FC2ブログ

しかしこれによって異国と本朝は

2016年01月21日 17:38

4 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/21(木) 05:15:56.58 ID:TEmnWNJ0
文禄の役の講和のため、大明・朝鮮の伝奏が来日することは、小西行長石田三成を通して
報告していたので、秀吉もかねてより、馳走すべきであると、その歓待のため家臣を奔走させた。

伝奏が登城すると、秀吉は上壇に着座し、伝奏は次の間に置かれたのを、伝奏は通詞を以って
秀吉に訴えた

「日本国太閤秀吉、大明国に和を乞うた以上は我らと同輩である。
そもそも私は、この冠を太閤に御免なされる勅使なのだから、太閤の態度は無礼である。
太閤は次の間に下り、大王より御免なされた勅書、冠を頂戴すべきである。」

これを聞いた秀吉は以ての外に激怒し、小西が表裏を言ったのだと思い、
「この冠を捨てよ!」と命じ、庭に捨てさせた。
そして明皇帝からの勅書を台長老、哲長老に読ませ、その内容を聞いた所、小西が報告したこととは相違し、
先ほど勅使が言った通りの内容であった。

秀吉はますます機嫌を悪くし
「この秀吉を大明国王の婿とし、朝鮮四道を割譲すると、小西が申した故に、軍勢を釜山浦まで引き取り、
朝鮮の王子たちも返したのだ!どれほど後悔しても及ばない。小西を呼べ!!」

そして呼び出された小西行長を見ると、「こやつの首をはねよ!」と怒ったが、小西は色々と
詫び言を申し上げ、また石田三成からもたっての取り成しを申し上げたため、当座の難を逃れた。

しかしこれによって、異国と本朝は再び手切れとなったのである。

(續撰清正記)



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    勅使(根回し失敗しとるやんけ‥)

  2. 人間七七四年 | URL | -

    この手の表裏外交は最悪の結果をたどるのになんで今も昔もやろうと思うのか・・・

  3. 人間七七四年 | URL | -

    小西は手を出すな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    大王なんか皇帝なんか曖昧だな
    史料が史料だから仕方ないが

  5. 人間七七四年 | URL | -

    しかし、このエピソードを見るたびに、よく小西は処刑されなかったものだと思う。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    三成が擁護に回る珍しい話し

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >当座の難を逃れた

    つまり…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    三成は「できる子だけど秀吉にだけ忠実なちょっと不器用なダメな子」くらいに保護解釈してたんだが
    ここで小西擁護しちゃダメだろ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    これは元は三成の指示だからでしょ
    とにかく休戦させて秀吉の渡海を止めさせたかったのは三成

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ≫2
    キッシンジャー「上手にやれば美味しいのよ」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※2 
    どうせ、自分だけは誤魔化しきれると思うからだろうね

  12. 人間七七四年 | URL | -

    この話しを聞く度に思うのは、「どうして最後まで誤魔化せると思ったのかな?」ですね
    普通バレるでしょう?

  13. 人間七七四年 | URL | wLMIWoss

    ※9
    それだと、三成も行長共々切腹させられる流れになりそうなのに
    不思議とそういう説は見たことないな。

    あとどっかで、この欺瞞外交→秀吉ぶちギレ自体無かったんじゃないか説を
    見たことあるんだがどこだったかな?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉の意に反した欺瞞外交×→秀吉の了承を受けての欺瞞外交○
    というのは最近頑張って500通ほど当時の関連書状を探し出した
    小西行長研究者の鳥津亮二さんあたりの提唱してる説やっけ
    (当該文献読んでないので本当かは知らん)

    それでも清正の関連書状から見る限り
    清正も本国召還はされたけど朝鮮との外交関連ではっきりとは処罰されてなくて
    後々も外交ルートの一つ扱いらしかったと解釈されてるあたり
    表裏外交のせいで色々面倒になったのは間違いなかろうなあ

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    手筋が複数あるのは戦国期としてはごく当たり前の外交だから
    表裏云々とは別物かと。

    現代でも政府や外務省以外にも議員外交とか織り交ぜるでしょ

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    なお小西サイドからは外交窓口は自分とこに一本化してくれとの要求が有った模様

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9753-b813476c
この記事へのトラックバック