FC2ブログ

池田輝政、将軍家娘婿の悲哀・悪い話

2009年01月13日 00:02

305 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/12(月) 22:30:00 ID:Ko7jktJO
将軍家娘婿の悲哀

池田輝政は徳川家康の娘婿として播磨52万石を持つに至っていた。
そんなある日、督姫付の老女が「はっきり言って池田家が出世できたのって家康公のご息女たる督姫様と結婚の逆玉に乗れただけですよね」と言い出した。
これを聞いた輝政は激怒し、「何を言うか!池田家が大身になれたのは全て俺の努力の賜物だ!断じて逆玉などではない」とその老女を罵倒したという。
その後輝政はその侍女をこっそり呼びつけ、 「池田家が栄えてるのは確かに督姫のおかげってのは否定できないよ。でもそんな事アイツに聞かれたらどうなると思う?
間違いなく徳川家の威光を鼻にかけて俺を蔑ろにするだろうぜ。頼むからアイツの前でそういうことは言わないでくれよ」と釘をさした。
督姫は輝政前妻の子である池田利隆を毒殺を謀ろうとしたという逸話も残るなど極めて気性の荒い女性であった。
池田家は輝政死後、利隆系と忠雄系に二分され廃藩置県までずっと犬猿の仲であったという。




306 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 23:16:34 ID:PcoPoMdT
>>305
輝政の逸話は、亡き父・恒興を討ち取った永井の禄高を聞いて
嘆息した話の方が好きだ
輝政の逸話だと、なんだかんだで只者じゃなかったんだなと思える
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    犬猿というほどでもない。
    なんだかんだで池田家そのものがいざとなりそうな時は助け合ってることも
    あったり家老同志はつきあいしてたって話だよ。
    岡山側は綱政が一方的にライバル視していたや宗家と呼んでお願い柳沢話なんかから、
    鳥取側は光仲の恒興恩顧荒尾との大バトルや実質水戸藩状態のあれこれなんかで
    自然と疎遠になっていってしまったのがいつしか犬猿というデマにすり変わって
    いったんじゃないかっていう見方もあるっぽい。真偽は知らんけど。




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/956-9416aeb5
この記事へのトラックバック