FC2ブログ

【ニュース】最上義光の新資料発見

2015年12月13日 12:33

759 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2015/12/12(土) 19:04:20.97 ID:9mCRu3uM
【ニュース】最上義光の新資料発見
白鳥十郎惨殺を信長許可
http://mainichi.jp/auth/check_cookie_set.php?url=%2Farticles%2F20151211%2Fddl%2Fk06%2F040%2F155000c


先日山形県立図書館で山形大学の松尾教授が再確認した「最上盛衰記」等に「織田信長が最上義光に白鳥長久の排除を許可した」文言がある模様

白鳥長久は1577年に信長に使者を送り出羽守を名乗ろうとしたが、これを知った義光もすぐさま徳川家康を介して信長に使者を送った

白鳥長久の記述の多い「天正最上軍記」とも異なる部分が多々ある様で興味深い(´・ω・`)



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    義光が「家康を介して」というあたりが興味深いですね。
    距離的には直接信長に送るのと比べてそこまで極端には変わらないし、
    直接信長に話をした方が話が早いはず。

    ・この時点より前に、既に義光と家康の間に接触があった。
    ・この時点で上杉との対立があり、上杉領を避けたかった。

    可能性としてはこのくらいでしょうか。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    白鳥長久の使者を信長に介したのが羽柴藤吉郎と言われているから、義光が信長と懇意の家康を介したのは間違いとはいえないと思う。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    自分は長久が殺されたのは本能寺の変で織田とのパイプが切れたのが大きかったと思っていたんだけど

  4. 人間七七四年 | URL | -

    重複じゃない?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    境界に位置する従属大名や従属国衆を通して通交するのが
    戦国の定番外交だから取次として家康を頼ったのでしょう。

    家康は天正5年に鷹匠を出羽の方に派遣してるから
    その辺からつながりがあったんだろうね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    白鳥は信長から乾燥紅花を大量に贈られ、最上は信長から甲冑と刀を贈られた。パイプなんてそんなもんさ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    やっと鮭様の研究に光明が見えてきたみたいだね。鮭様ファンとしては嬉しいけど、それだけ「山形の首領」の闇が大きかったのか。
    今まで鮭様の逸話を見直したけど、大河ドラマで描いて欲しいよ。
    後は、鮭様の研究が進み「羽州の狐」から「羽州の名君」と再評価されるといいな。

    ( ;Д;)「大河ドラマとやらで、わしが笑いものにされてしまうのが心配じゃ」
    志村「安心してください。もう笑いものになれてますよ。」
    (´・ω・`)「・・・」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    >義光が「家康を介して」というあたりが興味深いですね。

    確かに。義光の家康への接近は豊臣政権以降と考えていたけど、実際にはもっと早くから始まっていたのかもしれない。

    ※2※3
    >白鳥長久の使者を信長に介したのが羽柴藤吉郎
    >自分は長久が殺されたのは本能寺の変で織田とのパイプが切れたのが大きかったと

    中央から遠く離れた出羽の動静も中央の出来事と無関係ではなかったことと、
    最上vs豊臣の確執が早期からあったことが伺える考察で興味深い。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    志村光安さんも現存する甲冑からは松村邦洋や芦屋がんのすけさんみたいなもっちり体型の好々爺みたいなんだが…

  10. 人間七七四年 | URL | -

    そうなると、秀吉が鮭様に嫌がらせしたのは
    白鳥の事で面子を潰されたからか、信長が鮭様
    の方が正しいと認めたから、同時配下だった秀吉
    は何も仕返しが出来なかった。
    本能寺の後、天下を握った後は鮭様に嫌がらせし始めた。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9670-0d47c51f
この記事へのトラックバック