天性優れた人は少なく、大方は

2015年11月06日 17:22

951 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/06(金) 01:31:57.85 ID:XkoGDR01
また(徳川家康の)お言葉によると、

「天性優れた人は少なく、大方は百万人並であるものだ。

それなのに、よくよく墨曲尺(物差し)を当てて、
選り好みしては、大方の人はいなくなってしまう。

これには2つの目の付けようがある。

大工が木を使うようにそれぞれに用い、また、幅の広い道の
中のように、誰もが片一方を通るような工夫をするべきである」

――『松のさかへ(本多忠勝公聞書)』



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    一休「ふむ」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    世も稀なる逸材なんてそうそう出てこないから中堅クラスの人材を活用せよって
    韓非子にも類話があるくらい古典的な話やね

    でもけっこうこういう話や教訓って忘れられがちだよね
    地味だからかしら

  3. 人間七七四年 | URL | -

    信長、秀吉という天才を間近で見てきた、その長所も短所も学んできた家康だからこそ、天才を求めてしまう心理への戒めとしての言葉なんだろうねぇ

    誰しもが信長や秀吉になれるわけではないのだから、と。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9580-3f869f80
この記事へのトラックバック