昔むかし、南部、津軽、佐竹、伊達の殿様方が

2015年11月06日 17:22

939 名前:人間七七四年[] 投稿日:2015/11/05(木) 08:25:09.00 ID:LoocBPSR
昔むかし、将軍様の前で南部、津軽、佐竹、伊達の殿様方がお国自慢をはじめた。

南部公は、我が城の真西に見える岩手山は南部富士として美しく国のどこからでも見える山でござる、という。

じょっぱりの津軽公は、津軽富士なる岩木山の頂上に立てばエゾまで見るから、南部富士は目の下という訳ですな、とヒゲをなでた。

佐竹公は、津軽富士はエゾまでしか見えませぬ。我が出羽富士鳥海山はエゾばかりかオロシヤまでも見えますぞ。津軽公も江戸に来るときご覧になられたはずじゃ、と津軽公をたしなめる。

だまって自慢話を聞いていた伊達政宗公は、笑いながら、我が国には伊達富士とよぶ大きな山はござらぬが、
青葉城の真西に面白い形の山がござる。海のどこからでも見えるので漁船の目印となり、
山の色やかかる雲の様子で農民の仕事運びの目当てになるそうじゃ。エゾやオロシヤは見えるが領民全部に親しまれ頼りにされているこの山が、
伊達藩自慢の山でござる、と静かに話した。

城下ではこの山を太白山と呼び、名取の人たちは名取富士、おどが森と名付けて、政宗公のやさしさを語り伝えた。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/odazuma/diary/201010090000/

らしくない話

940 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 08:30:00.02 ID:LoocBPSR
補足
登山すると低い割に結構見どころのある山で、
頼朝(もしくは茂庭氏)が勧請した生出森八幡神社や巨石、岩道があります。
人は少ないですが、なかなかに楽しいところです




941 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 09:39:41.11 ID:Wl5Vh57c
髭どのはもう亡くなってるはず。二代目も髭だったのかな

942 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 09:53:27.04 ID:hm/SjCRT
政宗生存時に佐竹がお国自慢というのが不思議

943 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 10:00:57.80 ID:hm/SjCRT
ついでにロシアがオホーツクに到達したのが1636年なのにオロシヤを見ることができたのか
ピョートル1世が日本人伝兵衛を謁見させ、ロシアが日本に関心を示したのが1700年なのに、なぜ政宗がロシアについて知っているのか
と不粋なツッコミを入れたくなる

944 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 10:52:56.07 ID:8otQ0m7k
>>943
秋田美人はロシアの血が入ってるからとか言う俗説も
時代的にありえないよな

945 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 11:01:13.49 ID:pJvqHjkc
由利鎌之介がスラブ系というアニメがあったなあ

946 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 11:09:11.06 ID:U4RcH4S+
佐竹が茨城の美人とハタハタをみんな秋田にもっていったんでしょ

947 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 11:50:48.09 ID:HG6fjNKf
常陸にロシア人がいっぱいいて佐竹が連れて行ったんだな

948 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 14:01:53.91 ID:mUDMM2Kg
>>947
コーカソイドの血が濃いアイヌは少なからずいたんじゃねとマジレス

949 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 14:15:07.59 ID:uXthO7yF
伊達と佐竹、南部と津軽
見事に仇敵同士だな

特に南部と津軽は混ぜたら危険

950 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/05(木) 17:45:03.80 ID:XztBD3NB
>>944
パツキンが都合良く登場する花慶的なことでもあったんじゃね(適当)

953 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/06(金) 21:31:12.19 ID:R2YlZR31
>>939
大学が仙台だったのでので、太白山は登ったことある。
標高300mちょっとの低山だが鎖場みたいなのがある、塔やピラミッドのような急峻で独特な印象の山。

今住んでいる茨城のつくば市にも比較的標高が低いが、関東きっての名山・霊山である筑波山が近くに
あって古代からの歴史的な由来話も多いが、戦国期の逸話は聞いたことがないな。

誰かご存知の方はおらぬだろうか?

954 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/06(金) 22:54:55.56 ID:EfJdRrlK
小田氏関連で探せばあるんじゃないかな

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    政宗の宿敵って蒲生氏郷、伊達氏の宿敵なら相馬氏なイメージが強いなぁ…
    佐竹伊達って蘆名巡って戦争やってただけでそこまで深い関係じゃない気がする。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    佐竹は人取橋から摺上原までずっと政宗の主敵やで
    しかも力関係は大体政宗劣勢という典型的目の上の瘤
    さらに政宗と義宣はイトコ同士という骨肉の争いでもある
    どう見ても悪い意味で深い関係や

  3. 人間七七四年 | URL | -

    戦国時代〜江戸初期の頃、ちょうどロシアが大動乱だったから、
    南蛮人達から「もうメチャクチャなひでぇ国があるんですよ」とか、
    「ロシア」の名前くらいは伝わっていたかもね。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    仙台長大根
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3475-235c972a

    この話でもお国自慢が出ていたけど、大根を偽造して切り抜けていたけど
    こっちではさらりとまとめてかっこいいかも。
    ただ、集まっている面子を見るとこっちの方が一つ対応を間違えると大事になりそう。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    津軽の3代目も太鼓やら馬術やらで大嘘ついてたな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    「政宗公がやさしく語りかけた」
    (⊃_<。)ゴシゴシ
    「政宗をやさしく語りかけた」
    (⊃_<。)ゴシゴシ
    「政宗公がやさしく・・・」
    (´・ω・`)こんな、まーくんは見とうなかった。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    東北で伊達家の血が入ってる所は、全家血みどろドロドロじゃないですかー

    ある意味東北って、血縁の成功と失敗の典型的な地だよねぇ・・・

  8. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    忠長「ボクんとこの富士はねぇ…」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ヒョードルと佐竹がなんだって?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    佐竹が茨城の美人を連れて行って茨城に残った女性の末裔がうちの妻ですと文化放送のアナウンサーが言ってた・・・(´;ω;`)

  11. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば「日本三大ブス」といわれてるのは「水戸・仙台・名古屋」。いずれも「殿様が美人を連れて行ってしまい、地元に残ったのはブス」という説がいまだに語られてる。
    仙台に美人が多いのは「秋田や山形から移ってくる女性がいるから」らしい。
    そういえば青森も方言が「津軽」「南部」「その他の地域」と複雑に絡んでるとテレビで見たことがある。
    もし、この三人に「日本三大ブスって言われてるけど、どう思います?」って聞いたら、帰れなくなりそうで怖い

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    名古屋は確かにブスが多いような気がする。いつも繁華街や名駅行くけど、可愛くて振り返るっていうことが少ないね。
    あれ?向こうから織田信長が鬼の形相で走って来る?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    仙台ほんとブスばっかだったな>震災の映像

  14. 人間七七四年 | URL | -

    少し前に見た漫画で日本三大ブスを考証しているのかあったのですが、
    そのなかで作者さんがとある九州男子(福岡県民)に話をふったところ
    「その三箇所には、そこの女性が「ブス」と言われても否定してくれる男性がいなかった
    からではないかな。自分の身内や知り合いの女性が「ブス」と言われて否定しないような
    奴は九州の男にはいない」と言ってましたが・・・(ちらっとしか見ていないのでうろ覚え)

  15. 人間七七四年 | URL | -

    仙台茨城名古屋と、どれも豊かな土地なのは偶然か!

  16. 人間七七四年 | URL | -

    >>953
    あるじゃないか、手這坂の戦いが。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    さすがに不謹慎だし不愉快だなお前は。
    よりにもよって震災をネタに使うなんて、マジで最低だわ・・・

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※11です。
    なんか私のコメントがきっかけで、不愉快にさせてしまい、ごめんなさい。

    ※14
    私も、その漫画読みました。日本海側は雪が多く、太平洋側の方は雪が少なく乾燥してるのも関係してるそうです。

    あっ、佐竹さん、伊達さんに追いかけられてるので、これで失礼します。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※11さんのせいではないですよー。気にしない。
    >日本海側は雪が多く、太平洋側の方は雪が少なく乾燥してるのも関係してるそうです
    たしかに、そのことも書いてありましたね。(※14)

  20. 人間七七四年 | URL | -

    吉川元春「容姿にしか目が行かぬのか…」
    明智光秀「人物の本質を見極められぬとは…」
    高橋紹運「情けないのう…」

  21. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば「三大鬼嫁(小松姫・ぎん千代・御仁王姫)」というのもあり・・・ギャアアア 

  22. 人間七七四年 | URL | -

    ※21
    そこは誾千代さんじゃなくて池田の六姫でsy(グサッグサッグサッ

  23. 人間七七四年 | URL | -

    ※21殿
    鬼嫁とは旦那に鬼になる嫁のことではなく、旦那(や身内)の為に鬼になれる
    嫁のことを言うのですよ(北斗晶さんの言葉)
    舅や義弟を退けたり(小松さん)敵を迎え撃とうとしたり(誾千代さん)
    火事じゃないとハッタリかましたり(於仁王さん)
    六姫さんは・・・いや、これ以上言ったらウギャアア

  24. 人間七七四年 | URL | -

    ※23
    鬼そのものを鬼嫁とは言わないということか。
    六姫

    …記述はここで途切れている。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    伊也「つまり私は、北斗さん派の鬼嫁ということですね(ニッコリ)」
    忠興「」
    藤孝「」

  26. 人間七七四年 | URL | -

    ガラシャさんもある意味、北斗さんみたいな鬼嫁ですね。旦那が鬼になりますし・・・

    また、三十六歌仙が増えた

  27. 人間七七四年 | URL | -

    義姫「呼ばれたような気がして」

  28. 人間七七四年 | URL | -

    ( ;Д;)「お義は鬼姫じゃないんよ。良妻賢母の鑑なんよ。」

  29. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    よう、ブス>

    ロシアの存在くらいは知られてたんじゃねぇの?後アイヌは白人系じゃねぇよ。欧米の奴等の妄想。

  30. 人間七七四年 | URL | -

    ブスとかいねぇよ
    不謹慎野郎はブスだがな

  31. 人間七七四年 | URL | -

    『秋田藩家蔵文書』は佐竹家の史料集だけど
    戦国期茨城の研究に役立つよ。茨城県史料所収。

  32. 人間七七四年 | URL | -

    水戸・名古屋・仙台は御三家・最雄藩の城下町。
    しかも、関東・濃尾・仙台平野の豊かな米所の城下町として大いに発展して、
    城下町の女が京娘のように豪華絢爛に着飾り、京言葉と比べて綺麗とはいえない、
    茨城弁・名古屋弁・仙台弁で会話するので、嫉妬混じりでブスと言われたわけです。

    他にも、御三家・最雄藩として紀州藩・加賀藩・薩摩藩などが上げられますが
    和歌山はどう考えても近くの京阪神より田舎だし、
    金沢は北国で豪雪で悩まされ,鹿児島は最南の僻地にあって火山灰で悩まされていたので、
    誰も嫉妬を感じなかったのでブスと言われません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9581-5910c265
この記事へのトラックバック