「面白いと思うことは、度々重ならないように覚悟すべし。」

2015年11月10日 15:33

972 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/10(火) 03:05:06.77 ID:pcLi2wWH
井伊直孝曰く、

「面白いと思うことは、度々重ならないように覚悟すべし。何事をするにしても、
まずその事の実質を知って、よく考えて取り掛かるべし。害を知って上手く防げば、
その事は成就して、後悔することもない」

――『松のさかへ(井伊直孝公御夜話)』



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    天庵「勝てると…面白いように勝てると、どうしても思えてしまうのです」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    この時代の「面白い」の意味は現代の「面白い」と同じでいいのかな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    井伊直孝が一瞬でも面白いなんて思うことがあるのか
    自制心の固まりがねー

  4. 人間七七四年 | URL | -

    見様によっては一発芸人の教訓話見たいになってるけど、
    この話の「面白い」が、どんな状況かに因ると思う。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    主である家康さんなんて、戦の時に味噌を漏らしたり、ナイスな名前を付けたり、私たちにネタを提供してくれる面白い人です。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    夜叉掃部が面白いと思うもの・・・
    伊達のまーくんと酒井忠勝の相撲の時は楽しそうに野次ってたね

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ミスタースポックの「面白い(Fascinating)」といっしょだったりしてな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    本当に面白いと笑顔になっても怖がられる、漫画のエンジェル伝説の
    北野君ポジな状況なのだろうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9589-2ab2fd63
この記事へのトラックバック