本多正信壁書

2015年11月27日 17:46

40 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/11/27(金) 02:36:52.67 ID:UUgAMIah
本多正信壁書

淫酒は早世の地形    堪忍は身を立てる壁

若年の苦労は栄華の礎 倹約は主君に仕えるための材木

珍膳珍味は貧の柱    多言慮外は身を滅ぼす根太

仁の情は家を作る畳   法度は僕を使うための屋根

華麗は借金の板敷    我儘は朋友に嫌われる障子

右の十ヶ条は常に忘れてはならぬものである。

――『半日閑話』



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    えっ~、若い頃、家康に反逆して出ていったり、牛耳って嫌われてたじゃん。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    それで反省して
    壁に落書きしたんじゃないの

  3. 人間七七四年 | URL | -

    壁書を酒の害から始めるあたり、毛利元就と似たような感覚の人だったかも

  4. 人間七七四年 | URL | -

    地形ってなんだよと思ったけど、
    全部合わせると建物(城?)になるようにしているのね。

    でもダメ要素といい要素を混ぜて一つの建物にしなくても。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    というよりも、佐渡の名前を出さなかったら
    毛利のパッパ辺りと完全に勘違いしそうな内容の訓示だと思う

  6. 人間七七四年 | URL | -

    なぜか息子には伝わらなかったと

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>我儘は朋友に嫌われる障子
    佐渡さん、貴方お友達が要らしたんですか?(家康からは言われたけど)

  8. 人間七七四年 | URL | -

    友達=忠世さん

  9. 人間七七四年 | URL | -

    佐渡が嫌われてるって説は、どう見ても彦左のせいだよなぁ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >6
    いや正純も結構長生きしてるから。改易後もヤケ酒をあおったりはしなかったんだろうね

  11. 人間七七四年 | URL | -

    前から気になっていたのですが、戸障子ふさがれた環境で長生きできるものなのでしょうか?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    いや、忠世さんはただの世話焼きの人格者なだけでしょ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9629-a15ae6b3
この記事へのトラックバック