FC2ブログ

これは加藤清正を呪詛する儀式であり

2016年01月17日 10:58

979 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/16(土) 18:02:47.80 ID:uFnQCabv


朝鮮国の慶尚道、全羅道等の水営の軍官が、毎年日を占って、諸営の戦艦を集め海に浮かべ、
海神を祭る事をしている。
この時、藁で人像を造り、これを射て海に鎮めるという催しをする。
かの国の人は隠しているが、よく調べてみると、これは加藤清正を呪詛する儀式であり、
その人像は清正を象ったものなのだという。
しかし朝鮮国の能く射る者であっても、恐れて終に当てること叶わぬのだとか。

これには謂れがあり、何れの頃か、一人射て当たり双なき高名と讃えられたが、たちまち発狂して
あたりを飛び走った。彼の親戚が清正を祭り様々に罪を謝すると、人心地に戻った。
その後人々いよいよ恐れ、かの人像に当たる事を恐れるようになったという。

我が国寛文の中頃に、この祭りのため水営の戦艦を海上に浮かべた時、突如突風が吹いて高波おこり、
多くの軍艦が破損した。
これも清正の祟りであると朝鮮国の人々大いに恐れたそうだ。
これは対馬の人々が密かに聞いた話である。

(藩翰譜)



981 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/16(土) 23:49:28.90 ID:u54HFJUl
全裸道

982 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/16(土) 23:56:19.54 ID:o3F2haSv
島津だと死人が出てしまうから清正にしといたんですね

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    脇坂「助かった…」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    怪力乱神の極み

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2殿に言われて気づいたが
    新井白石さん儒学者だよな
    こんなん書いていいのかw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    清正は天狗か何かにでもなったんですかね……

  5. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    変わってないんだなあ・・・

  6. 人間七七四年 | URL | GCA3nAmE

    自分たちのミスを清正に転嫁したんじゃないの?
    現代でも軍艦沈めてるよな、設計上のミスとかで

  7. 人間七七四年 | URL | -

    日本でも「祟り神」として祀られてるよ。「清正公」で有名な白金台の「覚林寺」を建てた日延は「朝鮮の皇子」で清正に朝鮮から連れて来られたらしい。日本の場合は「何から何まで清正公がなんとかしてくれる」らしい。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    生前は何から何まで指示を出す人だったから、死後もそういうノリなのか?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    他の人神信仰(祟り神、顕彰神)の神様も
    時代が下ると連想ゲーム式でご利益の種類が増えるから
    人神信仰の全体的な傾向かも知れない

    例:天神様(菅原道真):怨霊、雷神→+学問、芸術、五穀豊穣、商売繁盛、縁切りの神
      手足荒神(甲斐宗立):怨霊、手足の怪我や病気平癒→+スポーツ、芸術、手工業の神

  10. 人間七七四年 | URL | USanPCEI

    ※9
    お隣の国の関羽さんも、なんか凄い事なってるよな

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    関羽さんの爵諡とか色んな意味ですごいよね

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    関羽が死んで以降の王朝が片っ端から神号を追贈したものだから全部つなげたらほとんど万能な神格になりそうだ。それに比べたら清正公の霊験なんてかわいいものだ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    嫌韓で歴史上の朝鮮見る目まで濁らせてちゃまるきり同類だっつの

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9744-33b15d99
この記事へのトラックバック