した。
その後、家康の命によって尾張津島の湯にて養生し、足の萎えも治り、遠江の稗原の地を与えられたが、長久手の戦で討ち死にしてしまった。

『常山紀談』
どっかの軍師さんよりよっぽど苦労し(ry




814 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 09:55:13.65 ID:a9KQbZ1+
人質交換すらさせて貰えなかったただの目付さんカワイソス

815 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 11:00:52.60 ID:sJpBltH4
うーん確かに見方を変えると、8年以上も見捨てられていた悪い話しだよな

816 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 12:10:25.18 ID:q5GibUct
石川さんも家康の忠義に感じ入ったことだろう

817 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 16:52:10.63 ID:ScZR6GY0
アンサイクロペディアの三河武士のページに、
大河内さんの戦闘力9000とか書かれてたの思い出した

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    いつの時代も小笠原ってのはあだ名ほど我慢も度胸もないようだ。幕末も然り、今季中日で終えたのも然り…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    老中の小笠原さんは蝦夷共和国まで戦い抜いてんだろ

  3. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    放三郎、かっこええ

  4. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    そーいや高天神城跡にそんな石牢が有ったなぁ。

  5. 人間七七四年 | URL | TQl5Jic2

    ら様に対する深刻な風評被害

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    いや、ここで※1が言ってるのは
    ら様のほうでなく、あだ名ガッツの方かと…
    スレチ失礼

  7. 人間七七四年 | URL | -

    横田「あれは…大河内?!」
    大河内「アナタハ…武田家 ノ ハラサン」
    横田「いや、原は祖父ですが」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    これは流石に小笠原さんを悪く言い過ぎの逸話だね。降伏したのも後詰
    出せなかった徳川家の責任なのに。
    しかも以前に高天神城攻められた後に、城は特に大規模な見直しもしていない。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    この逸話の中、別に小笠原さんは悪く言い過ぎてないと思うけどね
    そりゃ徳川陣営からすれば大河内さんは忠臣で小笠原が不義な奴って思われるのも仕方ない話

    ちなみに後詰めは・・・どっちかっていうと信長のせーかな?w
    まぁ空っぽの美濃を動員して駆けつけるってのも無理な話だが

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    だからお前の意見が間違ってる系のコメキターwwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9518-22c5932e
この記事へのトラックバック