FC2ブログ

いかに竹中半兵衛と言っても

2015年11月14日 17:27

640 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/13(金) 20:51:56.56 ID:v+7gJ81c
竹中半兵衛は美濃国赤坂茜屋の子であった。斎藤道三が召し出し、念入りに使った。
しかし実は人質として召し出されていたのだという。

この竹中半兵衛は、陣中において常に牛に騎乗していたと言われる。
地元の人達が言うには、『陣中において、いかに竹中半兵衛と言っても、いつも心静かに
牛に騎乗できるわけがない。あれはたまたま、1,2度牛に乗った事があるのを、
話を大きく盛っただけの話だ』との事である。

(武功雑記)



641 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/13(金) 21:21:17.51 ID:jEQ03ZPQ
昔の人も逸話にマジレスしてるんだな

642 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/14(土) 10:12:28.74 ID:R8CGO542
>>641
逸話集には結構つっこみや分析が載ってるよ
読んでて面白いものが多い

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | GCA3nAmE

    牛に乗った皇帝がおってだな
    いや皇帝になる前だけれども

  2. ななし | URL | -

    ※1
    その人が反乱に参加するなら大丈夫だろ?と人々がこぞって馳せ参じたり
    数百同士の小競り合いにビビってるへたれだけど、何故か敵軍百万の軍勢を前だと、自ら先頭に立って大暴れしてた御仁の事ですな?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    わざわざ牛を調教してウケ狙いした前田さんみたいな人も、、、

  4. 人間七七四年 | URL | -

    幽斎が牛をぶん投げた逸話も、
    たまたま1,2度ぶん投げた事があるのを大きく盛られたんだろうなぁ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    品種や個体にもよるけど、約650~750キロくらいあるらしい牛をたった一度でも投げ飛ばすって、それはそれで充分凄い気が…w

  6. 人間七七四年 | URL | -

    時代劇や大河ドラマで暴れ馬の前に主人公か、脇役が立ちはだかり大人しくさせるけど、「暴れ牛」を止めるシーンがないのは角があるから?

    暴走した牛に必死にしがみつく半兵衛さんを想像したら、なんかほのぼのしてきた

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※4さん
    人生に1・2度も牛をぶん投げる自体が発生すること自体、十分お話しに残る出来事だと思うよ?

    しかし、当時の牛ってどんな牛なんだろう?牛は家畜としてだけじゃなく、地域によっては
    食用としてたようだけど、品種までは書かれてないので良く分からない。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    「和牛」と書くと美味しい感じになるけど、
    日本の牛の在来種はどんなのだろうか?
    そもそも何時入って来たんだ?
    従来から野生種がいたのかな?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    魏志倭人伝に(家畜化された)牛馬が居ないって記述があるから
    古墳時代に半島経由で流入したらしい

    牛は鹿児島(口之島牛)と山口(見島牛)に在来種が居るけど
    遺伝子解析するとどうも日本固有種っぽいって東京農業大のニュースレターに書いてあった

    系統樹を見るとヤクよりヨーロッパ系統のホルスタイン種やヘレフォード種に近いけど
    それでも遺伝子を比較すると結構沢山違いがあるそうな

  10. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    牛は弥生期に朝鮮半島経由で渡来して九州から北へと伝播したとみられているようだね
    貝塚とかから骨が出ているそうだからDNAを調べれば近縁の現生種もわかるかも

  11. 人間七七四年 | URL | -

    この時代の牛は、大体農耕用。
    寛永の大飢饉のときも、当初、牛の大量死がもとで、農耕ができなくなったというのがある。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    牛「解せぬ」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9600-c5e6942e
この記事へのトラックバック