FC2ブログ

生活の状態が悪いのでこのようなのである。ああ。

2016年01月16日 17:57

192 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/15(金) 21:54:51.20 ID:CiWguw9k
 殿下秀吉公、上杉中納言景勝と御和談が調い、中納言は一万騎で上洛された。
もっとも御和談のうえであるので常の行列であるとはいえど、ことのほか厳重でありましたところ、殿下は密に粟田口まで御覧なされ、
ひどく上杉家の行列の備えを誉められました。分けても景勝の乗り物が多人数で取り巻きなさる勢いは誠に鉄城のようだと、
かえずがえす上杉家の軍法に大いに興味を持ちなされました。

 それにひきかえ、いかに治世であるといっても、大小名方は日雇いの人数を行列に遣わすのは余りのことである。
これというも大小名方は前と違って、生活の状態が悪いのでこのようなのである。ああ。
(本阿弥行状記)

大名行列って日雇いばっかだったんですけど、戦国以前では全員軍人だったのですかね



217 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/21(木) 10:33:30.17 ID:1LtlXlv+
>>192
景勝の馬廻り衆が8000人だから(秀吉時代だからもうちょっと増えてるかも)
それに直江の馬廻りとか奉行衆の連れてる家臣とか足したら日雇い無しで普通に一万じゃね
米沢時代になったら大分減るかもしれんけど景勝の馬廻衆は譜代(謙信の分と実父の分含む)だからなあ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    「風雲児たち」で大名行列が日雇いだらけなのを読んだけど、
    それはずっと平和に慣れてからのことだと思ってた。
    この記述が本当ならずいぶん早い時期からなんだな。

  2. 人間七七四年 | URL | GCA3nAmE

    こういう文章で気になるのは
    1万騎=1万人なのかどうかということ

    でも戦国から江戸にかけてだったら騎=人数でいいのかしら?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ああ。それにつけても金がほしい

  4. ななし | URL | -

    常備軍って金掛かるからねぇ
    日雇いもやむ無しでしょ?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉「なんじゃ平服か。こちらも平服でいいな」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    謙信の馬廻り衆が8000人で、景勝は謙信の馬廻り衆含め自身の馬廻り衆である上田衆も従えてたからまあ、景勝の近衛として軽く一万の直参連れてただろうから、上杉は全員武士で一万越えの大名行列でも不思議じゃないかな...(直江死後は直江の馬廻りも吸収したから中央集権凄いことに)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    秀吉の時期には「騎=人」で済む。
    ま、次は何を数えてるかと言う問題にはなるけど。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    正規の武士が8000だと随伴兵を含めた兵力は馬廻だけで5〜8万、200万石級になってしまう
    恐らく随伴を含めて8000、正規の直臣が500〜1500くらいでそれ以外なら日雇いがいるのはそんなに変な話でもない

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9739-cc079a35
この記事へのトラックバック