茶入・玉堂

2016年01月07日 08:17

149 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 21:52:48.17 ID:H+6WH/5C
 周防の山口太守大内義隆公、陶尾張守の謀反によって、同国の菩提所大寧寺にて自害した。
さらに尾張守は大寧寺を焼き立てて、僧俗によらず切り捨てた。

その内の出家の者であった玉堂和尚は、大寧寺へ義隆公から寄付された名茶入を三、四つに割り、鉄鉢の底に入れ、
危ういところから命からがら助かり都へ上り、茶入をくっつけて売り払った。
この茶入は継ぎ手があるというのでかえって値段も上がったという。

 この和尚は玉堂と申すので、そのまま茶入の名となった。

 この僧は尾張守が滅亡の後、この金子で大寧寺を再興し今も残っている。甚だ殊勝な出家のものである。
(本阿弥行状記)

この茶入と思しきものが徳川ミュージアムにあるのですが、
特につなぎ目みたいなものは見当たりませんでしたね..



150 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 22:35:33.17 ID:L9nbHTsQ
大寧寺と言う法灯を今に繋いだと言うことか

151 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/07(木) 02:53:24.13 ID:VhdIqWPd
そして宗教へと続く

152 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/07(木) 03:58:53.66 ID:8GTdO5fn
継ぎといったら古織という勝手な思い込みがあるが、先人がおるんやな

153 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/08(金) 03:23:54.44 ID:iX36EQHW
必要もなく壊してくっ付けたのと一緒にすべきなのだろうか
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    金玉満堂から来てるのかなと思ったら和尚さんの名前なのね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    茶碗継と言えば馬蝗絆を思い出すな。上野で見たけど極々薄い薄緑に見える美しい茶碗だった

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1さん、嫌だぁ(///ω///)変な想像しちゃったじゃないですか。

    この寺ってライオン飼っていた気がするのですが、私の勘違いだったらすみません。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    中華料理の映画を思い出すかもしれないけどこれ
    豊かな才能の例えなんやで…(震え声)

    しかしライオン飼ってたとかマジならすごい
    大内さんの所だから明経由で入って来たのかな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    大友さん家が子虎を4頭輸入した話は聞いたことあるけど・・・
    (書いてあるのは家久君上京日記だったっけ?)
    ライオン飼ってたって凄いな。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    前田利常「金玉満堂?ひらめいた」
    酒井忠勝「通報した」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※3です。私の勘違いでした。調べて見たのですが、大寧寺とライオンの関係を調べて見たのですが、大寧寺はライオンは飼ってないみたいです。
    期待していた皆さん、申し訳ありません。

    ただ、数十年前に房総半島にある寺で、虎を二匹飼ってて、その虎が逃亡して、結果射殺されたという悲しい事件があったみたいです。
    大内さんとこの虎は逃亡しなかったのでしょうか。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※3=※7さんわざわざありがとうございます

    タイかどっかの現代の寺院でも虎を飼っている所をテレビで見たことが有るけど
    猫と同じような扱いなのだろうか…

  9. 人間七七四年 | URL | -

    虎はともかくライオンはアジアじゃ珍しすぎるもんな。
    インドライオンだって希少種だし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9716-fd53d3a5
この記事へのトラックバック