FC2ブログ

敵よりは景勝を恐れたのである

2016年01月06日 12:48

877 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/05(火) 23:38:20.91 ID:LZRsqKCk
大坂陣の時、信貴野口にて、先手の仕寄を見物しようと上杉景勝の近習で
非番の同輩らが忍んでやって来た。

その後で、景勝が巡見のために一騎でそこにやって来た。これを見た近習らは
咎められるかもしれないと恐れて、鉄砲の玉が降るほど飛んでくる竹盾の外へ
出て、景勝から身を隠した。

敵よりは景勝を恐れたのである。

――『北越太平記』



878 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/05(火) 23:50:05.53 ID:nMWthXiW
当たらなければどうという事もない

879 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 01:22:18.84 ID:L/qhRbOX
上杉にとっては大坂の陣など子供の石合戦に等しいとかなんとか

883 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 18:35:19.60 ID:UJPgkuoq
当時の火縄銃の有効射程かなり短いよね50mだったかな。
多分あたっても小さな石が当たったくらいかなと。

884 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 18:46:16.52 ID:WlNmolV7
口径によってだが現代の9mmパラからショットガン並みの威力があったわけで球形弾だからといってそこまで威力減衰はしない

889 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 23:17:14.56 ID:XM3CD45w
>>883
狙って当てられる距離と殺傷力を保つ距離は違いますので
50メートルってのは狙って当たる距離でしょうね
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    信長と景勝、どちらが家臣から見たら怖いんだろうね。

  2. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    忠興と景勝、家臣から見てどちらが恐ろしいかは考えるまでもない。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    天正年間製の火縄銃で100m先の10センチの的を撃ち抜ける再現やってる人が現代にいるよ
    初速200m/秒で球体の二匁玉なら500mくらいは到達するんじゃねーの

  4. 人間七七四年 | URL | -

    「命より景勝が怖い」って、何をしたんだ景勝さん。

  5. 人間七七四年 | URL | 7khjXzW.

    信長や忠興のような狂気を感じさせるものが景勝にもあるのかね?
    それとも単純におっかないおっさん?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    この前の真田丸の研究再現したテレビだと、100~150mだと言ってたよ。
    専門家が言うなら間違いないと思う。

    ※4
    そりゃ、げんしけんのくっちー見たく「ケツを出せ~」と追いかけたとか?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    戦国大名の生き残りも少なくなった時期だから稀少な上杉さんなんかは大御所様から誉めちぎられてたね 謙信の気風がどうのこうのって 実際に大野勢を撃破したのも見事だったしね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9714-4a656271
この記事へのトラックバック