週間ブログ拍手ランキング【12/31~01/06】

2016年01月06日 12:47


12/31~01/06のブログ拍手ランキングです!



正月の一日二日の事なれば 16
【雑談】あの水野勝成がまともとは 16

遅しとあるは、上意とも存じ奉らず 13
士卒たちが景勝を恐れる勢いは 13

「常々伝授の兵法を使うのはこの時だ」 12
何れにしても正則の心の中は 9
【雑談】お正月に因んだいい話 7

小早川秀秋「この恩に必ず報いるでしょう。」 7
一条禅閤兼良公は博学多才の御方である 6
【雑談】門松は冥土の旅の一里塚 6
秀頼母子は正則の書状に、 4


今週の1位はこちら!
正月の一日二日の事なればです!
お正月…らしい?龍造寺隆信さんのお話です。本当に実に油断なりませんwクリスマス休戦ではないですが、
やはり当時でもお正月に戦うというのは、一種の心理的タブーが在ったように思われます。
それを平然と破る隆信という人は、当時としても梟雄と言っていい人だったのでしょう。
それにしてもこの歌、そういう世間の評価も含めてあざ笑っているようで、さすが肥前の熊と、いっそ感心してしまいますw

そして同票でこちら!【雑談】あの水野勝成がまともとはです!
小説などでもしばしば「狂気の血」と呼ばれる水野家の血脈。勝成みたいな放浪息子が帰ってきてはじめて「まともな当主」と
呼ばれるなんて、どれほど!?と感じちゃいますねw
ただコレを言った於大の方が、後年の「名君・水野勝成」の姿を予想していたうえでの発言であるなら、さすが家康生母は
人物眼が違う、と捉えることも出来そうではあります。というかこの逸話自体、当時はそれを含んで成立したのではないかな?
と感じています。
水野家も尾張三河の間にあって、織田徳川を結びつけるなど、ある時期は歴史のキーパーソンであった存在でもあります。
現在、徳川家康没後400年で家康関連の行事がたいへん盛り上がっておりますが、この機会に水野氏研究も、もっと盛んになれば
いいなあと思っております。

今週管理人が気になった逸話はこちら!【雑談】お正月に因んだいい話です!
お正月らしくw

今週の1位はお正月に合戦して成功した例ですが、個人的に、上のリンクに出てくる、逆に失敗した例

佐野宗綱の、お正月だよ!足利侵攻!!・悪い話
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1555.html


このお話が昔から好きでw龍造寺隆信も、仮に失敗したらこの佐野宗綱のような印象を持たれてしまったのでしょうね。
歴史の印象というのは、それだけではないにせよ、運不運も大きいなあと、そう感じました。



今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました。いつも本当に有難うございます。
そして遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!
本年も、どうぞ当ブログをよろしくお願いいたします!
( ´ ▽ ` )ノ


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    慶次「管理人殿、謹んで新年のお祝いを申し上げ候。
    さて、恒例のアレでござるが、今年は其が影武者を務める故心配ご無用!
    風呂を用意しております故ゆるりと御寛ぎ下され

  2. 人間七七四年 | URL | -

    あけましておめでとうございます!
    本能寺にて宴会の用意をしておりますのでささ、参りましょう♪

  3. 人間七七四年 | URL | -

    直家「管理人どの、明けましておめでとうございます。ささ、備前の名酒とままかりを、他にも、甘いものが欲しくなった時のために大手まんじゅうと吉備団子も用意いたしましたぞ。どうぞ召し上がってくだされ」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    正則「いや新年の酒は格別に染みわたる!おお管理人殿、お先に頂いておりますぞ」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    酒もよろしゅうござるが、こう冷えては風呂の方が馳走でありましょう。
    管理人殿、腰の物を預けて風呂など召されるが宜しかろうて

  6. 人間七七四年 | URL | -

    管理人様、新年のお慶びを申し上げます。
    昨年は20万石の大名となられたということで、まことに目出度いことですな。
    その祝いに諸国を周っているとか・・・よきところをご案内いたしますぞ、
    この「東洋のナイアガラ」といわれる滝はいかがでしょうな?
    いい眺めでござろう。この滝の名前ですか?
    曽木の滝と申しましてな・・・

  7. 人間七七四年 | URL | -

    戦国美女「ほほほ、新たなる年、まことにめでたいことよのう、管理人殿。
    わらわと一緒に日本一の我城の天守から、あの狸オヤジの戦ぶりとやらを見物しましょうぞ。
    何を青ざめておられる?…あのような大筒、ただの張りぼて、虚仮威しよ。案ずる事はない」

  8. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    ※1
    お風呂ありがとうございますチャポ「ヒィ!」
    ※2
    宴会楽しいなあ。おや外で騒ぎが
    ※3
    岡山名物美味しいです。ウッ!?
    ※4
    いやあ楽しいお酒だなあ、おやなんか目つきが変わってますよ?
    ※5
    いやあありがとうございます熱いお風呂が身にしみます…当家滅亡!?
    ※6
    わあすごーい!アレあの人なんか僕をすごい勢いで僕を落とそうとあー!?
    ※7
    いやまったくそのとお(以下記録なし)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    久秀「管理人殿、謹んで新年のお祝いを申し上げる。
    大坂からお帰りの所を恐縮で御座るが、我が天守に管理人殿をお招きしたい所存。我が秘蔵の名器を披露致す故ご期待あれ」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    勝家「いやいや、我が北ノ庄城の天守に来られるがよろしい。一族総出でお出迎えいたしますぞ」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    管理人殿がまた死んでおるぞ!(バジリスク感)

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    時代が望む時、管理人は必ず甦る



    ――石ノ森章太郎

  13. 人間七七四年 | URL | -

    まだまだ、第2・第3の管理人様が・・・

  14. 人間七七四年 | URL | -

    もしかして…管理人さんは不死鳥って…天庵様っ!?

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    我に艱難辛苦を与えたまえと天に祈る管理人殿に感服いたしましたぞ

  16. 人間七七四年 | URL | -

    朝倉景鏡「管理人殿、新年早々難儀でござったが、もう心配は要りませぬぞ。
    某が領地にてお守り致そう」

  17. 人間七七四年 | URL | -

    我が内ヶ島一族の年始の儀は他にひけをとりませんぞ
    どうか一族を引き連れてご参加くだされ( ´ ▽ ` )ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9713-846f8f8d
この記事へのトラックバック